暗号資産速報

ストキャスティクス の正しい使い方

ストキャスティクス の正しい使い方
各種お知らせ

ストキャスティクス の正しい使い方

今回も生徒として参加するのは、主婦でネイリストの磯辺莉英(いそべ りえ)さん
先生はフジトミ証券のチーフ・テクニカルアナリスト山口哲也(やまぐち てつや)氏

今回も生徒として参加するのは、主婦でネイリストの磯辺莉英(いそべ りえ)さん
先生はフジトミ証券のチーフ・テクニカルアナリスト山口哲也(やまぐち てつや)氏

今回も生徒として参加するのは、主婦でネイリストの磯辺莉英(いそべ りえ)さん
先生はフジトミ証券のチーフ・テクニカルアナリスト山口哲也(やまぐち てつや)氏

今回も生徒として参加するのは、主婦でネイリストの磯辺莉英(いそべ りえ)さん
先生はフジトミ証券のチーフ・テクニカルアナリスト山口哲也(やまぐち てつや)氏

物価や金利、国際収支、景気、マネタリーベースなど、為替相場を動かす大きな要因がある中で、今は金利を中心にチェックが必要なんですって?
でも、何十年も前は、金利よりも貿易統計の方が注目されていたらしいです。
時代時代でフォーカスされる部分が変わるんですね!

今回も生徒として参加するのは、主婦でネイリストの磯辺莉英(いそべ ストキャスティクス の正しい使い方 りえ)さん
先生はフジトミ証券のチーフ・テクニカルアナリスト山口哲也(やまぐち てつや)氏

今回も生徒として参加するのは、主婦でネイリストの磯辺莉英(いそべ りえ)さん
先生はフジトミ証券のチーフ・テクニカルアナリスト山口哲也(やまぐち てつや)氏

相場におけるトレンド(方向性)の判断の仕方、把握の仕方
上昇トレンドは、安値を切り上げていることが重要で、高値も切りあがっている
下降トレンドはその逆

今回も生徒として参加するのは、主婦でネイリストの磯辺莉英(いそべ りえ)さん
先生はフジトミ証券のチーフ・テクニカルアナリスト山口哲也(やまぐち てつや)氏

今回も生徒として参加するのは、主婦でネイリストの磯辺莉英(いそべ りえ)さん
先生はフジトミ証券のチーフ・テクニカルアナリスト山口哲也(やまぐち てつや)氏

いくつかメモっておきましたので、是非、調べてみてくださいね♪
・現状維持バイアス
・自己高揚バイアス
・ウィンザー効果
・ディドロ効果
・ザイオンス効果
・スノッブ効果
・アンカリング効果
・サンクコスト効果
・バンドワゴン効果

初級編の第8回目「【初心者必見!】世界一わかりやすい!?FX・くりっく365講座 初級編 総まとめ!!」では、初級編の総まとめ!

今回も生徒として参加するのは、主婦でネイリストの磯辺莉英(いそべ りえ)さん
先生はフジトミのチーフテクニカルアナリスト山口哲也(やまぐち てつや)氏

今回も生徒として参加するのは、主婦でネイリストの磯辺莉英(いそべ りえ)さん
先生はフジトミのチーフテクニカルアナリスト山口哲也(やまぐち ストキャスティクス の正しい使い方 てつや)氏

RSSフィード

各種お知らせ

「くりっく365」「くりっく株365」におけるリスクについて

・「くりっく365」「くりっく株365」は、元本及び収益が保証された取引ではありません。取引の額が預託された証拠金に対して非常に大きく、相場急変動等により建玉を維持するため追加証拠金の預託が必要となる場合や、お客様が預託された証拠金を上回る損失が生じる恐れがある取引です。
・ご契約・お取引に際しましては、当該商品等の「契約締結前交付書面」「取引説明書」等をよくお読みいただき、取引の仕組み・内容・リスク等を十分ご理解の上、ご自身の判断と責任においておこなってください。
・くりっく株365・くりっく365ではマーケットメイク方式を採用しており、表示する売付価格と買付価格に差があります。くりっく365の証拠金額は、レバレッジ25倍上限付きHV方式で計算されており、くりっく株365の証拠金額はリスクに応じて算定される方式を採用しているためレバレッジ比率は一定ではありません。最新の証拠金額は「証拠金基準額(くりっく365・くりっく株365)」よりご確認ください。
・くりっく株365・くりっく365では注文が成立した際に手数料が掛かります。手数料の額はお取引口座の内容や銘柄により異なり、くりっく株365では1枚あたり最大で4,400円(税込)、くりっく365の通常銘柄では1枚あたり最大1,100円(税込)、くりっく365のラージ銘柄では1枚あたり最大で11,000円(税込)です。詳しくは「サービス内容と手数料(くりっく365・くりっく株365)」をご確認ください。

ストキャスティクス の正しい使い方 ストキャスティクス の正しい使い方
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1614号
商品先物取引業者農林水産省指令28食産第3988号
経済産業省20161108商第10号

加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

※「くりっく365」「取引所為替証拠金取引 くりっく365」「取引所FX くりっく365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称です。

FX今すぐ使えるストキャスティクスで高勝率エントリータイミング取り

ストキャスティクスのゴールデンクロスとデットクロス

ここでストキャスティクスの登場です。

ストキャスティクスのゴールデンクロスとデットクロス

ストキャスティクスのゴールデンクロスとデットクロス

ストキャスティクスのゴールデンクロスとデットクロス

ストキャスティクスが買われ過ぎ売られ過ぎの時は??

ここでは トレンドが発生しててても、ストキャスティクスが使える場面 を紹介します。

再上昇する時もあるし、そこから下落して勢いがなくなることもある。

これから説明するストキャスティクスの使い方は、 長期足のトレンドの勢いが強いことが大前提 です。

この 勢いのあるトレンドにローソク足とストキャスティクスを使って絶妙なタイミングでエントリーします

(ダウントレンドの場合) ストキャスティクスが売られ過ぎ(20以下)にあり、そこに留まっているか、一旦上に出てもまた戻って来た時、相場の下落の勢いが強い と判断します。

ストキャスティクスが買われ過ぎ売られ過ぎの時は??

ストキャスティクスが買われ過ぎ売られ過ぎの時は??

ストキャスティクスが買われ過ぎ売られ過ぎの時は??

ストキャスティクスが売られ過ぎから一旦上昇するが、またすぐ元の水準近くまで下落している。

こういう現象が起こると、 まだまだ長期足のトレンドの勢いが強い ことを意味します。

ここで登場するのが 最初に説明したゴールデンクロスとデットクロスのエントリー です。

ストキャスティクスのダイバージェンス

ダイバージェンスはとても簡単で、しかしとても重要なことを教えてくれる のでぜひここでその意味を理解してください。

ダイバージェンスは 相場の転換ポイントを事前に教えてくれます

なぜなら ダイバージェンスが発生すると、そこから反転する可能性が一気に高まる からです。

ストキャスティクスのダイバージェンス

ストキャスティクスのダイバージェンス

ストキャスティクスのダイバージェンス

これは、 価格は下落しているけど前ほど下落のパワーはないよ、とストキャスティクスが教えてくれてる んですね。

5分足で上昇に転換するポイントをストキャスティクスがダイバージェンスで教えてくれた 、ということになります。

ストキャスティクスのダイバージェンス

ストキャスティクス の正しい使い方 ストキャスティクスのダイバージェンス

僕がダウ理論を使って日々チャートを見てどんな分析をしているのか、リアルタイムの相場分析をメールで無料配信しています。

・勝つチャンスが来そうな注目すべき通貨ペア
・トレードするならロングなのか、ショートなのか?

・現在の相場のトレンドがどっちに出ているのか?
・どのタイミングまで待つべきなのか?
・どんな考え方をしているのか?

『毎日がんばってチャートを見ている・・・』
『思うようにトレードで勝てない・・・』
『自分のチャートの見方が正しいのかわからない・・・』
『トレードは真面目にやらないと勝てないよね・・・』
『ダウ理論がイマイチ腑に落ちなくていつまでたっても上達を実感できない・・・』

・F-pedia管理人の高勝率リアルタイム相場分析配信
・99%の人が見落としているトレード手法の難易度について【レポート】
・僕が必勝法をみつけるまでに【レポート】
・勝トレーダーが絶対身に着けている2つのスキル【レポート】
・秘密のメールマガジン
・Amazonでベストセラーランキング1位を獲得したダウ理論の本

ストキャスティクスの使い方・計算式|投資銀行出身のトレーダーが解説

ストキャスティクス

相場でポジションを持つときには順張りと逆張りという2通りの方法があり、方法次第で役立つ指標は変わってきます。
順張りは、上昇(下落)している相場に対し、買い(売り)のポジション、すなわち同方向のポジションをとることを指します。
一方、逆張りは、上昇(下落)している相場に対し、売り(買い)のポジション、すなわち反対方向のポジションをとることを指します。
このように、順張りと逆張りは性質上真逆のエントリー方法であり、相性の良いテクニカル指標もはっきりと分かれます。

ストキャスティクスは、 逆張り指標に属する代表的なテクニカル指標 です。それでは、逆張り指標であるストキャスティクスは実際にどのように使うのかについて見ていきましょう。

1-2. 売られすぎ買われすぎの判断に役立つ

ストキャスティクスは、過去の値動きを参考に、 現在の価格が売られすぎか買われすぎか を算出するテクニカル指標です。

ストキャスティクスとは

上記の画像のように、ストキャスティクスのラインが上部に位置していると買われすぎ、逆に下部に位置していると売られすぎ、といった判断をします。

1-3. レンジ相場で機能する

ストキャスティクスのような逆張り指標は、一般的にレンジ相場で力を発揮します。レンジ相場では一定の上値や下値の間を行ったり来たりする値動きになりますが、その上値下値の判断に役立つのが逆張り指標であるためです。

2. ストキャスティクスの種類とパラメータの設定

どれを使うかは手法によってさまざまです。それぞれの特徴について見ていきましょう。

2-1. 相場によって使い分けることが必要

%K、%D、Slow%Dは、 計算の元となるデータの期間が違います 。簡単に説明すると、%Kは短期、%Dは中期、Slow%Dは長期のデータを示すものです。

短期的な細かい値動きを捉えるトレードであれば%Kを、全体の大きな動きを捉えるトレードであればSlow%Dを使うといった感じです。

ストキャスティクスの使い分け

一般的には、上記のように 3つのラインのうちの1つもしくは2つを使用 し、トレードの判断基準とします。ストキャスティクスのラインが上部に来れば買われすぎ、下部に来れば売られすぎ、といったように判断する、という使い方が一般的です。

また、ラインを2本使用する場合は、ラインが交差するタイミングを売買のサインとして使用することもあります。このラインの交差を、 ゴールデンクロス または デッドクロス と呼びます。

一般的に、%Kと%Dを表示したものをファストストキャスティクス、%DとSlow%Dを表示したものをスローストキャスティクスと呼びます。

ファストとスローは小さな値動きに対する反応の大きさなどが異なります。どちらが優れているなどは一概には言えませんが、より 短期的な取引をするのであればファストストキャスティクス長期的な取引であればスローストキャスティクス を使用してみるとよいでしょう。

2-2. 実際の仮想通貨取引所での使い方

メジャーな仮想通貨取引所であるBitMEXbitbankなどでは、%Kと%Dの2本のストキャスティクスを採用しています。

デフォルトでは14本分のローソク足から計算してラインを描きますが、設定により変更することも可能です。設定次第では1本線にすることも可能なので、相場や取引スタイルに合わせて柔軟に使用するとよいでしょう。

2-3. それぞれのラインの計算方法

ストキャスティクスの計算方法

X、Y、Zはそれぞれ一般的に9、3、3が使用されます。計算式だけ見るとややこしく見えますが、直近の一定の期間内で最新の足に勢いがあるかを計る計算式です。

3. ストキャスティクスの発展的な使い方

上述したストキャスティクスの使い方は基本的なものですが、ここからは発展的なストキャスティクスの使い方を紹介します。これらのテクニックを知っておくことで、 上級者のトレード に一歩近づくことでしょう。

3-1. ダイバージェンス

ダイバージェンスとは、以下の画像のように、実際の価格は高値(安値)を更新しているにもかかわらず、 ストキャスティクスの数値は高値(安値)を更新していない現象 を指します。

ストキャスティクス(ダイバージェンス)

このような場合、見た目上は強いトレンドで推移しているように見えたとしても、 実際は勢いを失っている ことがあります。実際、上記の画像でダイバージェンスを確認したのちにショートエントリーしていれば、利益が取れています。

このように、ただストキャスティクスの交差や数値だけでなく、ダイバージェンスを意識することも重要です。

3-2. スパイクトップ

続いて紹介するのは スパイクトップ ストキャスティクス の正しい使い方 と ガービッジトップ です。この2つはストキャスティクスの開発者であるジョージ・レーン氏の提唱する活用法であり、 単純な手法ながら精度の高いトレード が可能です。

ストキャスティクス(スパイクトップ)

上記の画像のように、 一定の水準を一度上回った(下回った)時にエントリーする という単純な手法です。相場によってエントリーする水準を見定めたり、レンジ相場での使用に限るといったやり方を取ったりすることで、より精度を上げられます。

3-3. ガービッジトップ

ガービッジトップは、一定の水準を上回った(下回った)エリアで %Kが%Dを2度下回る(上回る)ストキャスティクス の正しい使い方 ときにエントリーする という手法です。

ストキャスティクス(ガービッジトップ)

スパイクトップに比べエントリー条件が厳しい分、一定の水準を緩く設定することも多いです。ガービッジトップには上述したダイバージェンスの考えが取り入れられていて、さらに 精度のよいエントリー を可能にしています。

4. ストキャスティクスと相性の良い指標

4-1. RSI

まずはストキャスティクスと並んで有名な逆張り指標であるRSIについて解説します。

RSIは 買われすぎ売られすぎを1本のラインで示す指標 です。ストキャスティクスは高値安値を重視するのに対し、RSIは一定期間内の値幅に着目して計算するものなので、同じ逆張り指標でも少し違ったラインを描きます。

4-2. RCI

RCIはRSIと名前は似ていますが、その特徴は大きく異なる指標です。直近のローソク足の値幅を、過去の一定期間の値幅と比較し、 勢いがあるほどラインが上下に寄るという指標 です。

ストキャスティクスやRSIはトレンド相場になるとあまり機能しなくなる傾向にありますが、RCIは期間をうまく設定すればトレンド中の押し目を拾う際に活躍します。

4-3. ボリンジャーバンド

最後に紹介するのはボリンジャーバンドです。

ボリンジャーバンドは非常に有名なテクニカル指標で、標準偏差により 価格が分布しうる領域を確率ごとにチャート上に描く というものです。

逆張り指標としても優秀ですが、値動きによって変化していくボリンジャーバンドの幅や傾きによってトレンド相場かレンジ相場かをある程度見極めることが可能です。相場の状況を正しく認識することが重要なストキャスティクスにとって、 レンジ相場かの見極めは非常に重要 です。

ストキャスティクスが有効かどうかを判断しやすいという点で、ボリンジャーバンドは ストキャスティクスと非常に相性の良いテクニカル指標 といえます。

インベスターキングのバイナリーオプションブログ

♢着実に資金を増やしていきたい方はぜひ当ブログをご覧ください。
♢BO・FX専業トレーダー
♢手法は5分・15分の逆張りが得意
♢堅実なロジックで結果をだすことが得意
♢趣味はバスケ、漫画の30代
♢個人が投資で稼ぐための考え方、手法、ノウハウについて発信

超綺麗に勝てる逆張り手法公開!ストキャスティクスの正しい使い方

本日の手法は、5分足の逆張り手法となります。

ボリンジャーバンドとストキャスティクスの正しい使い方をと、今すぐ使える方法について解説します。

インジケーターの設定

メニューバー⇒挿入⇒インジケーター⇒トレンド⇒Bollinger Bandを選択

メニューバー⇒挿入⇒インジケーター⇒オシレーター⇒Stochasticsを選択

エントリーポイントの解説

ハイエントリーの条件

ストキャスティクスのピンク色の線の角度が上向きで20のラインを戻している

ストキャスティクスのピンク色の線の角度が下向きで80のラインを戻している

この手法に関しては次の足エントリーではなく、条件が揃えば5分足が決まる前にその足で入って貰えても大丈夫です

ストキャスティクスの正しい使い方

このレベル設定値からは戻す習性が相場にはある

20以下でのゴールデンクロス・80以上でのデッドクロス

・ストキャスティクスはピンク色の線が先に動き、白色の線が後に動く、どちらの線も上向きでレベ ル20を抜けてくるタイミングでエントリー

【FXのテクニカル分析】ボリンジャーバンドの設定・手法・計算式について徹底解説してみた

FX ボリンジャーバンド

FXのテクニカル分析

ボリンジャーバンドとは

移動平均線は、一定期間の価格の終値の平均値を繋ぎ合わせたテクニカル指標です。 移動平均線はFX初心者からFX上級者までテクニカル分析で活用されています。 今回は、移動平均線の種類・期間・組み合わせについてわかりやすく解説してみました。

ボリンジャーバンドの計算式

ボリンジャーバンドのバンド内に収まる確率

ボリンジャーバンドの期間

ボリンジャーバンドの3つ動きについて

スクイーズ

FX ボリンジャーバンド

エクスパンション

FX ボリンジャーバンド

バンドウォーク

FX ボリンジャーバンド

エンベロープとボリンジャーバンドの違い

ボリンジャーバンドを使った実践的なFXトレード

FX ボリンジャーバンド

FX ボリンジャーバンド

FX ボリンジャーバンド

FX ボリンジャーバンド

FX ボリンジャーバンドFX ボリンジャーバンド

FX-EA System Projectでは、

もしFX-EA System Projectに興味があれば

【FXのテクニカル分析】練行足と平均足をハイブリッドした『練行足平均化チャート』について徹底解説してみた

【FXのテクニカル分析】相場の心理を把握できるテクニカル指標『サイコロジカルライン』について徹底解説してみた

【FXのテクニカル分析】マレー数学を用いたサポレジライン『Murrey Math lines』について徹底解説してみた

【FXのテクニカル分析】ローソク足を活用した酒田五法とは?使い方や組み合わせについてわかりやすく解説してみた

酒田五法とは、1兆円以上稼いだと言われる本間宗久が生み出したローソク足の罫線を活用したパターンです。 現代でも人気は根強く、世界中のFXトレーダーに愛用されている分析方法になります。 ローソク足を活用した酒田五法とは?使い方や組み合わせについてわかりやすく解説してみました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる