初心者に最適なトレーディングプラットフォーム 2022

ストップ注文(逆指値注文)とは

ストップ注文(逆指値注文)とは

逆指値注文の活用方法

忙しくても一度セットするだけで利益・損失をコントロール可能!「逆指値注文」

逆指値注文

こんな経験のある方におススメ

「逆指値注文」の主な活用方法

1.利益確保

注文を出すメリット 当初の予想通り上値を追いつつ、一定の利益を確保することが可能

上記注文例の注文入力内容(日本株Web取引画面)

注文入力内容

注文期間

2.損失限定

注文を出すメリット 損失を一定の範囲に抑えることができ、塩漬けを回避することができる

上記注文例の注文入力内容(日本株Web取引画面)

注文入力内容

3.順張り(上値追い、下値追い)

ボックス圏で動いている銘柄でテクニカル的に煮詰まってきており、今後、上下どちらか方向に弾みがつく(=トレンドが発生する)銘柄に投資する際にも逆指値注文は有効な注文となります。
例えば買いの場合、上昇トレンドが発生すると予想する株価を逆指値発動値として指定した注文を発注すれば、チャンスを逃すことなく投資することが可能です。
この注文方法は、テクニカル分析を重視した取引をされる方に有効な注文方法となります。

注文を出すメリット 株価をチェックし続けなくても、シナリオ通りの投資が可能

上記注文例の注文入力内容(日本株Web取引画面)

注文入力内容

4.日本株Web取引画面以外の注文方法

岡三かんたん発注(買いの場合)

注文入力内容

岡三ネットトレーダーWEB2(買いの場合)

注文入力内容

岡三ネットトレーダープレミアム(買いの場合)

注文入力内容

※ 岡三ネットトレーダープレミアムおよび岡三ネットトレーダーライトの注文方法は、「岡三ネットトレーダーシリーズ特設サイト」または「特殊注文マニュアル 」をあわせてご確認ください。

FXの注文種類

上記の例の場合、トレールストップ注文は、注文時のレート99 円から100pips上昇した100 円の時点で初めて99 円に逆指値(売)注文が自動で設定されます。その後100pips の値幅を維持し、為替レートの上昇と共に逆指値(売) 注文の値も切り上がっていきます。一度切り上がった逆指値(売)注文の値は下がることはありませんので、為替レートが102 円の時に更新された逆指値(売)注文の値101 円まで為替レートが下がったところでトレール注文による決済逆指値の売り注文が約定します。

上記の例の場合、トレールストップ注文は、注文時のレート102 円から100pips下降した101 円の時点で初めて102 円に逆指値(買)注文が自動で設定されます。
その後100pips の値幅を維持し、為替レートの下降と共に逆指値(買)注文の値も切り下がっていきます。一度切り下がった逆指値(買)注文の値は上がることはありませんので、為替レートが99 円の時に更新された逆指値(買)注文の値100 円まで為替レートが上がったところでトレール注文による決済逆指値の買い注文が約定します。

FXTF MT4 のトレイリング・ストップ注文は、利益方向に設定したトレイリング・ストップ幅分動かない限り決済逆指値注文は発注されないため、いきなり損失方向に動いた場合、損失確定は行われません。損失確定も設定されたい場合は、決済逆指値注文を別に発注しておく必要があります。また、PCを閉じている場合やスリープモードの状態ではトレイリング・ストップは発動しませんのでご注意下さい。

━スプレッド広告に関する注意事項
ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
為替相場急変時に変更される場合があります。

━リスク警告

・外国為替証拠金取引は、ハイリスク、ハイリターンな取引であり、元本は保証されません。
・取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあります。
・お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際に多額の通貨を取引することから、外国為替相場の変動が損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅され、その損失額が証拠金額を上回ることがあります。
・必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は取引額の4%以上の額となり、レバレッジは、最大25倍となります。
・当社の提示するビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)には差(スプレッド)があります。相場急変により、ビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
・取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。 ストップ注文(逆指値注文)とは
・各国の金利水準は、時として大きく変動することがあり、FX取引に係る日々のスワップポイントにも影響します。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
・口座管理費及び取引手数料は無料です。なお、EA/スクリプトを使用したお取引にはEA/スクリプト取引手数料がかかります。お取引に際しては、取引説明書(契約締結前交付書面) 等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

Copyright © Goldenway Japan Co.,Ltd.
All Rights Reserved.

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

第一種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第258号
一般社団法人 金融先物取引業協会 加入
一般社団法人 ストップ注文(逆指値注文)とは 日本投資顧問業協会 加入

新規注文画面からの指値・逆指値注文とストップリミット注文の仕方

blockHeadVisual

MetaTrader5の新規注文画面では、ティックチャートを確認することができます。 ティック とは、プライス更新時の最小単位のデータです。相場の値動きを最小単位で確認できるティックチャートは、注文時のタイミングの精度を高めるデータとなります。新規注文画面のティックチャートでは、指定価格、 Ask 値、 Bid 値、決済逆指値(S/L)、決済指値(T/P)、ストップリミット値を確認することも可能です。

手順7-1 手順7-1

手順7-2 手順7-2

高木 明 | Akira Takagi

2014年、ブラジルUninove大学 コンピュータ科学科を卒業し、その後、様々なシステム開発に携わる。
2019年にFXサービス立ち上げに開発者として参加。その後、MetaTraderのプラグインおよびAPIの開発にも従事。MetaQuotes社認定の、MetaTrader5 Administratorの資格を保持しており、開発だけでなく、コンサルティングやアドバイザーとしても活躍している。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる