海外FXの始め方とは

バイナリー オプション 入金

バイナリー オプション 入金
【24Option.com】
---------------------------------------------------
※期間限定で【完全必勝マニュアル】を無料配布中※
詳細はコチラでご確認ください⇒ 【完全必勝マニュアル】受取り方法
---------------------------------------------------

24オプション 【24Option.com】 バイナリーオプションで かんたん取引!85%もの利益を数分で獲得!口コミ 評判 オススメ

camp.jpg

【24Option.com】
---------------------------------------------------
※期間限定で【完全必勝マニュアル】を無料配布中※
詳細はコチラでご確認ください⇒ 【完全必勝マニュアル】受取り方法
---------------------------------------------------


【これさえ読めば分ります!】

記事にゴチャゴチャ細かく書くより、パッと見で一発で把握してもらえる
ページを作りました!!

【24オプションが一目で まるわかり ご案内ページ】
を今スグ見たい方はコチラです

page1.jpg

page2.jpg

page3.jpg

page4.jpg


【 お金がもらえる?!超お得なキャンペーン実施中 】

ただいま バイナリー オプション 入金 入金額に応じたボーナス がもらえる超お得なキャンペーンを行なっております!

1,通常入金(200ドル~)でボーナス25%
2,1000ドル入金する度にボーナス400ドル
3,2500ドル以上入金でボーナス50%

バイナリー オプション 入金

金曜日FX

■□■ 今日の為替相場の注目材料と指標ランク ■□■
更新履歴 :
★「スケジュール表と指標ランク」→【 6月5日14時30分にアップ 】→【 6月10日15時16分に最終更新 】
★「詳細情報や羊飼いの相場観」→【 6月10日5時50分にアップ 】→【 バイナリー オプション 入金 6月10日5時50分に最終更新 】

→ [羊飼い限定・口座開設特典] 1000通貨から取引可能な FXブロードネットは入金で合計5千円

【為替相場】本日の必見イベント&経済指標はコレだ!! >> FX経済指標通知システム
・10時30分: 中)消費者物価指数
・10時30分: 中)生産者物価指数
・21時30分: 加) 失業率 & 雇用ネット変化
・21時30分: 米) 消費者物価指数 & 【コア】
・22時45分: 欧)ラガルドECB総裁の発言
・23時00分: 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】
→羊飼いのTwitterアカウント
その他、注目点及び懸念点など
週末
五十日(10日)
・来週→FOMC金融政策の発表を控える(日本、英国、スイスの金融政策の発表もあり)
・主要な株式市場(米国中心)の動向
・米国の国債利回りの動向
・米国の金融政策への思惑(5月4日に金融政策の発表を消化済み→5月25日に議事録の公表を消化済み→来週・6月15日に次回金融政策発表を予定、引き続き今後の金融政策への思惑が高まる)
・米ドルと日本円、ユーロの方向性
・注目度の高い米国の経済指標の発表(米国中心、今週は10日の消費者物価指数がメイン)
・金融市場のリスク許容度
・欧州の金融政策への思惑(6月9日に金融政策発表を消化済み)
・金融当局者や要人による発言(FRB関係者は来週にFOMCを控えてブラックアウト期間入り)
・原油と金を中心とした商品市場の動向
・日本の金融政策への思惑(4月28日に金融政策の発表を消化済み→来週・6月17日に次回金融政策発表を予定、毎営業日指値オペを実施中)
・バイデン米大統領の発言
・ウクライナ情勢(地政学リスク) バイナリー オプション 入金
・新型コロナウイルス感染症への懸念

詳細情報は ↓↓↓ 続きをどうぞ!(※「続き」以降の部分とは2段階に分けて更新)
→【 詳細部分は、6月10日5時50分に追記済み 】

■□■ 本日の為替相場の注目点とその見通し (客観的な視点) ■□■ ( ※毎日更新 )

米国の経済指標及びイベントは、
※1 ・21時30分: 米) 消費者物価指数 & 【コア】
※2 ・23時00分: 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】
に注目が集まる。

米国以外では、
・10時30分: 中)消費者物価指数
・10時30分: 中)生産者物価指数
・21時30分: 加) 失業率 & 雇用ネット変化
・22時45分: 欧)ラガルドECB総裁の発言
に注目が集まる。

経済指標及び要人発言以外では、
週末
五十日(10日)
・来週→FOMC金融政策の発表を控える(日本、英国、スイスの金融政策の発表もあり)
・主要な株式市場(米国中心)の動向
・米国の国債利回りの動向
・米国の金融政策への思惑(5月4日に金融政策の発表を消化済み→5月25日に議事録の公表を消化済み→来週・6月15日に次回金融政策発表を予定、引き続き今後の金融政策への思惑が高まる)
・米ドルと日本円、ユーロの方向性
・注目度の高い米国の経済指標の発表(米国中心、今週は10日の消費者物価指数がメイン) バイナリー オプション 入金
・金融市場のリスク許容度
・欧州の金融政策への思惑(6月9日に金融政策発表を消化済み) バイナリー オプション 入金
・金融当局者や要人による発言(FRB関係者は来週にFOMCを控えてブラックアウト期間入り)
・原油と金を中心とした商品市場の動向
・日本の金融政策への思惑(4月28日に金融政策の発表を消化済み→来週・6月17日に次回金融政策発表を予定、毎営業日指値オペを実施中)
・バイデン米大統領の発言
・ウクライナ情勢(地政学リスク)
・新型コロナウイルス感染症への懸念
などが重要となる。

本日は、週末金曜日かつ10日の五十日

本日の 米国の経済指標 は、 消費者物価指数 & 【コア】 がメイン。
その他、 ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 も発表される。
一方、 経済指標以外のイベント は、特に予定されていない。

本日は、 米ドル・日本円・ユーロの方向性 と 主要な株式市場 バイナリー オプション 入金 及び 米国債利回りの動向 、 米国の金融政策への思惑(来週に金融政策発表) が重要となる。
その他、 米国の消費者物価指数の発表 や 来週に FOMC金融政策の発表 バイナリー オプション 入金 を控える点 、 金融市場のリスク許容度 、 欧州の金融政策への思惑(昨日に金融政策発表を消化) 、 原油と金を中心とした商品市場 、 金融当局者や要人による発言(FRB高官はブラックアウト期間) 、 日本の金融政策への思惑(来週に金融政策発表) 、週末要因などにも注意したい。

★ 本日発表の注目材料の詳細
※1 ・21時30分: 米) 消費者物価指数 & 【コア】
※2 ・23時00分: 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】
→ 今週後半の注目材料の詳細は水曜日・夕方の記事を参照


■□■ バイナリー オプション 入金 本日のトレード用のエサ (羊飼いの見解)■□■( ※毎日更新 )

・10時30分: 中)消費者物価指数
・10時30分: 中)生産者物価指数
→内容次第、未知数

・21時30分: 加) 失業率 & 雇用ネット変化
→発表でのカナダドルへの影響は非常に大きなモノになりやすい

・22時45分: 欧)ラガルドECB総裁の発言
→言及内容次第

・21時30分: 米) 消費者物価指数 & 【コア】
・23時00分: 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】
週末金曜日かつ10日の五十日
今週の最大の焦点である 消費者物価指数 の発表が本日行われる
そして、 来週には FOMC金融政策の発表 を控える
消費者物価指数 の発表を受けて、来週の FOMC金融政策の発表 に向けた流れが重要となる

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる