取引プラットフォームガイド

青チャートの使い方を徹底解説

青チャートの使い方を徹底解説
これならわかる!ナビゲーター世界史B 1 先史~中世ヨーロッパ史の徹底理解

4stepの仕組みを徹底解説!4stepを知り友達になろう

中高一貫校に留まらず、非常に多くの学校で使用されている数学問題集に4stepがあります。
この問題集は、多くの学校で使われている反面、多くの生徒に嫌われている問題集として有名です。
今回は3学期で4stepを配られ、わけがわからなくなっている人、既に4stepが嫌いになり、数学に絶望している人に
4step コワクナイヨ
ということをお伝え致します。4stepと仲良くなれないかもしれませんが、それなりのおつきあいが出来たら良いですね。

4stepの長所

問題数の多さ

4stepの長所といったら問題数の多さではないでしょうか
学年毎に違いますが、500-700題程度の問題数があります。
これは通常の学校配布の問題集と比べるとかなり多いです。
数学の基礎力を高めるには、ある程度の演習量が必要なので、その基礎力を鍛えるためにはある程度の問題数がなくてはなりません。
1冊で必要な量がカバーできればいうことはありません。

持ち運びの容易さ

もちろん問題数の多さで4stepを上回る問題集はいくつもあります。
有名なのはチャート式やFocus Goldなどでしょうか。これらは各学年1000題程度の問題数を誇ります。

と思う人がいるかもしれません。
しかしそれは現実(実物)を見ていない人です。
4stepはページ数でいえば200ページ弱の、非常に薄い問題集です。通常の教科書と比べてもほとんど大きさが変わりません。
それに対してチャート式やFocus系はどうでしょう?
解説を含めると800-1000ページ程度のボリュームになります。辞書みたいな厚みです。
そんな厚い問題集を学校から家へ持ち運んで問題を解く人は何割くらいいるでしょうか?
学校の先生はその辺懐疑的なひとが多いため
薄い問題集なら、生徒たちでも置き勉しないだろう
とい う 打算的な判断 で4stepを使うわけです。
確かに家→学校→塾と持ち運び楽ちんですね。

例題を見ずに問題が解けるような配置

また、4stepは問題数が多いわりに、チャート式のような例題に関する詳しい解説が載っていません。
解説が目に入ってしまうから、その場では解けるけど実際の試験で問題が解けない
という人にはおすすめです。
ガリガリ問題が解けます。

適切な難易度設定

4stepはA問題、B問題、発展問題、演習問題と難易度が別れています。
Aは教科書基礎レベル。Bは教科書章末レベル。発展は教科書レベル以上という感じです。
学校から指定がある場合は別ですが、自分の理解度に応じて
A問題だけは完璧にしよう
とか
Aは簡単だからBと発展だけやろう
というような使い分けが出来ます。

他の問題集も同じじゃないの?
と思う方もいると思いますが、チャート式などは範囲を細かく替えているので、簡単な問題と難しい問題が交互になったりすることもあります。
その点は4stepの方が使いやすいといえるでしょう。

4stepの短所

問題数の多さ

大学入試レベルの問題がない

4stepは大学入試レベルの問題はほとんど載っていません。
そのため、この4stepはあくまで受験の基礎固めとして使うことは出来ても、受験対応には向きません。
青チャートや黄色チャートと似た問題が載っているから、4stepでも受験勉強用の問題集として使えるのでは?
と思う人もいるかもしれません。
しかし問題数の関係でチャートのほうが難易度の高い問題が掲載されています。そのため、チャートで受験対応は出来ても4stepではそれが出来ません。
薄い問題集の弊害ですね。

解説が無いもしくは雑な解説

4stepを使っている学生の8割位が4stepを
どうしようもない問題集
となじります。
その要因の1つが解説です。
まず、4stepの解説は学校によっては配布しない場合があります。
その場合、自分の計算のやり方があっているかどうか確認することすら出来ません。
次に、解説が配られた場合ですが
4stepの解説はかなり雑です。
これは4stepが学校にしか販売されていない問題集であるということが大きく関係しています。
つまり4stepは
「学校の授業を聞いて、その範囲の問題を解きましょう。」というコンセプトの問題集といえます。
そのため、学校の先生は

「私の授業をきちんと理解している人ならば、一から十まで書いてある解説など必要ない。授業を聞いていないだけだ!」
的なことを言い出す始末です。
そのため4stepは
数学が苦手な人
学校の授業が分かりづらく、独習したい人
には全く持って不向きな問題集です。

4stepと付き合うためには

4stepは
数学が苦手でなく、きちんとした数学の授業がされていて、沢山問題を解きたい人
にはうってつけの問題集です。
しかし、一方で
数学が得意ではない。授業が分かりづらくついて行けない。
という人には全く持って不向きな問題集です。
しかも困ったことに4stepは学校指定の問題集なので、配られてしまったが最後、やらなくてはいけません。
試験に出るというのもそうですし、課題として4stepの問題を解かなくてはいけないケースも非常に多いです。
そんな4stepとうまく付き合うにはどうすればいいでしょうか?

数学 青チャートは使い方を間違うと爆死!例題だけは当然の世界!

難易表


https://www.chart.co.jp/reader/subject/tokushoku.html

青チャートのメリット

圧倒的な網羅度

青チャートのデメリット

何度も復習して習得できなければ、結局やってないのと同じことです。「完璧にした参考書の数」が数学力です。

基本例題<<演習例題<重要例題

重要例題<<Exercise≦章末問題

青チャートをはじめから順番に解いてはいけない理由

青チャートは先ほど話したように、 参考書内でかなりのレベル差が あります。

同時に練習するようなものです。

キャッチボールや素振りを始めたばかりの人が、150kmの球のバッティング練習しても ほぼ無意味 ですよね。

まだ、 基本がない人が応用をやっても身につかない です。

青チャートをはじめから順番に解いていけば、基本例題も演習例題も重要例題も、色々なレベル帯の問題を順番に勉強することになります

前レベルをマスターするまでは、次のレベルの問題を解いても効果が薄いです。 順番にレベルを上げていくのが最短ルートで す。

この状態で勉強していても、オレンジ色を勉強している時間がほぼ無駄になってしまいます。

青チャートの使い方①

多くの人は順番に解いていくのは非効率だと言いました。レベルごとに順番にマスターしていくのが大事です。

基本例題がまだ不安な人
⇒青チャートの使い方①

基本例題はほぼ完璧な人
⇒青チャートの使い方②

まず、1章あたり約1か月使ってください。

(1)1章分の基本例題だけ3周する。

(2)基本例題を1周+演習・重要例題を3周

(青チャートの使い方を徹底解説 余裕があれば)練習問題を3周

やらなくてもOKです。

ていうか、 青チャートの使い方を徹底解説 やらない方がいいまであります 。普通はやらなくてもいいです。

ワンポイントアドバイス

青チャートの使い方②

だって、既に習得済みのレベルを何度も解くことになりますからね。

例題だけ高速周回法

一問にかける時間は5分以内 。分からないと思った瞬間に答えを読んで理解する。次の周回のときに解ければよい。

10例題 / 日

やるのに1時間くらいです。青チャートの 例題を一周するのに約1ヶ月 で終わらせてください。

2周終了:だいたい全部理解

4周目終了:8割は解ける

6周目終了:ほぼ全例題を瞬殺

最初から6割くらいは解けないとキツイ

だから基本例題くらいは解ける実力者でないと、この使い方はできないんです。

青チャートの接続

<青チャートの前の参考書>

<青チャートの次の参考書>

レベル的には、青チャートの次に実践系の問題集をやったら、OK。しかし、東大・京大志望なら「一対一対応の演習」を間に挟んだ方が良い。

ここまで書いてあれですが、私は アンチ青チャート です(笑)。

私は青チャートみたいな超網羅系をやるなら、基礎問題精構+1対1対応の演習のほうが良いと思っています。

初歩的なことで申し訳ないのですがこの方法は解法が思いつけば問題を解かなくてもいいのでしょうか?それとも問題を解くべきなのでしょうか?
また、解法が思いついたらノートなどに書くべきなのでしょうか?それとも回数をこなすために書く作業は無くすべきでしょうか?
この方法だと計算ミスが多い場合計算ミス対策をする必要があると思うのですがどのように対策したら良いでしょうか?

解法が思いつけば問題を解かなくてもいいのでしょうか?
→私は解くことを推奨してます。
解法が思いついたらノートなどに書くべきなのでしょうか?
→私は書くことを推奨してます。

学校では体系数学と青チャが配られました。(数iA)
とりあえず体系数学は大丈夫そうで(3は趣味で独学でやってた)、青チャは例題全周回はきつそうだったので今EXARCISESのコンパス3以下を1周し、2周目に間違えた問題と4,5、総合演習をやる、というのを1年かけてやる予定なのですがどうでしょうか?
新中3です
ちなみにコンパス3の重例ぐらいだったら大体初見でいけます(4は半々)

返信ありがとうございます!
コンパス3以下は高速周回法でやってみようと思います!
4以上の重例はEXERCISESと被ってる(同じ考え方でできる)事が多いので演習用にはEXERCISESでやっていこうと思います!

いきなり質問で恐縮ですが、
一年間で数学の偏差値を50から70まで
上げることは出来ますでしょうか?

結論から言うと、青チャート内の解法で何とかする能力を高めないと受験では戦えません。
当たり前ですが、まったく同じ問題は出ません。いかにその解法を使うことに気付くかが、そのような問3の問題を解いていく鍵です。解説を読んで、全く見たことがない解き方だったでしょうか。おそらくそんなはずはないです。全統や進研模試などのレベル帯の問題でそんな問題出したら、苦情が殺到しますから。
暗記数学といっても単語帳のような暗記ではない、ということはぜひ頭に入れておいてください。あなたが今悩んでいることこそ、受験数学の肝です。

高校生におすすめのわかりやすい参考書12選!参考書選びのコツまで解説

https://www.booksdream.co.青チャートの使い方を徹底解説 jp/blog/sankousho-kouritsutekinats.

ブックスドリーム 編集の玉置です。 いつも弊社ブロブをお読み頂きありがとうございます。 参考書を使 .

https://www.booksdream.co.jp/blog/sankousho-kakikominokotsu

【高校生】教科別!おすすめ参考書を紹介します

ここからは、教科別におすすめの参考書をご紹介していきます。また、国語であれば現代文・古文・漢文のように分野別でご紹介しますので、ご自身がとくに強化したい分野を参考にしてみましょう。

国語のおすすめ参考書

国語の参考書は、一般的に現代文・古文・漢文の3分野に分かれています。とくに古文や漢文は、表現技法などを覚える必要があり、少し暗記要素が高いです。

現代文をマスターしたい人におすすめ『入試現代文のアクセス 基本編』

入試現代文へのアクセス(基本編)(河合塾series)

入試現代文へのアクセス(基本編)(河合塾series)

古文をマスターしたい人におすすめ『望月光の古文教室 古典文法編 改訂版』

望月光の古文教室 古典文法編 改訂版

望月光の古文教室 古典文法編 改訂版

「望月光の古文教室 古典文法編 改訂版」は、ウォーミングアップ編と実践編の2つに分かれており、古文における基礎学習だけでなく、助動詞・助詞・敬語なども学べる1冊です。

漢文をマスターしたい人におすすめ『漢文ヤマのヤマ 共通テスト対応版』

漢文ヤマのヤマ 共通テスト対応版 (大学受験超基礎シリーズ)

漢文ヤマのヤマ 共通テスト対応版 (大学受験超基礎シリーズ)

数学のおすすめ参考書

また 数学が苦手な人は、問題ごとに詳しい解説がある参考書を選ぶ 必要があります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

数学が苦手な人におすすめ『数学をひとつひとつわかりやすくシリーズ』

高校 数学IIをひとつひとつわかりやすく。 パワーアップ版 (高校ひとつひとつわかりやすく)

高校 青チャートの使い方を徹底解説 数学IIをひとつひとつわかりやすく。 パワーアップ版 (高校ひとつひとつわかりやすく)

しっかり力をつけたい人は『青チャート』!

チャート式基礎からの数学I+A

チャート式基礎からの数学I+A

英語のおすすめ参考書

英語の勉強をするときは、英単語と英文法を分けて勉強をしますよね。そこで、大学受験を見据えた英単語帳英文法をマスターできる参考書をご紹介していきます。

スキマ時間で英単語を覚えたい人におすすめ『英単語ターゲット1900』

英単語ターゲット1900 6訂版 (大学JUKEN新書)

英単語ターゲット1900 6訂版 (大学JUKEN新書)

英文法をマスターしたい人におすすめ『総合英語 Evergreen』

総合英語 Evergreen

総合英語 Evergreen

理科のおすすめ参考書

図がわかりやすい生物の参考書『田部の生物基礎をはじめからていねいに』

田部の生物基礎をはじめからていねいに

田部の生物基礎をはじめからていねいに

物理でつまずいている人におすすめ『宇宙一わかりやすい高校物理シリーズ』

宇宙一わかりやすい高校物理 力学・波動

宇宙一わかりやすい高校物理 力学・波動

化学をマスターしたい人におすすめ『化学重要問題集 化学基礎』

2021実戦 化学重要問題集 化学基礎・化学

2021実戦 化学重要問題集 化学基礎・化学

社会のおすすめ参考書

マンガで学ぶ!日本史のおすすめ参考書『大学入試 マンガで日本史が面白いほどわかる本』

大学入試 マンガで日本史が面白いほどわかる本

大学入試 マンガで日本史が面白いほどわかる本

世界史をマスターしたい人におすすめ『これならわかる!ナビゲーター世界史Bシリーズ』

これならわかる!ナビゲーター世界史B 1 先史~中世ヨーロッパ史の徹底理解

これならわかる!ナビゲーター世界史B 1 先史~中世ヨーロッパ史の徹底理解

今回は、高校生が参考書を選ぶときのコツから、教科別におすすめの参考書をご紹介しました。自分のレベルにあった参考書を選び、学力アップを目指していきましょう

thumb_www_amazon_co_jp

ブックスドリーム 学参ストア 本店・2号店

ブックスドリーム 学参ストア 2号店

ブックスドリーム 学参ストア 2号店

また、受験で使用した参考書や問題集、赤本の処分にお困りであれば、参考書の買取を専門に行っている弊社が運営している「学参プラザ」がおすすめです。「学参プラザ」では、予備校のテキストや教材の買取もしています。

全国どこでも送料無料、かつ着払いで簡単に買取を行っています。多少の書き込みがある参考書や使用感・汚れ・傷みなどがある参考書も買取可能です。

【どっちでもOK】青チャートと黄チャート結局どっちを選べばいいの?レベルや問題数を比較し現役京大生が徹底解説!

大学受験

  • 黄チャートと青チャートどっちを買ったらいいのか悩んでる人。
  • どちらか一方を持っているが買え変えた方がいいのかなと悩んでる人。
  • 自称進学校から京都大学に現役合格!
  • 執筆現在1回生
  • 受験時は学校から配られて黄チャート使ってました

結論:どっちでも大して変わらない!

青チャートと黄色チャートを比べてみよう!

問題数の比較

  • 数ⅠA 約330問
  • 数ⅡB 約420問
  • 数Ⅲ 約290問
  • 数ⅠA 約280問
  • 数ⅡB 約380問
  • 数Ⅲ 約240問

問題のレベル

大して変わらないから好きな方でいい

【共テ対策】共通テストでは得意教科を伸ばす?バランスよく点数を取る?現役京大生の共通テストの点数の取り方を解説!

あなたの共通テスト模試の各教科の得点率は揃っていますか? それと得意苦手によってバラバラでしょうか? 本記事では共通テストおすすめの点数の取り方を解説していきます! こんな人に読んで欲しい! 共通テストを受ける受.

【2021年最新版】共通テスト国語9割越えの現役京大生オススメ⁉︎大学受験国語古文参考書&問題集32選!!

古文の参考書や問題集を選ぶのってとっても難しいですよね? 今回は現役京大生である僕がオススメする大学入試用の古文の問題集と参考書を32個紹介したいと思います! ここで紹介した参考書問題集はどれも良質な物ばかり!あなたの古文の成.

【2021年最新版】共通テスト国語9割越えの京大生が教える!大学入試漢文オススメ参考書&問題集16選!!

漢文ってどのくらい勉強時間割いたらいいのかわからないし、参考書や問題集を選ぶの難しいですよね? そこで今回は共通テストで181点を取った僕がオススメの漢文の参考書と問題集を紹介します! 気になった参考書・問題集があったらリンク.

【目指せ8割!】本番で181点を取った現役京大生が共通テスト国語対策法を解説!夏休みはこれをやれば間違いない!?

この記事を見にきてくれてありがとうございます! 本記事では夏休みにやっておくべき共通テスト国語対策を解説します。 こんな人に読んで欲しい! 共通テスト本番に160点以上取りたい夏休み前の共通テスト模試で120〜140点レベルの.

【2021年最新版】現役京大生オススメの英文法の参考書&問題集32選!!【共通テスト】【2次試験】

突然ですがあなたは英文法の勉強どのようにしてますか? 教科書?参考書?問題集?もしくは「共通テストでも志望校の入試でも文法問題はでないから勉強してない」なんて人もいるかもしれません。 いくら入試で文法の問題が出ないと言っても大.

「青チャート」のページ構成と正しい使い方

f:id:shunsukehayashi:20200328231200j:plain

チャート式の中でも,特に「青チャート」と呼ばれるもの.

チャート式のシリーズとページ構成

があります。白チャートが最も平易で,赤チャートが最も難しです。
ここでご説明するのは 青チャート です。

f:id:shunsukehayashi:20200328231411j:plain

チャート式の中身。数研出版の HP より。

まずページの一番上に「例題」があります。
その次に,問題を解くにあたっての方針がありますね。
その下に例題の解答があります。

その下には,例題と密接に関係した「練習問題」があります。

オンラインの授業では,上記のページ構成が非常に便利なんです。
例題の解説を講師がして,次に練習問題を生徒自身に解いてもらうということができるので

  • どの問題を解説すればいいか悩ましい
  • どの問題を生徒に解いて貰えばいいか悩ましい
  • 「例題の解説を参考にしながら練習問題を解く」という訓練ができない

青チャートの正しい使い方の例

最初のまとめページは,あくまで「確認用」

チャート式はいきなり問題から始まるわけではありません。
最初に,その項目の重要公式等がまとめられたページ(2, 3 ページ程度)があります。

ただ,未習内容をここで学習するのは NG です。
なぜなら,まとめページの内容はあくまで「重要事項だけをピックアップしてまとめたもの」だからです。

まずは「例題」をじっくり読み,書き写す

次は,各ページの「例題」を学びます。

そこで,例題はあくまで「見て学ぶもの」という位置付けにしてしまって OK です。

なお,青チャートの例題には「基本例題」「重要例題」「演習例題」の 3 種類があります。
重要例題と演習例題は,実際に入試で出そうな問題(か,それより難易度が少し低いもの)なので,基本例題より難しいです。
初めて青チャートを進めるとき,もし重要例題・演習例題を解くのがキツかったら,いったんスルーして問題ありません。
まずは何より,基本例題とその下の練習問題を完全に理解するのが先ですね。
その辺りが完璧(=何も見ずに余裕で解ける状態)になったら,重要例題や演習例題にもアタックしてみましょう!

練習問題にチャレンジ!

例題の解答解説を写し,内容を理解できたら,次はいよいよページ下の練習問題に挑戦します。

ここで重要なのが,このステップでは解答解説冊子を読まないということ。
いまは例題で学んだ解法を活用することが目的なので,ここでも解説を写してしまっては無意味だからです。

自力で解けない場合も,10 – 15 分は悩むようにしてください。
模擬試験や実際の入試では,すぐに解法が思いつかないなんてことは多々あります。
そういうときに,じっと粘って解法を探す力は非常に重要です。
ましてやいまは例題と(ほとんど)同じ解法で解けるわけですから,しばらく自力で考えるようにしましょう。

以上が練習問題の取り組み方ですが,ここで注意点があります。
それは,「自力で解けた箇所と解説を読んだ箇所を明確に区別する」ということです。

解説を写した箇所も黒色で書いてしまっては,自分が理解している領域と理解していない領域が曖昧となってしまいます。
そうやって自分の理解度を誤魔化していると,自分がどこを学習(復習)すべきかわからなくなってしまうのです。
解説を写した箇所は,全て別の色(普通に赤色で OK )で書くようにしてください。

EXERCISES に挑戦

青チャートの節末には「EXERCISES」(エクササイズ)という名前のページがあります。
その節の内容のまとめ問題で,練習問題よりも難易度は高くなっています。
実際の大学入試から採用した問題も多いですからね。
さらに,どの例題の解法を活用すればよいのか一目ではわかりません。

その節の練習問題を 8 割程度ノーヒントで解けるようになったら,まとめた時間をとって EXERCISES に挑戦しましょう。
「分野を限定した模擬試験」という感覚です。
どの解法を使えばいいのかわからない問題に独力で取り組むということに価値があるので,これまでの例題などは見ないで解くのが大切。
その節で学んだことを全部ぶつけて,頑張って解きましょう。

総合演習や実践問題は,入試対策に。

ただ,難関大学を目指すとなるともう少し難易度の高い,重めな問題にチャレンジすべきです。
そこで役立つのが「総合演習」。

これまでの問題よりさらに難しい,国公立大学レベルの問題がズラリと並んでいます。
入試が近づいてきて,本番レベルでの演習をしたい場合はここの問題を解きましょう。
だいぶ難しいので,難関大志望者以外は無理して着手する必要はありません。

また,最近のチャート式には,巻末に「実践問題」というものが存在します。
これは 2021 年より始まる「共通テスト」を模した問題を揃えた付録で,ここの問題を解くことで共通テストの問題形式・雰囲気を知ることができます。
受験学年になり,共通テスト自体の対策をすべきと判断したら,ぜひ取り組んでみてください。

  1. 「例題」→「練習問題」が基本構成
  2. 節末に EXERCISES がある
  3. 巻末には総合演習と実践問題がある
  1. まずは例題を(よく考えながら)写し,典型問題の解法を学ぶ。
  2. 例題を参考にしつつ練習問題を解く
  3. 自力で解けたら OK,解けなかったら解答を(よく考えながら)写す。
  4. 青チャートの使い方を徹底解説
  5. その節の内容が万全になったら EXERCISES を解く。
  6. 総合演習,実践問題は入試対策に使う
  1. まずは例題を(よく考えながら)
    写し,典型問題の解法を学ぶ。
  2. 例題を参考にしつつ練習問題を解く
  3. 自力で解けたら OK,解けなかったら
    解答を(よく考えながら)写す。
  4. その節の内容が万全になったら
    EXERCISES を解く。
  5. 総合演習,実践問題は入試対策に使う

マスゼミ 公式 LINE

マスゼミの公式 LINE では,体験授業の申し込みやお問い合わせができるほか,塾長による限定コラムを閲覧することもできます。
この機会にぜひご登録ください!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる