外国為替取引を学ぶ

ビジネスでよくある間違いとは

ビジネスでよくある間違いとは
件名:
【再送】■■の納品について ビジネスでよくある間違いとは 本文:
株式会社◯◯
●●様 いつも大変お世話になっております。
株式会社△△の▲▲です。 先ほど、編集途中のメールを誤ってお送りしてしまいました。
大変申し訳ございません。 改めまして、正式なものを送らせていただきます。
お手数をおかけいたしますが、下記をご確認の上
ご返信をいただけませんでしょうか。 お忙しいところ大変恐縮ですが、よろしくお願い申し上げます。 ----------(以下、【■■の納品について】)----------
先日、ご発注いただきました「■■」の
数量、納期、納品場所は以下でよろしいでしょうか。 ・数量・・・・・・12箱
・納期・・・・・・〇月〇日
・場所・・・・・・貴社流通センター

謝罪文・お詫びメール作成方法|状況ごとのフレーズ・文例集

謝罪文・お詫びメール作成方法|状況ごとのフレーズ・文例集

謝罪文とは、自分のミスや不手際で誰かに迷惑をかけた場合、相手に謝罪を伝えるための文書のことです。
例えば、配送ミスで商品が届かなかったことに対して顧客からクレームが入った、事務手続きが漏れていて取引先に案内した納期に納品が間に合わなかったなどの際に、謝罪が必要になります。ほかにもサービスが停止して相手の企業運営に支障をきたしたなど、謝罪が必要だと想定されるシチュエーションはさまざまです。
相手への誠意を伝えるためにも、できるだけ迅速に直接謝罪をするのが望ましいですが、ビジネスシーンにおいては、すぐに直接謝罪に向かうことができない場合もあります。そういった場合は、可能な限り早くメールを送り、お詫びの意思を示す方法が一般的です。

お詫びメールを送る際の6つのポイント

ビジネスにおいて何らかの問題が発生したら、まずは相手先へ来訪、または電話をして直接謝罪することが基本です。しかし状況によっては直接謝罪できない場合もあります。その場合でも一刻も早く先方に謝罪と現状報告、今後の対応などを伝えなければならないため、謝罪メールの基本的な書き方を知っておくことは重要です。
直接謝罪できた場合でも、その後改めてお詫びの気持ちを伝えるメールを送信することも忘れてはいけません。
以下でご紹介する4つのポイントをおさえて、適切なメールを送信しましょう。

1.できる限り早く対応する

2.件名で謝罪の意思を伝える

3.問題発生の経緯を説明する

4.対応策を添える

5.状況を把握する

6.非を認める

お詫びメールでよく使うフレーズ

軽い謝罪に使うフレーズ

軽い謝罪に使うフレーズには、「申し訳ありません」「お許しください」「失礼いたしました」「反省しております」「お詫び申し上げます」などが挙げられます。
信用を失うトラブルに直結しない程度の小さなミスや、誤解を生んでしまったことに対するお詫びなど、改まって謝罪をするほどの大きなミスではなくともお詫びの気持ちを表現したいときに使用するケースが多いでしょう。
加えて「〜の不注意で」というフレーズも、軽い謝罪には使いやすい表現です。

中程度の謝罪に使うフレーズ

重大な謝罪に使うフレーズ

お詫びのフレーズの使用例 ~基本編~

「申し訳ございませんでした」
「心より深くお詫び申し上げます」

お詫びのフレーズの使用例 ~対応策を示す編~

「再発防止に取り組んで参ります」
「社内全体で改善に努めます」

お詫びメールの文例集

社外向けのお詫びメール

確認ミスに関するお詫びメール

【謝罪文の例】

大変お世話になっております。
株式会社〇〇(自社名) 〇〇(責任者名)です。

メール返信の遅延に関するお詫びメール

【謝罪文の例】

大変お世話になっております。
株式会社〇〇(自社名) 〇〇(責任者名)です。

ご返信が遅くなり、大変申し訳ございません。
私事で大変恐縮なのですが、〇月〇日より忌引き休暇をいただいていたため、メールの確認が遅れました。
ご迷惑をおかけして、申し訳ございません。

納品スケジュールの遅延に関するお詫びメール

【謝罪文の例】

大変お世話になっております。
株式会社〇〇(自社名) 〇〇(責任者名)です。

クレームに対するお詫びメール

【謝罪文の例】

件名:〇月〇日 〇〇 (クレームの内容) についてのお詫び

大変お世話になっております。 ビジネスでよくある間違いとは ビジネスでよくある間違いとは
株式会社〇〇(自社名) 〇〇(責任者名)です。

社内向けのお詫びメール

不注意によるミスの社内お詫びメール

【謝罪文の例】

個人的な事情のお詫びメール

メール返信の遅延に関するお詫びメール

【謝罪文の例】

誠意が伝わるお詫びメールを送ろう

信頼と実績のメール配信サービス配配メール

「配配メール」は、企業の集客・販促活動に携わる方のメールマーケティング業務を支援するサービスです。
シンプルな配信操作、見やすい成果指標レポート、メールの反応による見込み客の可視化、サイト来訪通知といった機能によりメールマーケティングの実践をサポートします。
また、機能の提供だけではなく、ナレッジ提供や個社の運用に踏み込んだ手厚いアフターフォローにより、お客様の販促の成功に向け伴走します。
メール配信の初心者から本格的なメールマーケティングの実践を目指している方まで、どなたでも安心してお使いいただけるサービスとして、お客様に長く愛され、98%の継続利用率を維持しています。

記事執筆者紹介

記事執筆者 大塚 陽生紹介

メールの一斉送信で効率化!メルマガ配信ソフトの活用方法について 2018年1月29日 メールを一斉送信する方法とは?複数送信するときのマナーもご紹介 2017年11月02日 ビジネスでよくある間違いとは メルマガとは?10分でメルマガを説明できるようになる基礎講座 2018年4月27日

メールの一斉送信で効率化!メルマガ配信ソフトの活用方法について 2018年1月29日 メールを一斉送信する方法とは?複数送信するときのマナーもご紹介 2017年11月02日 メルマガとは?10分でメルマガを説明できるようになる基礎講座 2018年4月27日 【例文あり】ステップメールは「型」で差がつく!成功の秘訣を解説 2018年2月27日 メルマガスタンドとは?無料で使えるメルマガ配信システムをご紹介 2018年6月20日

MA・CRM・SFAの違いとそれぞれの役割とは? 2020年6月24日 インサイドセールス導入成功のための3つのポイントとは? 2020年6月30日 メール配信システムとマーケティングオートメーションを徹底比較!抑えるべき5つのポイント 2018年3月8日 メールマーケティングとは何か?メルマガとの違いややり方を解説 2018年3月8日 ステップメールとは?作成手順5ステップとシーン別の注意点をご説明! 2018年5月31日

【ビジネス向け】誠意が伝わる謝罪文を書くためのポイントと例文

Copyright © RAKUS Light Cloud Co., Ltd. All ビジネスでよくある間違いとは rights reserved.

顧客導入シェア数9年連続No.1『blastmail』

『blastmail(ブラストメール)』はシンプルな使いやすさ、価格の安さ、機能の充実度から、顧客導入シェア数9年連続1位を獲得しています。

官公庁や学校・社団法人、中小企業から大手企業様まで幅広く導入されており、まさに定番のメール配信システムと言えるでしょう。導入実績も12,000社と安心の実績です。

ブラストメールは、ITシステムに対して「難しそう」と牽引しがちな方でも使いやすいデザインや操作性になっているので、部門をまたいで利用を想定している場合や、ITシステムの導入が初めての企業様にも安心して利用できるメール配信システムでしょう。

  • HTMLメール作成(エディター)
  • レスポンシブデザイン(モバイル最適化)
  • 空メール登録
  • ターゲット配信
  • 効果測定
  • 迷惑メール対策

初期費用 月額費用 登録アドレス数
10,000円(1年契約で半額) 3,000円〜 3,000件〜
無料 料金表を確認 50,001件~

これからご紹介するメール配信システムと比較しても、コストパフォーマンスの良さが売りの『blastmail』は、メール配信システムを初めて使う方や、現行のシステムからコストを落としたい企業にオススメです。

【ライター必見】クイズ!ビジネスやブログでよく使う間違いやすい漢字②

小学生の頃、国語の授業で 行(オコナ)う と習ったのに、ビジネス文書の中には 行(オコ)なう って書かれてる!?何で!?という衝撃はなかったでしょうか?
あと、 お問い合わせ と お問合せ が書かれていたりするので、いざ文言を書くときに混乱することが多々ありました。
上記の二つの比較した言葉はどちらが正しいとかではなく、web制作やポスターなどのグラフィックデザイン制作をする時など、文章や文言を読みやすくするために、使い方を変える場合があります。

また、訓読みが2つ以上ある漢字も多く存在します。
例えば 生(イ)きる の他に 生(ウ)まれる 、 生(ハ)える 、 生(イ)ける 、 生(オ)う など。

問1. ビジネス定番文書

この タマワリ は漢字にすると 賜わり である、○か×?

バツと答えるUIUXデザイナーもりもん

正しくは 賜り になります。
最近パソコンやスマホで入力すると賜わりで変換されているので、間違いではなくなってきたのが現状ですが、正しいのは 賜り です。
正しい字を使うようにしましょう。

上記の例文の続きになりますが、 行った という文字を読んでみると「おこなった」と「いった」、どちらとも取れてしまう言葉でとてもややこしい。
こういう時は 行なった と書いてみるのもいいですね。

問2. 読み方が変わるよ

「弊社の売り上げが著しく向上している。」
上記の文章のように、 その状況が明らかにされていること を 著(イチジル)しい と書きます。

この 著しい の他にも 著す がありますが、こちらの読み方は アラワ-す である、○か×?

マルと答えるUIUXデザイナーもりもん2

シルすと読んでしまう方もいますが、正しくは 著す(アラワ-す) です。
書物にして出版する ことをいいます。

ちなみに『アラワ-す』と読む漢字は他にもあります。
表す 、 文章にしたり図にしたりなど、表に出して示すこと をいいます。
例)気持ちを文章に表す
現す 、 隠れているものが見えたり、何かを発揮したこと をいいます。
例)芸術の才能を現す
顕す 、 何らかの形で善い行いを広く知らせること をいいます。
例)売り上げの功績を顕す

また、『生きる』や『生まれる』と同じように送り仮名が違うと訓読みも違い、意味も変わる漢字はいくつか存在し、そのうちの一つとして 明(アカ)ビジネスでよくある間違いとは るい 、 明(アキ)らか があります。
明(アカ)るい 、 光が差している状態 、 性格や表情などが晴れ晴れしいこと をいいます。
例)夏の夕方は明るい
明(アキ)らか 、 物事がハッキリしている 、 光が明るくてものがハッキリしていること をいいます。
例)疑問に思っていたことが明らかになった

漢字、意味、似ている

制作 と 製作 のように、見た目や意味が若干似ている漢字が2つ以上あると、どれをどのシーンで使えばいいのか分からないことはないですか?
制作 は 絵画や彫刻などの美術品、映画、WEBなどのクリエイティブ関連 のことをいいます。
製作 は 工業製品や精密機器、日用品 のことをいいます。

また、 元旦 と 元日 も同じように扱われていることが多いですが、意味は違います。
元旦 は 1月1日の朝 をいい、 元日 は 1月1日 をいいます。

問1. 教えてください。

目上の方に何かを教えていただくときは ご教示 もしくは、 ご教授 を使います。

では、 「ノウハウやその他の情報など」 について教えていただきたい時は ご教授 である、○か×?

バツと答えるUIUXデザイナーもりもん

問題の ノウハウやその他の情報などを教えていただくとき は 教示 です。
教授 は 学問や技芸を教えていただくとき のものです。

ちなみに、 月の初め(1日から10日まで) を言うときに使う 初旬 と 上旬 。
こちらはどちらを使っても間違いではありません。

実は読み間違っている!?

例えば 早急 と書いて サッキュウ と読みますが、 ソウキュウ と読み間違えてしまったり、 貼付 と書いて チョウフ と読みますが、 ハリツケ と間違っていたり。
(『貼付』は動詞として使用する場合は『貼り付け』と書くと問題ありません)

最終問題. 内容が重なっています

物事が重なる という意味の 重複 。

では重複の読み方は チョウフク である、○か×?

マルと答えるUIUXデザイナーもりもん

重複の正しい読み方は チョウ-フク になります。
チョウ の他にジュウという音読みもあるので、思わず ジュウ-フク と読んでしまいがちですが、間違えないように注意しましょう。

また、チョウという読みの漢字は他に 丁重 や 尊重 、 貴重 など。

他にも読み間違いやすい漢字があります。
続柄 ・・・・・(○) ツヅキガラ (×)ゾクガラ
あり得る ・・・(○) ありウる (×)ありエる

また、読み間違い、言い間違いは漢字だけではありません。
ぼんやりと記憶していること を意味する うろ覚え という言葉を、間違って うる覚え と思っている方も多いです。
正しくはうろ覚えなので、皆さん、うろ覚えにならないようにしましょう(ドヤ顔)。

【保存版】謝罪メールのシーン別文例集と書き方のポイント

「【保存版】謝罪メールのシーン別文例集と書き方のポイント」のアイキャッチ画像

件名:
■■納品遅延のお詫び

本文:
株式会社◯◯
●●様

いつも大変お世話になっております。
株式会社△△の▲▲です。

先ほどお問い合わせいただきました■■につきまして、
納品が遅れており、大変ご迷惑をおかけしております。

本来であれば○月○日にお届けすべきところ、
当方の手違いによりこのような事態になりました。
深くお詫び申し上げます。

早急に手配を行い、本日の15時までに弊社へ納品される予定です。
商品が到着し次第、貴社へ直接お届けいたしますが、
よろしいでしょうか。

今後、このようなことが起こらないよう、
管理体制を見直し、チェックを徹底していく所存です。
何卒ご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。

書類の間違いについての謝罪メール文例(社内向け)

件名:
■■再アップロードのお知らせとお詫び

本文:
◯◯部 ビジネスでよくある間違いとは
●●様

お疲れ様です。●●です。

昨日アップロードした■■について、内容に修正がございます。
最新データではなく、昨年のデータを参照して作成してしまったためです。
ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。

ビジネスでよくある間違いとは

当該箇所について修正し、
新しいファイルをアップロードいたしましたので、ご確認ください。
今後はこのようなことが起こらないよう、確認を徹底いたします。

件名なし・書きかけのメールを送ってしまったときの文例(社内・社外共通)

件名:
【再送】■■の納品について

本文:
株式会社◯◯
●●様

いつも大変お世話になっております。
株式会社△△の▲▲です。

先ほど、編集途中のメールを誤ってお送りしてしまいました。
大変申し訳ございません。

改めまして、正式なものを送らせていただきます。
お手数をおかけいたしますが、下記をご確認の上
ご返信をいただけませんでしょうか。

お忙しいところ大変恐縮ですが、よろしくお願い申し上げます。

----------(以下、【■■の納品について】)----------
先日、ご発注いただきました「■■」の
数量、納期、納品場所は以下でよろしいでしょうか。

・数量・・・・・・12箱
・納期・・・・・・〇月〇日
・場所・・・・・・貴社流通センター

従業員の対応ミスに対する謝罪メールの文例(社外向け)

件名:
弊社従業員の不手際に対するお詫び

本文:
株式会社◯◯
●●様

いつも大変お世話になっております。
株式会社△△の▲▲です。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

この度は、弊社従業員の対応において不手際がございましたこと、
謹んでお詫び申し上げます。
私どもの監督不行き届きにより●●様にご不快な思いをさせてしまい、
申し訳ございません。

当人に厳しく注意・改善を指導しましたところ、
このようなことは二度と繰り返さないと深く反省しております。

今回のことを教訓に、これまで以上に社員教育を徹底し、
再発防止に向けて、誠心誠意努力をして参る所存でございます。

至らぬ点が多々あるかと存じますが、
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
メールにて恐縮ですが、取り急ぎお詫び申し上げます。

システム障害系のお詫びメール文例(社外向け)

件名:
弊社■■システム障害に関するお詫び

本文:
株式会社◯◯
●●様

いつも大変お世話になっております。
株式会社△△の▲▲です。

平素より弊社「●●●●」をご利用いただき誠にありがとうございます。

昨日●●時過ぎより●●頃まで、
断続的に●●●●機能などに障害が発生し、
ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

先ほど障害を解消し、現在では通常通り使用可能となりましたので、
ご報告申し上げます。

--------------------------------------------------------
【障害発生の時間帯】
・●月●日●●時●●分から●月●日●●時●●分頃まで
※ 現在は復旧しております

【対象者】
・弊社「●●●●」の会員様

【現象】
・会員情報の追加・変更ができない

【現在の状況】
・復旧後は正常に動作することを確認しております
・障害発生中に遅延したデータの反映も完了しています

【原因】
・サーバーのハード障害
--------------------------------------------------------

今回のシステム障害に関して、ご不明な点などございましたら、
サポートセンターまでお問い合わせください。

【サポートセンターお問い合わせ先】
電話:03-****-****(受付時間 平日10:00~17:00)
メール:[email protected]*****.co.jp

以後、同様の事象が発生しないように、再発防止に努めてまいります。
会員の皆様にご不便やご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

「とんでもありません」は間違いらしい…実は間違えてた日本語4つ

「とんでもありません」は間違いらしい…実は間違えてた日本語4つ

1.「被害をこうむる」

出典: Pablo Calvog/Shutterstock

「被害をこうむる」ではなく、「害を被る」あるいは「 被害を受ける」が正しい表現なので覚えておきましょう。

2.「とんでもありません」

2.「とんでもありません」

出典: g-stockstudio/Shutterstock

そのため「とんでもありません」は誤りで、「とんでもない」を丁寧語で表現した「とんでもないことです」あるいは「とんでもないことでございます」が正しい使い方です。

3.「お休みをいただいております」

3.「お休みをいただいております」

出典: Olena Yakobchuk/Shutterstock

そこで「休み」を「休暇」とし、「休暇をいただいております」とするのが良いでしょう。または「休み」を動詞にして「休ませていただいております」と言うこともできます。

4.「厚くおわび申し上げます」

4.「厚くおわび申し上げます」

出典: Antonio Guillem/Shutterstock

参考文献
監修:宇野義方 ビジネスでよくある間違いとは 著:日本語倶楽部 『使ってはいけない日本語』(河出書房新社)

文/大内千明文 画像/Shutterstock(Pablo Calvog、g-stockstudio、Olena Yakobchuk、Antonio Guillem)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる