高金利通貨でのFX

投資を始めるメリットが明らかに

投資を始めるメリットが明らかに
債券とは、国・地方公共団体・企業などが資金調達する際に発行する有価証券です。投資家が債券を買うことで発行体にお金を貸したことになり、満期を迎えるまで利息を得ることができます。
国の財政破綻や企業の倒産などがない限り、満期時に元本が戻ってくるケースが多く、安全性を重視する人に向いているでしょう。
リスクが低い分リターンも低い傾向にあるため、大きく資産を増やしたい方には物足りない投資手法かもしれません。

不動産投資「やめとけ」の真相…リスクを知らずに失敗する人、不動産投資を始めて成功する人の決定的な差

不動産投資「やめとけ」の真相…リスクを知らずに失敗する人、不動産投資を始めて成功する人の決定的な差

※画像はイメージです/PIXTA

目次 投資を始めるメリットが明らかに

不動産投資「やめとけ」と言われ続ける根本理由

FIRE(Financial Independence, Retire Early)という言葉も台頭してきた昨今。巷の書店を見れば、不動産投資をすすめる本がズラリと並んでいます。

なぜ不動産投資には悪い噂がつきまとうのでしょうか? それは「本当にやめておいたほうがいい場合もある」からです。

不動産投資とは…物件を「買って」「使って」「売る」

不動産投資の儲け方 (1)インカムゲイン

不動産投資の儲け方 (2)キャピタルゲイン

改めて言うまでもないが…不動産投資は「事業」の側面が強い。

不動産投資「最大のリスク」に気づかないと失敗する

不動産投資初心者の失敗談~ブログを鵜呑みにしてワンルームを買った~

不動産投資では空室リスクにとにかく気を付けよう

「やめとく」前に知っておきたい不動産投資のメリット

不労所得を得られる

節税効果がある~確定申告が必要になります~

インフレ(インフレーション)に強い~市況の影響を受けづらい投資~

●現金

●不動産

生命保険代わりになる

不動産投資「資格」は要らないが…あれば強い資格3つ

不動産投資に強い資格 (1)宅地建物取引士

不動産投資に強い資格 (2)マンション管理士

不動産投資に強い資格 (3)ファイナンシャルプランナー

不動産投資の「セミナー」は怪しいものばかりなのか?

初心者?サラリーマン?融資は下りる?…アンケートの全貌

おすすめされる物件はセミナー主催者が「買ってほしい物件」に決まっている

少額から始められる「不動産投資信託(REIT)」

少額で始められるという圧倒的強み

不動産投資信託、通称REIT(Real Estate Investment Trust)。日本の不動産投資信託の場合は、Japanの頭文字を取って「J-REIT」と呼ばれています。その名のとおり、投資信託の仕組みになっている金融商品です。

不動産投資の基本

老後に備える資産形成

【特典お渡し条件】
以下の①~⑬全ての項目を満たすことが必要です。
なお、お客様に不動産投資に関する決裁権がない場合、不動産投資に関する決裁権を有する方(配偶者等)が①〜⑬を満たすことが必要です。
①不動産投資に関する面談を受けていただくこと(本人確認必須)
②面談のお申込後1週間以内に日程調整、60日以内に面談の実施をしていただくこと(電話のみは対象外)
③面談後、30日以内に弊社指定のフォームに回答いただくこと
④WEB面談ご希望の場合は、カメラONでご参加いただくこと(カメラがない場合はフォームのご質問・ご要望欄にご記載いただくか、弊社エージェントから連絡があった際にお伝え下さい)
⑤WEB面談をご希望の場合は、PCまたはタブレット端末でご参加いただくこと
⑥昨年の個人年収が500万円以上であること(本業の源泉徴収票又は給与明細の額面で確認いたします)
⑦昨年の給与所得の源泉徴収票(コピー)を弊社指定の方法でご提出いただくこと
⑧上場企業又はそれに準じる企業(資本金1億円以上)及びそのグループ会社にお勤めの方もしくは公務員、医師、弁護士、公認会計士、税理士、看護師、薬剤師として現在お勤めであること
⑨お勤め先が確認できる書類を指定の方法でご提出いただくこと
⑩現在のお勤め先での勤続年数が1年以上であること
⑪「RENOSY」の不動産投資サービスのご利用が初めてであること
⑫過去に「RENOSY」の不動産投資サービスに資料請求・面談申込をしていないこと(1人1回、1世帯1回まで)
⑬弊社において、基礎情報(個人情報を含まない年収、勤務先、勤続年数等)から投資用不動産ローンの融資を受けることができる、と判断できること(本項目の判断基準についての詳細はお答え致しかねますのでご了承ください)

[注意事項等]
・ご本人様のお勤め先を確認できるもの(名刺、健康保険証、社員証など)の提示をお願いします。
・特典付与までは、上述の条件を満たしてから約3ヵ月程度かかる場合があります。
・時期又はお住いの地域によっては、面談をお断りさせていただく場合があります。
・上記①~⑬の条件を全て満たしていなくても、ご成約後、特典を進呈する場合があります。なお、この場合、付与決定までは「付与保留」の取り扱いとさせていただきますので、ご了承ください。
(例)
・現金で投資用不動産をご購入いただけた方
・頭金として現金をお支払いいただくことにより、投資用不動産をご購入いただけた方
・年収500万円未満または勤続1年未満でも、弊社提携の金融機関から融資を受け、投資用不動産をご購入いただけた方

下記に該当する場合は特典進呈の対象外となります。
・お申込内容に不備・不正・虚偽・重複・いたずら、またはお申込後にキャンセルなどがあった場合
・面談に応じていただけない場合
・面談前及び面談中の質問事項にすべてお答えいただけなかった場合
・不動産投資に興味がないなど特典目当てと当社が判断した場合
・ご融資を受けられない疾病をお持ちの場合
・面談中、明らかに弊社エージェントと対話する姿勢でない場合
・初回の面談から連絡を取ることができなくなった場合(初回の面談から30日以上次回の日程が取れない場合など)
・タブレット、PCでのご面談ができない場合
・ご面談時間を十分に確保できなかったと当社が判断した場合

1.特典についてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。
特典付与に関するお問い合わせ先は0120-966-408までお願いいたします。
2.Amazon、Amazon.co.jpおよびそれらのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる