成功させるコツは

米国株投資までの5ステップ

米国株投資までの5ステップ
金融商品取引業者登録:関東財務局長(金商)第61号 米国株投資までの5ステップ
銀行代理業許可:関東財務局長(銀代)第8号
電子決済等代行業者登録:関東財務局長(電代)第18号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本STO協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

【SPU】ポイント●倍表示が更新されない(増えない)

・楽天市場の通常購入
常時
・楽天カード(プレミアムカード)
※カード発行の翌々日(お申込みの翌々日ではありません)
・楽天銀行+楽天カード
楽天カードの引き落とし口座に設定した翌々日
・楽天証券(投資信託)
スポット購入、積立購入ともに注文日の翌日
・楽天証券(米国株式)
国内約定日の翌日
・楽天モバイル
プラン利用が開始されてから2-3日
・楽天ひかり
楽天モバイル株式会社による開通確認後
※開通から反映までは2週間程度かかる場合がございます。
・楽天トラベル
予約後翌日
・楽天市場アプリ
常時(アプリから確認されている場合のみ常時反映されます)
・楽天ブックス/楽天Kobo
購入後1時間程度(Kobo端末からの購入は翌日)
・Rakuten Pasha
「トクダネ」での月間獲得累計ポイント数が300ポイント以上、かつ「きょうのレシートキャンペーン」の審査通過レシートが10枚以上になった翌日
・Rakuten Fashionアプリ
購入後1時間程度(Rakuten Fashionアプリから、対象商品を確認した場合には、常時反映されます)
・楽天ビューティ
予約後1時間程度
・楽天モバイルキャリア決済
月間合計2,000円(税込)以上ご利用後2-3日
・楽天ウォレット
購入日の翌日

反映されない場合

※旧FREETEL SIM、DMM mobile SIMは特典対象外となります。
※楽天モバイルデータSIM(SMSあり)/データSIM(SMSなし)は特典対象外となります。
※無料サポータープログラムの回線のみをご利用の方は対象外となります。

上記の条件を満たしているのにもかかわらず反映されない場合

■ベースポイント(○倍表示)が反映されない箇所
( )市場トップページ
( )SPUルール案内ページ
( )商品ページ上部
( )お買いものステップの最初の画面
( )お買いものステップの最後の画面(注文確定画面)
( )上記の全て

■反映されない特典のサービス
( )楽天カード
( )楽天プレミアムカード
( )楽天銀行+楽天カード
( )楽天証券
( )楽天市場アプリ
( )楽天モバイル
( )楽天ひかり
( )楽天ブックス
( )楽天Kobo
( )Rakuten Fashionアプリ
( )Rakuten Pasha
( )楽天トラベル
( )楽天ビューティ
( )楽天モバイルキャリア決済
( )楽天ウォレット

米国株投資までの5ステップ

楽天証券で積立nisaを始めるメリット

2018年に金融庁主導で始まった「つみたてNISA(ニーサ)」は、 少額による「長期・積立・分散投資」を支援するための非課税制度 です。

毎年40万円まで積み立てが可能 米国株投資までの5ステップ で、 最大20年間、合計800万円までの投資で得た利益と、投資信託から出る分配金が非課税 になるのが特徴です。

  1. 楽天カードで決済すると楽天ポイントが貯まる
  2. 「楽天ポイント投資」ができる
  3. つみたてNISA全商品の「約9割」をカバー
  4. 「月100円」の少額から始められて初心者におすすめ
  5. 積立頻度が「毎月・毎日」から選べて柔軟性が高い

1.1. 楽天カードで決済すると楽天ポイントが貯まる

楽天証券のつみたてNISAで毎月の積立額(つみたてNISA以外もOK)を楽天カードで決済すると、楽天ポイントが1%貯まります。 米国株投資までの5ステップ

【変更点】

楽天ポイントは1ポイント=1円として使えるので、最初から1%のリターンが確定していることと同じになります。

ただし、 楽天カードで決済できるのは毎月5万円まで と決められており、ポイント還元も月500ポイントが上限です。もし500ポイントを獲得したい場合は、楽天カードでつみたてNISAを毎月33,333円決済し、残りを特定口座(もしくは一般口座)で16,667円分を決済します。

\楽天証券のつみたてNISAで必須/

楽天カードの公式サイトへのリンク

1.2.「楽天ポイント投資」ができる

楽天証券のポイント投資

1.3. つみたてNISA全商品の「約9割」をカバー

楽天証券ではこのうちの 約9割にあたる180本の銘柄をカバー しており、つみたてNISAを扱う約170の金融機関のうち、最多となります。そのため、 楽天証券 なら商品選びの自由度が高く、自分に合った投資対象を見つけられます。

\楽天ポイントを貯めながら賢く投資/

楽天証券で無料口座開設

1.4.「月100円」の少額から始められて初心者におすすめ

(※写真はイメージです/PIXTA)

1,000円からのところが多いなか、 楽天証券なら月100円から始められます。 そのため、 楽天証券 は、投資初心者で少額から始めたい人や、投資に回すお金が少ない人にもおすすめです。

1.5. 積立頻度が「毎月・毎日」から選べる

月に1回のみのところがほとんどですが、楽天証券は 「毎月・毎日」から選べます (ただし、楽天カードによるクレジット決済の場合は「毎月」のみ)。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる