攻略方法を紹介

バイナリーオプションで逆マーチンゲール手法の勝率とは

バイナリーオプションで逆マーチンゲール手法の勝率とは
僕たちは人間なので欲が出ちゃうこともあるんですけど、欲張ってコケるのはとにかく勿体ない。

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

失礼ながら元々の予想がへぼすぎますねw
元々の予想は兎も角マーチンゲールがBOに対して「ある程度」有効な手段である事は確かです。実践上6連敗という条件もそれほど悪くはありませんが、予想に精度があれば約半年分の全ドル円、ユーロドルのデータから2連敗で撤収がベストとなっています。(6連敗は2~6連敗の中では2位の勝率でした。まぁ2連敗で撤収をマーチンとは言わんか。。)
「丁半博打で9割が損」
この解釈は多分間違ってますよ。短期的な上下予想で9割が外す訳ではないでしょう。「相場で生き残れない」のが9割であって、つまり資金を無くさないで勝ち続けることが出来るのが1割という意味でしょう?多分予想の精度は考えた通りでも逆でもそんなに変わらないですよ。今回はたまたまマーチンがはまっただけです。金額の結果だけじゃなく元々の予想結果も精度を確認してみなさいな。それとトレンドの出やすい欧州タイム、NYタイムのスタートはやめときなよ。16:00~19:00、21:00~23:00は危険だよ。
qqmeさんの回答についてですが、FXにおいて連続して同じ10分足が出る確率は1/2ではないのでは?特に数連続した後さらに同じ方向に出る確率はあくまで半年分の統計では1/2とはかけ離れています。そこに時間帯による傾向やペアを絞り込む事でBO+マーチンゲールには勝機もあると考えて実行しています。

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

タイアップキャンペーンもれなく現金4000円プレゼント!

クイズに挑戦&新規口座開設等で最大2,000円プレゼント

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

BOの勝率は46.5%です。
7%は、胴元であるFX会社の利益です。
100円づつかけたとして、7回連続で負けると、負けの額は5万円を超え、5万円以上はかけられません。
7回連続して負けた後の期待値は、
50000×0.465-5000×0.535=-3500
平均して3500づつ減っていくので無限地獄に落ちてしまいます。
7回連続して負ける確率は、7回やった場合は
0.535^7=0.0125
8回やると負けが7つ並ぶ組み合わせは2つになります。
10回だと4です。
n回だとn-7になります。
1 となるnは、
1+7×0.0125 (1+7×0.0125)/0.0125 87 87回目以降は無限地獄に落ちることになります。
難しい計算ではないので、自分で計算して駄目なことに気づいてください。
マルチンゲール方でも勝てないのは、掛け金の上限が5万円であるために少ない回数で無間地獄が待っているということです。

補足
勝ち負けの確率が1/2にならないのは、すでに書いていますが、スタート時のレートよりも±0.4pipの範囲になれば、FX会社の総取りになるので、その確率が平均すると7%です。そのため、勝率は、ランダムの場合は、46..5%しかないのです。 バイナリーオプションで逆マーチンゲール手法の勝率とは
勝率が50%なら7回連続して負けた後も期待値は0円です。
勝率50%以上であれば、バイナリーオプションでは単純に勝ちになるのです。普通のFXでは、勝率50%以上でも資金管理が悪いと負けてしまいます。
ためしに、GMOクリック証券の今年1月2日から5月11日までのデーターで勝率が54.7%になるようにした場合、100円スタートのマルチンゲール法では、5月11日の利益の累計は48万円です。勝率が50%を超えれば、連続して7回以上負けても無間地獄に陥ることはありません。
では、マルチゲール法を使わずに、1回5万円づつかけていった場合は、5月11日にどれくらいになるかというと1億1210万円です。
最大損失も5万円限りです。最初に連続して負ければ、最大損失は増えるでしょうが、マルチンゲール法ほど、急に増えたりしません。
トライするタイミングを選んで、勝てるときだけかければ、勝率50%行くことは難しくありません。
その場合、100円からスタートしてマルチンゲール法でチマチマ稼ぐよりも普通にかけていった方が何倍もいい結果が得られるということです。
マルチン゛ール法は、普通にかけるよりも損する方法にすぎません。マルチゲー法は、連続して負けても、1回の価値で取り返せる利点があります。しかし、勝率50%を超えたとしても掛け金の上限が5万円であることから、なるべく連続して負けることができる回数を増やそうと最低金額の100円からスタートしてしまうので大きな利益には結びつかないのです。
半年で1億なら1年で2億ですよ。
20時間インターネットに張り付きは、できないので、5時間1方二人組で、1時間おきに後退してパソコンの指示通りに入力しする作業のアルバイト(実質半分は、飯を食ったり、おやつを食べたり、漫画読み放題のアルバイト)で休憩時間も含めて1時間1000円、4方5時間二人で1日4万円のアルバイトでやっていけば、1日40万円位稼げるので、事務所の家賃を払って、税金を払っても年間に手取り1億は入るでしょう。

それは結果論でしか実現できないと思います。
私は何度か試してみましたが、上と思って下に賭け、下だ!って時に上に賭けてってやりましたが、結局終わったあとに「逆にやってりゃ勝ててたな」って結果になりました。
結局、『勝てる手法を一貫してやってなかった』だけだと気がつきました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる