取引ルール

通貨ペアの種類と攻略法

通貨ペアの種類と攻略法
うさ太郎

ハイローオーストラリアの通貨ペアはどれを選ぶべき?おすすめ通貨を完全解説!

ハイローオーストラリアでGOLD取引がなくなった?【aud/nzdも消えた】 ハイローオーストラリアでは、GOLD取引が長年人気を博していました。 しかし、2021年にはGOLDの15分取引ができなくなってお.

ハイロー初心者が選ぶべき通貨ペア

世界三大市場に影響を持つ通貨ペアがおすすめ

  • ボラティリティ(為替変動の度合い)が高い
  • 日本人に関連性が強い

初心者向けの手法は、ボラティリティ(価格変動の大きさ)の高い通貨ペアを利用して、トレンド相場の勢いに乗る方法です。
また、ボラティリティが高い方が、同じレンジ相場でも値幅が広くなります。
これも、ハイローオーストラリアの勝率を上げるのに必要な状況です。

親しみのある通貨ペア米ドル日本円

取引量が最も多い通貨ペアユーロ米ドル

ボラティリティが高い通貨ペア英ポンド米ドル

ハイローで勝ちやすい通貨ペア

通貨ペアごとの攻略法

それでは、通貨ペアごとに攻略法を解説していきましょう。
通貨ペアごとの攻略法のカギは、時間帯です。
外国為替市場の時間帯に合わせた通貨ペアを選択することで攻略をしていきます。

東京外国為替市場における時間帯の通貨ペアは米ドル日本円

ハイローオーストラリアのチャート時間を見てください。
時間が9時を過ぎると、平坦だったチャートが動き出しました。
このチャートの値動きが時間帯の大切さを物語っています。

本当はこのような取引はしてはいけませんが、レートが下がってきたところで試しに、30秒のハイエントリーを行ってみました。

本当にギリギリの勝利です!残り1秒で大逆転しました。
これは時間帯でボラティリティの高い通貨ペアという証明をしたかっただけです。

ハイローオーストラリアの30秒取引を利用するため、最初に5分チャートから確認をします。
RSIとストキャスティクスを見る限りでは、あとわずかの時間ですが、下がり目線でいけると踏みました。続いて1分チャートを確認しましょう。

1分チャートのRSI、ストキャスティクスともに、わずかな時間ですが下げ目線で大丈夫のようです。早速ハイローオーストラリアの取引画面へ移りましょう。

一旦大きく下げた後、価格がもとに戻ったので、下げるとテクニカル分析したことから、ローエントリーを行います。

ちょっと危ない取引でしたが、しっかりと勝利を得ることができました。続いてのチャンスを待ちます。

勢いよくレートを上げてきました。
これは大チャンスです!レートが数秒間の落ち着きを取り戻したことを確認したあとローエントリーを開始します。

これはわかりやすい動きでした。
いつもこのようなチャンスばかり訪れるとらくなのですが、思い通りいかないのが為替相場です。

ロンドン外国為替市場における時間帯の通貨ペアはユーロ米ドル

移動平均線は、下降のパーフェクトオーダーが終了したのがわかります。
このまま勢いに乗って上昇するのか、それともRSIやストキャスティクスから見て買われすぎという判断から下がるのか、難しい局面です。

1分チャートはゴールデンクロスが発生していました。ストキャスティクスも上昇傾向、これは、タイミングよくハイエントリーをすることで勝てるはずです。

タイミングよく、前の底値まで下がりました。
上昇目線なのでハイエントリーの開始です。

やはりボラティリティの高い時間帯、危なげない勝利を得ることができました。
次のチャンスを待ちましょう。
同じく上昇目線のままで問題ありません。

先ほどエントリーした価格まで下がってきました。ハイエントリーチャンスです。

こちらも危なげない勝利、やはり1分チャートのゴールデンクロスが効いています。

外国為替市場が開始する時間に合わせれば、波に乗りやすく、初心者にも判断がしやすいです。
2~3回エントリーをしたら、チャートを再度確認するようにしましょう。
それを繰り返すだけです。

ニューヨーク外国為替市場における時間帯の通貨ペアは英ポンド米ドル

まずはMT4の5分チャートを確認します。
全体的に上昇目線でよさそうです。
ハイローオーストラリアのチャートを開いて、タイミングを見ましょう。

一旦下がったところでハイエントリーをしました。どうなるでしょうか。

順調に上がったあと、また下がってきました。
追加でハイエントリーを行います。どうなるでしょうか。

2回目のハイエントリーは間違いでした。
微妙な価格で負けたので、引き続き上昇目線でエントリーをしていきます。
時間帯のおかげで通貨ペアがしっかりと動いているので安心です。

新しいチャートを開きました。21:10分が判定時刻です。
価格が下がってきたのでハイエントリーを行います。結果はどうなるでしょうか。

途中価格が下がったことから、もう一本ハイエントリーを追加しました。
本当にギリギリのところで勝利です。

現役大学生のハイローオーストラリア攻略ブログ

現役大学生がハイローオーストラリアで稼ぐブログ。バイナリーオプションで使える様々な攻略法を更新しています!また気になる収支なども公開します!

通貨ペアの選択は立派なバイナリーオプション攻略法!おすすめ通貨をご紹介

バイナリーオプションで取引をする上で、必ず決めなければならないのが『 通貨ペア 』。特にハイローオーストラリアの場合扱える通貨ペアが多く、初心者の方では、どれを選べば良いのか分からない!という方が多いと思います。

『通貨ペア』とは?

通貨ペア というのは、 2つの通貨の組み合わせ(ペア) のことを言います。僕の取引記事を読んだことがある人だとよく『 USD/JPY 』や『 ドル円 』と言った通貨ペアを目にすることがあると思います!

通貨ペア見方

左側の通貨「USD(米ドル)」を右側の通貨「JPY(日本円)」で決済したときの価値 を表しています。つまり米ドルを日本円で購入するときの表示の仕方ですね。

基軸通貨 / 決済通貨 』という形になります!

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180509115117p:plain

これは、1ドル買うのに、109.536円必要ですよっていうことです!よく、1ドル=○○○円というのを見ることありませんか?この場合だと、 1ドル=109.536円 ということになります

ハイローオーストラリア取り扱い銘柄

種類 銘柄
通貨ペア(17種類) AUD/JPY, AUD/NZD, AUD/USD, CAD/JPY, CHF/JPY, EUR/AUD, EUR/GBP, EUR/JPY, EUR/USD, GBP/AUD, GBP/JPY, GBP/USD, NZD/JPY, NZD/USD, USD/CAD, USD/CHF, USD/JPY
仮想通貨(4種類) BITCOIN (XBT/USD), ETHEREUM, RIPPLE, BCASH, LITECOIN
商品指数(3種類) GOLD,UKOIL,USOIL
株価指数(10種類) AUS200,CHN50,FRA40,GER30,HKG33,JPN225,NAS100,SPX500,UK100,US30

バイナリーオプションで勝てる通貨ペアは?

午前9時頃から昼までは『USD/JPY』『EUR/JPY』で取引

世界の市場にはスタートする時間とクローズをする時間というのがあります。日本の 通貨ペアの種類と攻略法 東京市場は午前9:00にスタート します!

そのため、 ドル円の値動きが9時以降は活発 になります!分かりやすいトレンドが発生したりと、予想のしやすいシグナルが出たりするので午前9時以降は狙い目です^^

また、ドル円は11時ごろから相場は落ち着いて、 昼頃まではレンジ相場を狙える という特徴があります!バイナリーオプションは午前中に勝てるだとか、ドル円は安定していると言われる所以かもしれないですね!

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180509122738p:plain

東京市場がオープンする9時には相場が動きやすくなっていますが、11時過ぎ頃からこのように為替が落ち着いて レンジ相場 で動いていますね。

レンジ というのは、 為替の相場が一定の値幅で均衡している状態 のことをいいます。こういったレンジは場の時には、 相場が上がればLOW 、 相場が下がればHIGH といった風に逆張りをしていくことで攻略をすることができます!

なので、午前中は「 USD/JPY 」「 EUR/JPY 」がオススメです!

夕方17時からは『EUR/USD』で取引

日本時間の午後17時 になると、 ロンドン市場がオープン をします。世界の三大市場というのは、ニューヨーク市場ロンドン市場日本市場の3つになります!

ロンドン市場はユーロの取引が活発で、特にユーロドル「EUR/USD」がよく動きますね!さらに、 日本時間午後22時 になると、 ニューヨーク市場もオープン をします。

なんといっても、 「EUR/USD」ユーロドル 通貨ペアの種類と攻略法 というのは、 世界で一番取引がされている通貨ペア なので、投資家たちもここで動いてきますからね^^

17時からにロンドン市場がオープン、続く22時にはニューヨーク市場がオープンをするということで、 夕方から夜にかけては「EUR/USD」ユーロドルを狙ってみる のも良いかもしれないですね。

時間帯によって取引する通貨ペアを変える

午前9時から昼頃までは「USD/JPY」で取引 をして、 夕方になって「EUR/USD」で取引 通貨ペアの種類と攻略法 をしてトレンドを狙うという方法で、通貨ペアを狙ってバイナリーオプションを攻略をすることも可能です!

バイナリーオプションの業者も多い中で、僕がハイローオーストラリアを選んだのは、 ペイアウト率2.30倍のスプレッド取引やユーザーの評判が良い!! という理由で決めました!

ハイローオーストラリア公式サイト

ペイアウト2.30倍『 ターボスプレッド 』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリアに仮想通貨銘柄が遂に登場! 通貨ペアの種類と攻略法 5,000円 から入金できるので初めての人でも始めやすい!

【初心者向け】ハイローオーストラリアのおすすめ通貨ペア3つとその理由

うさ太郎

マツオカ

  • ハイローオーストラリアの通貨ペアについて解説
  • ハイローオーストラリアの通貨ペアのおすすめ3つを紹介
  • ハイローオーストラリアでおすすめする3つの通貨ペアの特徴

ハイローオーストラリアの通貨ペアについて

ハイローオーストラリアの通貨ペアについて

  • 通貨ペアとは?
  • ハイローオーストラリアの通貨ペアの種類は?

通貨ペアとは?

簡単に言うと、通貨ペアとはバイナリーオプションで勝負できる選択肢の種類です。

マツオカ

ハイローオーストラリアの通貨ペアの種類は?

  1. AUD/JPY(豪ドル/日本円)
  2. AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル)
  3. AUD/USD(豪ドル/米ドル)
  4. CAD/JPY(カナダドル/日本円)
  5. CHF/JPY(スイスフラン/日本円)
  6. EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
  7. EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)
  8. EUR/JPY(ユーロ/日本円)
  9. EUR/USD(ユーロ/米ドル)
  10. GBP/AUD(英ポンド/豪ドル)
  11. GBP/JPY(英ポンド/日本円)
  12. GBP/USD(英ポンド/米ドル)
  13. NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
  14. NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
  15. USD/CAD(米ドル/カナダドル)
  16. USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
  17. USD/JPY(米ドル/日本円)
  1. AUD/JPY(豪ドル/日本円)
  2. AUD/USD(豪ドル/米ドル)
  3. EUR/JPY(ユーロ/日本円)
  4. EUR/USD(ユーロ/米ドル)
  5. GBP/JPY(英ポンド/日本円)
  6. NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
  7. USD/JPY(米ドル/日本円)

うさ太郎

マツオカ

ハイローオーストラリアの通貨ペアのおすすめ3つ

ハイローオーストラリアの通貨ペアのおすすめ3つ

  • 初心者は通貨ペアを絞った方がいい
  • ハイローオーストラリアの通貨ペアのおすすめ3つ

初心者は通貨ペアを絞った方がいい

そういうわけで、通貨ペアは最大でも3つ。究極、1つでもいいくらいですよ。

ハイローオーストラリアの通貨ペアのおすすめ3つ

  • ドル円(USD/JPY)
  • ユーロドル(EUR/USD)
  • ユーロ円(EUR/JPY)通貨ペアの種類と攻略法

この3つが最強です。理由は簡単。世界三大市場に基づいた通貨ペアだから。

  1. 日本(東京市場)
  2. イギリス(ロンドン市場)
  3. アメリカ(ニューヨーク市場)

うさ太郎

マツオカ

世界三大市場の通貨は取引量が多いため、相場が安定しやすい性質を持っています。簡単にいうと、イレギュラーなことが起こりづらいので初心者に最適です。

マツオカ

ハイローオーストラリアでおすすめする3つの通貨ペアの特徴

ハイローオーストラリアでおすすめする3つの通貨ペアの特徴

  • ドル円(USD/JPY)の特徴
  • ユーロドル(EUR/USD)の特徴
  • ユーロ円(EUR/JPY)の特徴

ドル円(USD/JPY)通貨ペアの種類と攻略法 の特徴 ハイローオーストラリアの通貨ペアのおすすめ①

有事の円買いという言葉もあるように、世界的に問題が起こると信用されている通貨である円が買われる傾向があります。

さて、そんなドル円ですが、世界的には取引量2位の通貨ペアで安定感があるのも特徴。これらを総合すると、有効な戦略は、

  1. コロナなどの世界的不安が大きい時に、下を狙って取引する
  2. 安定感があるので、しっかりと安全にテクニカル分析を使って攻略

ドル円は、日本人にもなじみ深い通貨ペアで、個人的には最強の通貨だと思っています。

マツオカ

ユーロドル(EUR/USD)の特徴 ハイローオーストラリアの通貨ペアのおすすめ②

取引量No.1のドル円以上に安定性のある通貨ペアです。

マツオカ

ユーロ円(EUR/JPY)の特徴 ハイローオーストラリアの通貨ペアのおすすめ③

それら2つよりも、安定した相場じゃなくていいから、値動きが激しいところをガッツリと抑えたい人向けなのがユーロ円。

ハイローオーストラリアのおすすめ通貨ペア3つとその理由 まとめ

  • ドル円(USD/JPY)の特徴
  • 通貨ペアの種類と攻略法
  • ユーロドル(EUR/USD)の特徴
  • ユーロ円(EUR/JPY)の特徴

マツオカ

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる