仮想通貨ニュース

海外FX スリッページについて

海外FX スリッページについて
決済ストリーミング注文画面

海外FXを7年経験してみてわかった正しい海外FX業者の選び方

海外FX業者の選び方

FXを始める

今回のFXブログは、かれこれ海外FXのトレード歴7年でのORZが 『正しい海外FX業者の選び方』 をまとめていきます(`・ω・´)ゞ

そもそも、なぜORZは海外FX業者を使っているのか?

まずは第一章!
「なんでORZは海外FX業者を利用しているのか?」
ってところからお話をスタートしていきたいと思います(・∀・)

一言で表すなら、日本国内のFX業者の場合・・・ 国の法律によってトレーダーに提供されるサービスが大幅に制限を受けてしまうからです!!!

国内と海外FX業者の違い①
ハイレバレッジのおかげで、少額からFXがはじめられる!

まずFXトレードには、 海外FX スリッページについて 「証拠金制度」 という独特の決まりごとがあります。

レバレッジの計算方法

レバレッジ500倍の計算方法

しかし、日本では金融庁によって 「レバレッジの規制」 が導入されていて、これにより現在のレバレッジ上限は25倍。さらには2017年の9月にはレバレッジ10倍まで引き下げると金融庁が発表しました。

国内と海外FX業者の違い②
追証なしのゼロカットを採用している

雇用統計発表時のドル円の値動き

ただ、いくらレバレッジ制限の規制を受けないとはいっても、 雇用統計 のような一瞬で100pips前後動く相場もあります。

そこで大事になってくるのが、海外FX業者のハイレバレッジトレードを支えている、追証なしの『ゼロカットシステム』です。

スイスフランショック時の値動き

海外FX業者を使っていれば、この値動きでも追証を0円で乗り切れるのです。

このように国内FX業者を使っていると借金を抱えてしまうリスクが常に付き纏う一方、海外FX業者の場合、このゼロカットシステムのおかげで『 損失は証拠金だけ 』に限定できるのです。

海外FX業者の詐欺業者ってどうやって見抜くの?

海外FX業者の選定ポイント①
金融ライセンス保有の有無

そこでORZはFX会社を決めるにあたっては、所在国の金融庁に登録されている「金融ライセンス」を持っているかどうかを真っ先にチェックしています。

海外FXの金融ライセンス

金融ライセンスは、各国で制定している厳しい取得条件をクリアした者のみが認可される、いわば運営許可証。この金融ライセンスを取得していることは、 世界的なFX業者としての信頼・信用に繋がる のです(・∀・)

金融ライセンスの剥奪

またこの金融ライセンスは出金拒否のような不正行為を働いてしまった場合には「剥奪」されてしまう可能性もあります。

FX会社のライセンスにもいくつかランク付けがあるのですが、特にS級のライセンスとして有名な『 イギリスFCA 』・『 ニュージーランドFSP 』・『 キプロスCySec 』といったライセンスを取得しているFX業者なら、まず信頼して間違いないですね。

海外FX業者の選定ポイント②
信託保全があるかどうか

これには「顧客の資金を自社で管理しているFX業者」と「完全分別管理しているFX業者」があります。後者のことを専門用語チックにいうと「 信託保全 」といいます。

FX初心者の方からすると「資金の補償なんて当然のことだろ!」と思うかもしれませんが、意外と「信託保全」の無いFX業者も多いんです。

倒産したFX業者のイメージ

海外FX業者の選定ポイント③
約定力の高さ

また個人トレーダーはスプレッドばかりに目がいってしまいがちですが、どれだけスプレッドが狭くても約定力が弱ければ話になりません。トレードを世界基準でみたときに、一番重要視されるのは約定力だといわれています。

◎約定までの時間
◎スリッページ・すべり(注文時価格と、実際に約定した価格の差)
◎約定拒否の頻度

DD方式とNDD方式

海外FX業者の選定ポイント④
事業規模と知名度

そして忘れてはいけないのが、「海外FX業者の事業規模」や「FX業者の開業年数」などの実績面です。

NDD式の収益形態

NDD方式を採用している海外FX業者の収益は、各FXトレーダーの取引手数料(=スプレッド)によって支えられています。

なので、ORZは「海外FX口座の事業規模」や「FX業者の開業年数」、「取引実績」を合わせてチェックしています。

ただ、細かく見ていくのは大変だと思うので、 5年以上『NDD方式』で運営を続けられているFX業者 海外FX スリッページについて 海外FX スリッページについて を1つの目安にしていけば良いと思います。

はじめての海外FX業者選び、気になるあの質問に答えます

海外FX業者のお悩みポイント①
そもそも海外FX業者って日本人が使ったら違法じゃないの?

中には、海外のFX業者は金融庁の認可を取っていないから法律に違反している、なんて意見もネットに落ちていますが、 海外FX業者が日本人向けにサービスを提供することに対して、日本の金融庁の認可は必要ありません。

海外にはその国の金融監督庁があり、 その金融ライセンスをもっている海外FX業者であれば信用に足る海外FX業者 という判断ができます!

むしろ日本の金融庁の認可を取ってしまったら、どの海外FX業者もレバレッジ25倍に規制されちゃいますからね。大手の海外FX業者はあえて日本の金融庁の登録しないという選択肢を取っているのです(´ー`)

海外FX業者のお悩みポイント② 海外FX スリッページについて
海外FX業者では出金拒否される?

んが!現在は「ほとんど無いです。」

出金拒否をSNSで発信

毎日のように数十億〜数百億ものお金を動かしているFX業者が、個人の数十〜数百万の為にリスクを犯すメリットは何一つないってことです(´・ω・`)

ただ各FX業者が提示している取引規約に違反した場合に限り「 出金できなくなるケース 」はあります。

【規約違反取引①】
複数口座を利用して「両建て」する。(同一口座の両建てはOK)
【理由】損失を限定して、大きな利益を得られるため。
※複数の業者で口座を開設し、両建てするのもNG

【規約違反取引②】
経済指標発表時の「ハイレバトレード」
【理由】損失を限定して、大きな利益を得られるため。
これは、禁止されているわけではありませんが、業者の判断によっては「レバレッジ規制」などの措置が取られる場合がございます。

【規約違反取引③】
ハイレバスキャルピングを連発する。
【理由】これはFX業者によって許可されているところもありますが、念のため紹介します(・∀・)

ネットで流れている 「◯◯で出金拒否された」 というのは、ほとんどがこの規約違反によるものでしょう。

海外FX業者のお悩みポイント③
海外FX業者はスリッページが発生しない?

指標発表時のスリッページ

ただ、「指標発表」や「要人発言」など、相場の値動きが急変している時は、注文処理が集中してしまうため、おのずと希望通りの注文が取りにくくなるため多少のスリッページは発生しやすくなります。

海外FX業者のお悩みポイント④
海外FXはディーラーによるレート操作ってあるの?

海外FXのNDD方式

そもそも海外業者の取引方法である「NDD方式」は、ディーラー側でレート操作ができない仕組みです。

それに海外FX業者では「 メタクウォーツ(=MT4またはMT5) 」という第三者が作ったチャートアプリを採用していることからも、「レート操作ができない」ことは明白です(・∀・)


MT4(メタトレーダー4/MetaTrader4)とは?ロシアのMetaQuotes社が開発した無料で使えるFXのソフトのことで
世界で最も多くのトレーダーに使われているFXの取引ツール(´ー`)

海外FX業者のお悩みポイント⑤
英語って喋れなくてもいいの?

とはいっても海外のFX業者ですからね。中には「 英語がしゃべれないと難しいのでは? 海外FX スリッページについて 」と不安になる方も多いと思います。

海外FXのチャット画面

ORZ厳選、オススメの海外FX業者

ってことで、今回はORZが海外FX業者を選ぶ時に気をつけているポイントをまとめてみました。

ORZ自身もはじめて海外FXを使い始める時は、不安でいっぱいでした(笑)

そんなことイチから探すなんてめんどくさ〜いという方は、今回ご紹介した選定ポイントをクリアした『 ORZ厳選のFX業者 』もまとめておくので、良かったら参考にしてみてください(´ー`)

オススメの海外FX業者①
XM(エックスエム)

海外FX業者XMのトップページ

・業界トップレベルの約定力/約定スピード
・0スプレッドのECN口座あり
・最大レバレッジ888倍
・常にボーナスやポイントなどの特典が豊富
・最大2万5千ユーロ(約250万円)までの信託保全
・口座開設ボーナス3000円
・初回入金ボーナス100%

XMのホームページバーナー

オススメの海外FX業者②
LAND-FX

海外FX業者LANDFXのトップページ

・0.3pips~という狭いスプレッド設定
・0.035秒で約定する高い約定スピード
・ECN口座の取引手数料が片道3.5ドル/ロットと安い
・リクオートなし、インターンバンク直結のECN口座
・コピートレード可能なソーシャルトレードも利用可能
・1時間以内に入金・出金の手続きを実行
・厳格な金融ライセンス英国FCAを取得
・顧客資金取扱規定(CASS)が適用され顧客資産は信託保全

LANDFXのホームページバーナー

こちらもオススメ記事!

FXを始める前に知っておきたい「証拠金」とは?

こんにちは♪ 「ゴムゴムの実」を食べて自宅のどこにいても エントリーできるようになりたい、ニート海賊団船長ORZです♪ 今回のFX勉強テーマは「証拠金」についてです! 海外FX スリッページについて 海外FX スリッページについて 海外FX スリッページについて 証拠金というのは平たく言えば「FXを始めるための担保.

トレードを始める前に知っておきたい相場分析とは?

〜ニートの辞書に「働く」という文字はない〜 こんにちは♪ 「無職による国家統一」を夢見る皇帝ニート、ORZレオンです。 さて、今回はFXの勝敗の鍵を握る「相場分析」について詳しく解説していきます♪ FXを始めたば.

在宅収入源の需要が高まる中、FXを始める上での障害・壁ってなんやろか?

どうもこんにちは。 海外FX スリッページについて 完全に外界との接触を絶ったFXプロニートORZです(・∀・) 先週『緊急事態宣言による外出自粛生活とFX需要について』というテーマでORZの考えをつらつらと書いた記事を公開しました。 そしてその記事を公開し.

なぜ海外FX業者を選ぶのか?ORZが使い続ける理由を紹介(`・ω・´)

みなさん、こんばんは♪ クリスマスケーキにはこだわるニート、ORZです(´ー`) 今年はどこのコンビニケーキにしようかしら♪ さて! 週明けから豪ドルが買われたり、ユーロが買われたり、更に豪ドルが買われたり、ユーロが売られた.

neetfx より:

自分がメインで使ってる業者はXMです^^レバレッジは888倍までかけられる業者です。
トラブルは時に経験したことないので記事にするのは難しいですね^^;
税金は調べれば自分が説明するより分かりやすく伝えているところがいっぱいあるので、別にいいかなーっと思いってましたが、機会があれば書いてみようと思います^^ご意見ありがとうございました。

税金面では
195万円以下 15%
195万円~330万円以下 20%
ってな感じに1年の利益が330万円以下なら国内と同じか低い税金で済んじゃうですな。

neetfx より:

neetfx より:

やはり逆指値はトレーダーの生命線みたいなものですからね。 海外FX スリッページについて
今後は入れ忘れのないようにしましょう♪
ORZ

自分は、今はXMでトレードで、毎月勝てるようになって大金が入ったら国内のFX 業者にしようと思います。
XMを教えてくださりありがとうございまーす(^ν^)

neetfx より:

こちらこそお力添えできたみたいでうれしいです♪
国内業者でも海外業者でもやることは一緒なので、基本に忠実にコツコツと利益を積替せねていきましょう♪
ORZ

neetfx より:

なので、少々お待ち下さいm(_ _)m 海外FX スリッページについて 海外FX スリッページについて
ORZ

orz師匠お疲れさまです。
相変わらず自分はトレードに苦悩しております。
師匠がゼロカットを経験していないことにチョッとビックリしました。
きちんと資金管理しているからと思っています。
自分はXMで6回ゼロカット経験しましたが、まず現金資産がマイナスでボーナス分(口座表記でクレジット)がなくなるまではトレードできます。ですがこの状態で入金すると現金分がマイナスの分引かれてしまうので(例えば口座現金残高が-5000円で1万円入金すると-5000分引かれてしまう)、完全に現金残高を0円にして、XMの方で口座リセットしてから入金しています。(知っていたらすいません)
今なら入金分に対して100%ボーナスがつくので1万円入金すればボーナス+1万円、計2万円分の取引できるので海外業者は大変魅力です。
自分のように小額でFXやっている者にとっては国内業者は使えませんね。 海外FX スリッページについて
ちなみに、悲しいかな出金した事無いです。
出金出来る様、利益を出したいです。(´;ω;`)ウッ…

neetfx より:

ORZさんこんばんは^ ^
今回の記事とても分かりやすかったです。
国内FXと海外FXの違いはある程度理解していましたが、再度復習するように読み進めることができました^ ^
私は2018年は短期トレードは国内FX、デイトレ〜スイングは海外FXで利用しようかなと考えています。
1つ気になったのですがORZさんが未だに海外FXを利用されているのはなぜですか?
運用資金もたくさんあると思われるので、国内口座の方がスプレッドも狭いと思うのですが。
指標発表などでスリッページしてしまったり、流動性などでスプレッドがかなり広がってしまったり、MT4を利用してのトレードできない等が理由なのかな?と勝手に思っていたのですが、明確な理由があるのでしょうか?

海外FX スリッページについて 海外FX スリッページについて neetfx より:

結構細かいところまで書きました。
恐縮ですが
もし気に入った話がありましたら記事に追加していただけると幸いです。

国内業者でも出金でもめたした例として
楽天FXがあげられますね。
スイスショックの時 海外FX スリッページについて 楽天がレートを操作した疑惑がありますね。

一方
海外業者の悪い点としてはMT4使用が多いため注文がしづらい。
毎回利食いと損切りを 1,1741 1,1792など数字でいちいち入力しなければならないため面倒臭い。

業者によりますが
国内だとピプス指定で損切り20ピプス 利食い50ピプスと設定してしまえば,数字を入力する必要がないので楽&素早く取引できますね。

海外でFBSという業者は入金なしで一時的に1万4千円貸してくれます(7日たつと1万4千円強制没収 利益はもらえる)
ただ口座の切り替え,ドル建てなので出金がやや面倒臭い感じですが。
出金手段は増えつつあります。

1ロット
国内 1000~1万通貨
海外 10万通貨

neetfx より:

なるほど♪
どれも貴重な情報ですね(・∀・) 海外FX スリッページについて 海外FX スリッページについて
今は年末でちょいとバタバタしていますが、時間がある時に記事に追加してみます♪
ありとがとうございま〜す!!

海外FX約定力比較!約定力の高いおすすめ業者4選

海外FX約定力比較!約定力の高いおすすめ業者4選

GEMFOREX


GEMOFOREXは約定力に優れており、当サイト一番のおすすめ海外FX業者です。

0.78秒以内に99.79%の注文を約定するという約定スピードの速さも誇っており、 「約定率」「約定スピード」については海外FXトップクラスといえるでしょう。

このようにGEMFOREXは約定力が高いことに加えて、最大1,000倍のハイレバレッジを利用できるため、スキャルピングで一気に資金を増やしたいユーザーにはおすすめですよ。

AXIORY

AXIORY


次に紹介するAXIORYは、海外FX業者の中でも極めて透明度の高い業者として認知されています。

EQUINIX社のサーバーを利用した確かな約定力を最大の売りとしており、FX取引の約定率、スリッページ発生率や約定スピードをAXIORY公式サイトで開示しています。

平均スプレッドも業界トップクラスに狭く、スキャルピングに最適の環境がそろっていますので、スキャルピング取引がメインの方には要チェックの海外FX業者といえるでしょう。

XM


3つ目に紹介する海外FX業者は海外FX業界大手のXMです。

平均スプレッドは狭いとは言えないためスキャルピングに向いた会社とは言えませんが、荒れた相場でも確実に約定させたいならXMを検討するのも良いでしょう。

LAND-FX

LAND-FX


最後に紹介するのはLAND-FXです。

海外FXの約定力まとめ

ですので、 安全に海外FXを利用するためにも、海外FX業者選びの際には、レバレッジやボーナスだけではなく「約定力」にも目を向けるようにしましょう。

海外FX スリッページについて

「FXにはどんなリスクがあるの?」
「FXのリスクを減らしたい」
「適正なリスクの取り方は?」

FXのリスクについて知っていれば、どう対策すればいいかが分かるので、怖いイメージも変わりますよ。

この記事では現役トレーダーの私が「FXで発生するリスク」と「 正しいリスクの抑え方 」について解説しています。

FXで重要なのは損失を防ぐこと

FXで重要なのは大損を防ぐこと

なぜなら、どれだけ勝率が高くても、一度の負けが大きいと利益が残らないからです。

利益を狙えば、損失も出ると理解する

FXでは利益を狙えば、損失もでる

FX初心者は全てのポイントで勝とうとするあまり、損失が確定できずに大損してしまいます。

予測が外れたときには素直に 損切りする のが重要 ですよ。

損失を抑えながら、利益を伸ばす

FXの基本は「損小利大」です。

【勝利率:30% 海外FX スリッページについて 利益:5,000円 損失:1,000円】

5,000円 × 3回 = 15,000円の利益
1,000円 × 7回 = 7,000円の損失
15,000円 - 7,000円 = 8,000円の利益

FXのリスクとは?

FXのリスクとは

・為替変動リスク
・金利変動リスク
・流動性リスク
・スリッページリスク
・取引システムのリスク

一般的にリスクは「危険」としての認識が強いが、金融業界では 「不確実さ」 といった意味を持つ。

為替変動リスク

為替変動リスクは通貨が値動きするリスクです。

海外FX スリッページについて 海外FX スリッページについて
取引通貨量 1銭(1pips) 5銭(5pips) 10銭(10pips) 50銭(50pips) 1円(100pips)
1通貨 0.01円 0.05円 0.1円 0.5円 1円
100通貨 1円 5円 10円 50円 100円
1000通貨 10円 50円 100円 500円 1,000円
1万通貨 100円 500円 1,000円 5,海外FX スリッページについて 000円 10,000円

また、FXでは取り扱う通貨ペアで為替変動リスクの大きさも変わるので、 初心者は値動きの安定したメジャー通貨で取引を始めるのがおすすめです。

海外FX スリッページについて

「ストリーミングコース」を選択の場合のみ、スリッページの設定が可能です。
※2019年9月27日取引終了時間をもちまして、ストリーミングコースへの変更が終了となりました。

例:USDJPY 1ポイント=0.001、EURUSD 1ポイント=0.00001

スリッページ設定画面

【MT4 PCインストール版】

新規ストリーミング注文画面

決済ストリーミング注文画面

オプション画面

【MT4 PCブラウザ版】

新規ストリーミング注文画面

決済ストリーミング注文画面

【iPhone MT4アプリ(メタクオーツ版)】

新規ストリーミング注文画面

決済ストリーミング注文画面

【Android MT4アプリ(メタクオーツ版)】

新規ストリーミング注文画面

決済ストリーミング注文画面

【iPad MT4アプリ(メタクオーツ版)】

新規ストリーミング注文画面

決済ストリーミング注文画面


「標準コース」を選択されている場合は、市場の成り行き価格で取引を成立させることを重視した注文方式であるため、スリッページの設定を行うことができません。

━スプレッド広告に関する注意事項
ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
為替相場急変時に変更される場合があります。

━リスク警告

・外国為替証拠金取引は、ハイリスク、ハイリターンな取引であり、元本は保証されません。
・取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあります。
・お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際に多額の通貨を取引することから、外国為替相場の変動が損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅され、その損失額が証拠金額を上回ることがあります。
・必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は取引額の4%以上の額となり、レバレッジは、最大25倍となります。
・当社の提示するビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)には差(スプレッド)があります。相場急変により、ビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
・取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。
・各国の金利水準は、時として大きく変動することがあり、FX取引に係る日々のスワップポイントにも影響します。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
・口座管理費及び取引手数料は無料です。なお、EA/スクリプトを使用したお取引にはEA/スクリプト取引手数料がかかります。お取引に際しては、取引説明書(契約締結前交付書面) 等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

Copyright © Goldenway Japan Co.,Ltd.
All Rights Reserved.

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

第一種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第258号
一般社団法人 金融先物取引業協会 加入
一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入

スマホで取引ができる時代へ

Warning: FX market involves significant risks, including complete possible loss of funds. Consequently trading is not suitable for all investors and traders. By increasing leverage risk increases as well.

MYFX Markets, the trading name of AXIS INC. , provides you with educational resources 海外FX スリッページについて to help you become familiar with all the trading features and tools in the trading platform. With the demo account you can test any trading strategies you wish in a risk-free environment. Please bear in mind that the results of the transactions of 海外FX スリッページについて the practice account are virtual, and do not reflect any real profit or loss or a real trading environment, whereas market conditions may affect both the quotation and execution. FX 海外FX スリッページについて products are leveraged products and trading FX therefore involves a high level of risk that may not be suitable for everyone. MYFX Markets recommends that you ensure that you 海外FX スリッページについて fully understand the risks involved before making any decision concerning MYFX Markets’ products. Independent advice should be sought if necessary.

Legal: 海外FX スリッページについて MYFX Markets, the trading name of AXIS INC., is incorporated under registered number 24078IBC2017 by the Registrar of International Business Companies, and registered by the Financial Services Authority.

Current Disclaimer: This site is not intended for distribution, or use by, any residents in the U.S., Australia, Canada, Japan, EU countries, Islamic Republic of Iran, Indonesia, North Korea, Belize and Russia. You need to 海外FX スリッページについて be 18 years old or legal age as determined by the laws of the country where you live in order to become our client. It is the responsibility of visitors to this website to ascertain the terms of and comply with any local law or regulation to which they are subject.
MYFX Markets is not under the supervision of the JFSA, it is not involved with any acts considered to be offering financial products and solicitation for financial services, and this website is not aimed at residents in Japan.
Restrictions to accessing our services might apply to individuals being national of, or resident in, the following countries:
Albania, Barbados, Botswana, Burkina Faso, Cambodia, Cayman Islands, Haiti, Jamaica, 海外FX スリッページについて Malta, Mauritius, Morocco, Myanmar, Nicaragua, Pakistan, Panama, Philippines, Senegal, South Sudan, Syria, Uganda, Yemen, Zimbabwe.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる