初心者バイナリオプション戦略

バイナリー オプション 2 時間

バイナリー オプション 2 時間
株価指数バイナリーオプションの取引画面

2013年7月18日に一般社団法人金融先物取引業協会が「個人向け店頭バイナリーオプション取引業務取扱規則」等を制定しました(完全施行は2013年12月1日)。
同規則等では、バイナリーオプションの取引期間は2時間以上に設定し、取引期間中は原則として自由に取引できるようにすることが定められています。
また、判定時刻の間隔を原則として2時間以上とすることや、FX取引と同様にアスク価格(お客様の買付価格)とビッド価格(お客様の売付け価格)を同時に提示すること(2WAY方式)などが規定されています。

最低取引時間

取引期間中の売買・ポジション解消機会の提供

2WAY方式による価格提示

価格の表示および決定方法

あらかじめ定められた権利行使価格に基づき、オプション価格を表示し、お客様と取引します。
取引期間開始後のオプション価格は、判定時刻までの間、原資産となる通貨ペアの価格変動やオプションの残り時間などを反映して変動します。
なお、取引画面などにおいて、ペイアウト倍率(ペイアウト額をオプション価格で除した値)を中心に表示し、お客様と取引することは禁止されています。

取引中断のご報告

取引結果の公表

クーリングオフ

課税について

オプションのリスク

買い手のリスク

売り手のリスク

プレーンオプションのリスク

買い手のリスク

売り手のリスク

バイナリーオプションのリスク

買い手のリスク

売り手のリスク

その他のリスク

『選べる外為オプション』取引に係る留意事項

『選べる外為オプション』は期日のある取引です。また、相対取引であるため、お客様全体のオプション購入金額とペイアウト受取額の差額は当社の損益となります。
『選べる外為オプション』取引では、合理的な投資判断をもって取引を行うために、オプション取引の理論的根拠等の専門知識が必要です。
また、『選べる外為オプション』でのお取引では、以下の場合には投資元本をすべて失うリスクがあります。

・満期まで保有したオプションが、以下の判定結果となった場合
ラダーコールオプション:判定価格<権利行使価格
ラダープットオプション:判定価格≧権利行使価格

知らなきゃ損!【バイナリーオプション攻略法】検証後導入し利益額65%像

バイナリーオプション攻略法導入前後の比較g

ぱっと見テクニカル一致率

このぱっと見テクニカルを表示すると以下のように過去の相場との一致率が出てきます。(クリックで拡大)

ぱっと見テクニカル選択画面

さらにプルダウンで検索条件を変えれば時間軸やモデル予測など自分がそのときに見たいのものを瞬時に抽出してくれる優れモノです。↓

ぱっと見テクニカル選択項目

この分析方法は【形状比較分析】と呼ばれるもので、プロトレーダーの間では昔から使われてきたツールでした。しかし一般人が使うには膨大なデータとシステムが必要だったわけです。それが数年前から僕たち個人投資家でも使えるように各社に実装されてきたのですね。

単純に確率論になるので天気予報的な側面がありますが、天気予報を見ずに日々行動するのと毎日天気予報をチェックして行動計画をたてる場合を考えてみてください。大きな違いがありますよね。そのため バイナリーオプションにおいてFXツールを使わずに取引しているのであれば、知らず知らずのうちにチャンスを逃している可能性も あると言えます。

1.4 【最も勝ちやすい通貨】を狙う

続いては どうせ取引するなら【最も勝ちやすい通貨】を狙おう という方法です。これも未来予想ツールである【ぱっと見テクニカル】を使うことで実現可能。やり方は以下の通り。

①毎日チェックする時間軸を決める。できれば短い時間軸から長い時間軸まで見るのをオススメ。(推奨:10分足、30分足、1時間足の3つ)

②ぱっと見テクニカルで、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円の4通貨ペアをチェック。その際①で決めた時間軸を各通貨ともチェックする。つまりこの場合4通貨ペア×3つの時間軸=12回チェックするわけです。

③チェックする際は比較対象ペアが【全通貨ペア】、モデル予測は【比較】にする(下記画像。クリックで拡大します)【比較】にすることでその通貨ペアの第一近似から第三近似までが一発で把握できるため

ぱっと見テクニカル分析画面

比較対象ペアは【同一通貨ペア】のほうがより通貨の特徴を反映した結果になるわけですが、事前のバイナリーオプション検証時にここを変えても成績に優位な差が出なかったため、【全通貨ペア】にして幅広いパターンから近い形状を抽出するほうが良いと思います。

④4通貨ペアの中で最も短い時間軸(10分足)において、第一近似から第三近似までが同じ方向を示しているものをピックアップ

⑤④のなかで二番目に短い時間軸(30分足)の方向性が、最も短い時間軸(10分足)と同じなら攻める候補に。逆なら様子見決定。※攻めるべき通貨ペアが複数あれば一致率が高いものを選択して取引実行

1.5 【相場変動が起こりやすい時間】を狙う

バイナリーオプション攻略法を使って勝ちやすい時間はズバリ、ヨーロッパ市場のオープンからロンドン市場を経てニューヨーク市場のオープン後1時間程度まで。各市場ともにオープン直後は値動きが出やすい特徴があり、これは 過去のデイトレ検証時においても成績に優位な差が出ました

30分経過して同じ方向で加速するか、一瞬動いてもすぐにもとのトレンドに戻った際にはチャンスで、前述の使い方でぱっと見テクニカルをチェックして攻めると良いでしょう。逆に30分経過した時点で方向性が変わっていたり膠着相場になった場合には様子見すると無駄な負けを増やさずに済みます。

2. 攻略法導入前後の取引成績比較

バイナリーオプション攻略法を導入したことでどのように成績が変化したか、グラフを用いて説明します。事前検証期間約1年3ヶ月のうち、最初の4ヶ月は試行錯誤しながらの取引。その後バイナリーオプション攻略法を確立し、残りの9ヶ月は微調整して細かな修正を行いながらバイナリーオプション攻略法をさらに磨き上げました。

2.1 取引前の分析時間が半分に

まず最初に大きな差として体感できたのが 取引前の分析時間を大幅に短縮できたこと です。下のグラフを見てください。

バイナリーオプション攻略法導入前後の分析時間比較

バイナリーオプション攻略法導入前の分析時間は1回あたり平均61分。約1時間ほど分析に使ったうえで取引していたことになります。そして攻略法導入後はこれが34分まで減少しました。 おおよそ半分に短縮できた ことになります。

バイナリーオプションの良い点は、仕掛けた後判定時間になれば勝手に取引が終わるという仕組みであり、仕掛ける前にしっかり分析すればあとはほったらかしにできる、つまり時間が自由になるというのがメリットのひとつです。

2.2 1ヶ月あたりの取引回数が増加

続いては 取引回数がはっきりと増加したこと です。下のグラフを見てください。

バイナリーオプション攻略法導入前後の取引回数比較

バイナリーオプション攻略法導入前の1ヶ月あたり平均取引回数が6.4回だったのに対して、導入後は10.バイナリー オプション 2 時間 6回まで増えています。1ヶ月単位で平均を取ったのには理由があり、年末相場やお盆など通常時とは明らかに違う動きが出る相場もありますので、導入前後をそれぞれ合計して平均を出した方が比較として有効だと考えたからです。

取引回数が増えたのは バイナリーオプション攻略法の導入によって、それまで見えていなかったチャンスが見えてきた ということが大きいです。取引回数が増えても負けが増えれば全く意味がないわけですが、それはこの次に書く利益額の比較を見てもらうとわかると思います。

2.3 1ヶ月あたりの利益額が1.65倍に

こちらもグラフを見てもらうとわかりやすいです。1ヶ月あたりの平均利益額は、 バイナリーオプション攻略法導入前に+55,281円だったものが導入後には+91,245円、約1.65倍に増加 しました。

バイナリーオプション導入前後の利益額比較

これは先ほど書いたように それまで見えていなかったチャンスが見えるようになった ということが大きいです。さらに導入前は「チャンスかな?」と思えていたとしても少し恐怖感があって取引する勇気が出なかった取引がありました。それが攻略法の導入によって強い後ろ盾ができたというか、ツールの予想と自分の考えがあっていれば自信をもって取引したら良いのだ、と思えるようになったわけです。

つまり メンタル面においてもバイナリーオプション攻略法の効果が大きく、それが利益額に反映した わけですね。

3. まとめ

このように、バイナリーオプション攻略前後で自分の取引は大きく変わりました。なぜなら【ぱっと見テクニカル】を使うことで、市場が安定しているのか、それとも不安定になってきているのか、上昇する可能性が高いのか、下落する可能性が高いのかなど、過去のパターンから「将来どう動くか」ということが一発でわかるようになったからです。

さらに複数の通貨を見比べれば、どの通貨が最もリスクが低く利益が出そうかも判別できます。しかもその通貨が「買い」か「売り」かまたは「中立」かということまで一発でわかります。

さらに一致率という数値で過去のと類似性を見ることで攻めるべき相場と避けるべき相場を判断できて安心感を持てる、つまりメンタル面も自然に強化されました。過去の相場を知らない初心者の方でも、為替相場において良くあるパターンであれば一致率で瞬時に見て判別できますし、複数の通貨を見比べていけばどの通貨が最もリスクが低そうかも判別できるわけです。

つまり【ぱっと見テクニカル】で主要通貨を全て見ていけば、 どの通貨が待ちで、どの通貨がロングで、どの通貨がショートか ということが全て明確に把握できることになるわけですね。そして一致率が高い場合は取引して、低い場合はやめておく。こうすることで勝てる確率が高い通貨と方向性を絞り込み、無駄な負けを減らせるわけです。

またバイナリーオプションをやったことがない人にオススメの方法は、 最初は少額で投資しながら【ぱっと見テクニカル】を使ってバイナリーオプション攻略法を試す方法 。ロットは最小限にしておけば1回の取引における損失は数百円で済みますし、最初はそうして損失を小さく限定しておきながら【ぱっと見テクニカル】を使ったバイナリーオプション攻略法に慣れると良いと思います。

大事なことは目先の利益ではなく勝てるパターンを身に付けることです。そうすれば後から金額はいくらでも大きくできますので、 まずは安定感と安全性を確保するのが良い ですね。

そしてある程度バイナリーオプション攻略法に慣れてきて、利益も出てきたのでもっと投資したいということになれば、そのままの方法で金額を上げたり、一致率が高い場合だけに絞り込んで多く投資するなどメリハリをつけると利益率が上がります

僕がこのバイナリーオプション攻略法で取引してきて思うのは、判定時間は最低1時間から1時間半程度は残った状態から取引して、指標などの影響が小さく ドル円クロス円が連動して円安や円高に動くような相場を狙うのがオススメ

以上が僕が日々使っているバイナリーオプション攻略法の紹介でした。まだ一度も試したことが無い方は、まず一度試して見てはいかがでしょう。たくさん使うほどに慣れてきますし、まず自分の分析と合わせて活用してみて土台を作り、それを少しずつ修正していけば必ず上手くいくと思います。やらない後悔よりやって修正→成功の道を切り開いてみてください。

またFXプライム byGMOでは、頻繁にキャッシュバックキャンペーンが実施されています。
僕が開設したころはこんなキャンペーンはなかったのですが・・(^^;) 現在行われているFX業者のキャッシュバックの中でも金額は多い方ですし、キャッシュバック分は損してもトントンいう考え方も可能。なので取引する際に有効に活用されると良いと思います。

ちなみにツールの利用は、 口座開設さえすれば入金無しでも可能 なので、まず試しにツールを使ってみて、その後キャッシュバックも獲得していくと良いかもしれません。

1日の取引回数や取引時間でバイナリーオプションを比較

1日の取引回数や取引時間でバイナリーオプションを比較

バイナリーオプション比較

バイナリーオプションを開催スケジュールで比較

バイナリー オプション 2 時間
FX会社名回号
(取引回数)
1回号の
開催時間
転売
(途中売却)
取引時間
外為オプション 10回号3時間2分前 まで 月曜日〜金曜日
8:00〜翌5:00
選べる外為オプション 10回号2時間2分前 まで 月曜日〜金曜日
8:00〜翌4:00
オプトレ! 11回号2時間1分前 まで 月曜日〜金曜日
7:バイナリー オプション 2 時間 25〜翌5:25
みんなのオプション 11回号2時間2分前 まで 月曜日〜金曜日
8:10〜翌6:10
バイナリーオプション [2時間]
12回号
2時間2分前 バイナリー オプション 2 時間 まで 月曜9:00
〜金曜日翌4:00
(平日24時間対応)
バイナリーオプション [当日]
5回号
最大
23時間
2分前 まで 月曜8:00
〜金曜日翌1:00
らくオプ 10回号2時間2分前 まで 月曜日〜金曜日
8:20〜翌4:20
外貨ネクストバイナリー 10回号2時間2分前 まで月曜日〜金曜日
8:20〜翌4:20
※IG証券はFX銘柄の取引時間を記載。株価指数BO、商品BOは銘柄毎に取引時間が異なります。

転売(途中売却、権利放棄)とは?

途中売却することで、判定時刻まで待った場合に受け取れるペイアウトよりも少なくなりますが、 利益を確定させて「確実な収益化」が可能 となります。

このように、 購入可能時間内であれば自由に「購入→売却→購入」といった売買をできるのがバイナリーオプションの特徴 です。

BOは転売を活用して脱初級!判定前に利益確定・損切りができる!

各社の回号を詳しく見てみよう!

GMOクリック証券「外為オプション」

GMOクリック証券のバイナリーオプション

  • 外為オプションの取引時間は3時間!
  • 判定2分前までに転売が可能。
  • 同じ時間に重なって開催されるため(10:30なら1回号と2回号)、複数回号で同時に購入することも可能。
  • 対応通貨ペアは米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル。
外為オプション 回号と取引時間
回号取引時間
開始時刻判定時刻
18:0011:00
210:0013:00
312:0015:00
414:0017:00
516:0019:00
618:0021:00
720:0023:00
822:00翌 1:00
9翌 0:00翌 3:00
10翌 2:00翌 5:00

株価指数バイナリーオプションの取引画面

株価指数バイナリーオプションの取引画面

  • 株価指数バイナリーオプションの取引時間は3時間!
  • 判定2分前までに転売が可能。
  • 同じ時間に重なって開催されるため(11:30なら1回号と2回号)、複数回号で同時に購入することも可能。
  • 対応銘柄は米国30、日本225。
株価指数バイナリーオプション 回号と取引時間
回号取引時間
開始時刻判定時刻
19:0012:00
211:0014:00
313:0016:00
415:0018:00
517:0020:00
619:0022:00
721:00翌 0:00
823:00翌 2:00
9翌 1:00翌 4:00

FXプライム byGMO「選べる外為オプション」

円高?円安?為替の動く方向を予測|選べる外為オプション

  • 1回号の取引時間は2時間。
  • 判定2分前までに転売が可能。
  • 対応通貨ペアは米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル。
選べる外為オプション 回号と取引時間
回号取引時間
開始時刻判定時刻
18:0010:00
210:0012:00
312:0014:00
414:0016:00
516:0018:00
618:0020:00
720:0022:00
822:00翌 0:バイナリー オプション 2 時間 バイナリー オプション 2 時間 00
9翌 0:00翌 2:00
10翌 2:00翌 4:00

外貨ex byGMO「オプトレ!」

店頭通貨バイナリーオプション|オプトレ!

  • 1回号の取引時間は2時間。
  • 判定1分前までに転売が可能。
  • 回号終了と同時に次の回号がスタートする。
  • 対応通貨ペアは米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/円、NZドル/円、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル。
オプトレ! 回号と取引時間
回号取引時間
開始時刻判定時刻
17:259:25
29:2511:25
311:2513:25
413:2515:25
515:2517:25
617:2519:25
719:2521:25
821:バイナリー オプション 2 時間 2523:25
923:25翌 1:25
10翌 1:25翌 3:25
11翌 3:25翌 5:25

トレイダーズ証券「みんなのオプション」

みんなのオプション|1,000未満でできる投資|取引金額は1Lotあたり50〜990円

  • 1回号の取引時間は2時間。
  • 回号が終わると同時に次の開催がスタートする。
  • 判定2分前までに転売が可能。
  • 対応通貨ペアは米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/米ドル。
みんなのオプション 回号と取引時間
回号取引時間
開始時刻判定時刻
18:1010:10
210:1012:10
312:1014:10
414:1016:10
516:1018:10
618:1020:10
720:1022:10
822:10翌 0:10
9翌 0:10翌 2:10
10翌 2:10翌 4:10
11翌 4:10翌 6:10

IG証券「バイナリーオプション」

業界最多の23銘柄を提供|IG証券のバイナリーオプション

  • 1回号の取引時間は2時間のほか、当日もあり。
  • FXバイナリーオプションは、判定2分前までに転売が可能。
FX2時間 回号と取引時間
回号取引開始注文受付終了取引終了
11:00(0:00)2:58(1:58)3:00(2:00)
23:00(2:00)4:58(3:58)5:00(4:00)
35:バイナリー オプション 2 時間 00(4:00)6:58(5:58)7:00(6:00)
47:00(6:00)8:58(7:58)9:00(8:00)
59:00(8:00)10:58(9:58)11:00(10:00)
611:00(10:00)12:58(11:58)13:00(12:00)
713:00(12:00)14:58(13:58)15:00(14:00)
815:00(14:00)16:58(15:58)17:00(16:00)
917:00(16:00)18:58(17:58)19:00(18:00)
1019:00(18:00)20:58(19:58)21:00(20:00)
1121:00(20:00)22:58(21:58)23:00(22:00)
1223:00(22:00)翌 0:58(23:58)翌 1:00(翌0:00)
FX当日 回号と取引時間
回号取引開始注文受付終了取引終了
12:00( 1:00)翌 0:58(23:58)翌 1:00( 0:00)
210:00( 9:00)翌 8:58( 7:58)翌 9:00( 8:00)
314:00(13:00)翌 12:58(11:58)翌 13:00(12:00)
418:00(17:00)翌 16:58(15:58)翌 17:00(16:00)
522:00(21:00)翌 20:58(19:58)翌 21:00(20:00)

IG証券「バイナリーオプション」 国内最多、20銘柄以上がバイナリーオプションに対応! 24時間取引でき、取引期間は「2時間」と「当日」か[…]

業界最多の23銘柄を提供|IG証券のバイナリーオプション

外為どっとコム「外貨ネクストバイナリー」

PC版・外貨ネクストバイナリーの取引画面

PC版の取引画面

  • 1回号の取引時間は2時間。
  • バイナリー オプション 2 時間
  • 判定2分前までに転売が可能。
  • 対応通貨ペアは米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル、トルコリラ/円。
外貨ネクストバイナリー 回号と取引時間
回号取引時間
開始時刻判定時刻
18:2010:20
210:2012:20
312:2014:20
414:2016:20
516:2018:20
618:2020:20
720:2022:バイナリー オプション 2 時間 20
822:20翌 0:20
9翌 0:20バイナリー オプション 2 時間 2:20
10翌 2:20翌 4:20

外為どっとコム「外貨ネクストバイナリー」 外貨ネクストバイナリーは、外為どっとコムのバイナリーオプション! 取引ルールが分かりやすい「ラダ[…]

外為どっとコムのバイナリーオプション「外貨NEXTバイナリー」を徹底解説!

楽天証券「らくオプ」

業界初!楽天ポイントで取引可能なバイナリーオプション!らくオプ

  • 1回号の取引時間は2時間。
  • 判定2分前までに転売が可能。
  • 対応通貨ペアは米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル。
らくオプ 回号と取引時間
回号取引時間
開始時刻判定時刻
18:2010:20
210:2012:20
312:2014:バイナリー オプション 2 時間 バイナリー オプション 2 時間 20
414:2016:20
516:2018:20
618:2020:20
720:2022:20
822:200:20
90:20翌 2:20
10翌 2:20翌 4:20

ヒロセ通商「LION BO」

バイナリーオプション始めるならLION BO。

会社ごとの判定時刻の違いを利用した手法もある

判定時刻業者名
0分GMOクリック証券「外為オプション」
IG証券「FXバイナリーオプション」
10分トレイダーズ証券「みんなのオプション」
20分外為どっとコム「外貨ネクストバイナリー」
楽天証券「楽オプ」
25分外貨ex byGMO「オプトレ!
ヒロセ通商「LION BO」

このように、 判定時刻の違いを利用するために複数社で取引できる環境を整えておく と、とっさのチャンスにも対応することができます。
さらに一方の会社がサーバーの不具合で取引できない事態となっても、もう一方の会社で取引ができますのでリスクヘッジにも繋がります。

外為オプション バイナリー オプション 2 時間 取引ルール

権利行使価格は基準となる権利行使価格から上下対称に設定されます。
基準となる権利行使価格は各回号の注文受付が開始される1分前の為替レートを、対円通貨ペアであれば小数第二位、対ドル通貨ペアであれば小数第四位を四捨五入することにより決定されます。
また、何らかの理由により、注文受付予定時刻に権利行使価格を設定できなかった場合、その後権利行使価格が設定され次第、当該回号での注文受付を開始します。なお、権利行使価格が設定されないまま、当該回号の残り時間が2時間未満となった場合、当該回号は中止となります。

  • ※ 重要経済指標の発表をまたぐ回号に関しては、原資産のボラティリティが高くなる可能性があり、お客様・当社双方のリスク管理が困難となること等を総合的に判断し、権利行使価格の値幅・本数を設定します。

2wayプライス

  • ※ 店頭バイナリーオプションのレートは、複数の要素に基づく計算値であり、基本的には相対取引でレートは決定されます。そのため、同一条件の店頭バイナリーオプションであっても、その取引レートが取扱金融商品取引業者により異なる場合があります。
  • ※ 重要経済指標の発表前後やインターバンク市場の流動性低下時、各回号の満期前はスプレッドが広がる傾向があります。

購入レート

判定レート

  • ① ラダーバイナリーコールオプション バイナリー オプション 2 時間
    回号終了時点の判定価格が権利行使価格以上の水準となった場合(判定価格≧権利行使価格の場合にのみ、ペイアウトの入金処理を行います。権利行使価格未満の水準となった場合にはペイアウト額を受け取ることができません。
  • ② ラダーバイナリープットオプション
    回号終了時点の判定価格が権利行使価格未満の水準となった場合(判定価格<権利行使価格の場合)にのみ、ペイアウトの入金処理を行います。権利行使価格以上の水準となった場合にはペイアウト額を受け取ることができません。
  • ※ 判定処理が終了し、その損益がお客様の余力として反映されるまでには、数分間いただきますので、予めご了承下さい。

利用する判定レートの提供者

  • ● ラダーオプション
    同一の権利行使価格において円高・円安(対ドル通貨ペアの場合はドル高・ドル安)のオプションを両方購入する。
    (別の権利行使価格、別通貨ペアや別回号の両建は取引可能です。)
  • ● メンテナンス時間の振替指示は受け付けできません。
  • ● 振替指示はインターネット上からのみ受付いたします。(E-Mail、FAX、電話でのお申込みは受付できません。)

取引代金の授受

外為オプション取引の購入金額は、各回号の取引約定時に、お客様の外為オプション取引口座より差し引くことにより徴収します。購入金額は、取引数量×取引価格(購入価格)となります。
また、購入したオプションを転売した場合の転売金額については、転売取引約定時に、お客様の外為オプション取引口座に入金します。転売金額は、取引数量×取引価格(売却価格)となります。
ペイアウト額については、各回号のペイアウト額に係る判定終了後、速やかにお客様の外為オプション取引口座に入金します。

スリッページ

外為オプション取引での注文受付は成行注文のみとなっています。お客様の注文は、各回号の開始時刻から終了時刻の2分前までの間、当社の受注サーバに到達した順に受け付けられ、正常に受け付けられた注文については、システム上の注文受付番号順に全数量を約定処理しますが、お客様の端末と当社のサーバとの間の通信時間及び当社サーバでの注文受付後の約定処理時間により、お客様の発注時の画面表示価格と実際の約定価格との間に価格差(これを「スリッページ」といいます。)が発生する場合があります。「スリッページ」は、お客様にとって有利となる場合もあれば、不利となる場合もあります。
成行注文では、発注時にお客様が許容できるスリッページ幅を注文画面上で設定することができます。その場合は、お客様の注文を当社のサーバで受注した時点の配信価格(以下、「基本価格」といいます。)がお客様の発注時の画面表示価格と一致するか、もしくは、お客様があらかじめ設定したスリッページ許容幅の範囲内の価格であれば、お客様の注文は当該基本価格で全数量約定しますが、スリッページ許容幅を超えている場合には、全数量の注文受付が拒否されます。スリッページ許容幅を設定せずに発注することもできますが、相場急変時はスリッページが予想外に拡大する場合がありますので、ご注意ください。なお、基本価格の変動が激しい場合には、スリッページ許容幅の設定の有無にかかわらず、基本価格が有効ではないものとして注文が受け付けられない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
具体的な事例や、スリッページ許容幅の設定方法に関しては こちら(PCサイト)をご覧下さい。

損益の開示

口座開設(無料)はこちら

PCサイトへ移動

GMOクリック証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第77号 商品先物取引業者 銀行代理業者 関東財務局長(銀代)第330号 所属銀行:GMOあおぞらネット銀行株式会社 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

株価指数バイナリーオプション 取引ルール

権利行使価格は基準となる権利行使価格から上下対称に設定されます。
基準となる権利行使価格は、各回号の注文受付開始1分前の当社の株価指数CFDレートの小数第一位を四捨五入することにより決定されます。
また、何らかの理由により、注文受付予定時刻に権利行使価格を設定できなかった場合、その後権利行使価格が設定され次第、当該回号での注文受付を開始します。なお、権利行使価格が設定されないまま、当該回号の残り時間が2時間未満となった場合、当該回号は中止となります。

  • ※ 重要経済指標の発表をまたぐ回号に関しては、原資産のボラティリティが高くなる可能性があり、お客様・当社双方のリスク管理が困難となること等を総合的に判断し、権利行使価格の値幅・本数を設定します。

2wayプライス

  • ※ 店頭バイナリーオプションのレートは、複数の要素に基づく計算値であり、基本的には相対取引でレートは決定されます。そのため、同一条件の店頭バイナリーオプションであっても、その取引レートが取扱金融商品取引業者により異なる場合があります。
  • ※ 重要経済指標の発表前後や参照原資産市場の流動性低下時、各回号の満期前はスプレッドが広がる傾向があります。

購入レート

判定レート

  • ① ラダーバイナリーコールオプション
    回号終了時点の判定価格が権利行使価格以上の水準となった場合(判定価格≧権利行使価格 の場合)にのみ、ペイアウトの入金処理を行います。権利行使価格未満の水準となった場合にはペイアウト額を受け取ることができません。
  • ② ラダーバイナリープットオプション
    回号終了時点の判定価格が権利行使価格未満の水準となった場合(判定価格<権利行使価格 の場合)にのみ、ペイアウトの入金処理を行います。権利行使価格以上の水準となった場合にはペイアウト額を受け取ることができません。
  • ※ 判定処理が終了し、その損益がお客様の余力として反映されるまでには、数分間いただきますので、予めご了承下さい。

利用する判定レートの提供者

上記の原資産レート(当社株価指数CFDのレート)ならびに判定レートは当社が生成・提供するものとなります。
何らかの理由により、回号終了時に当社が株価指数CFDのレートを取得できなかった場合には、同時点において参照原資産市場で配信される参照原資産レート(BIDレートとASKレートの中間値)を判定レートとして使用します。この場合、日本225については、SGXの参照原資産レートをCMEの参照原資産レートに優先して使用します。 バイナリー オプション 2 時間 バイナリー オプション 2 時間
なお、参照原資産市場の流動性の枯渇等により、回号終了時に当社の株価指数CFDレートと参照原資産市場における参照原資産レートのいずれとも取得できなかった場合には、当社が回号終了時刻前に最後に生成したレートで判定を行います。

  • ● ラダーオプション
    同一の権利行使価格において相場の上昇・下落のオプションを両方購入する。
    (別の権利行使価格、別銘柄や別回号の両建は取引可能です。)
  • ● メンテナンス時間の振替指示は受け付けできません。
  • ● 振替指示はインターネット上からのみ受付いたします。(E-Mail、FAX、電話でのお申込みは受付できません。)

株価指数バイナリーオプション取引の購入金額は、各回号の取引約定時に、お客様の株価指数バイナリーオプション取引口座より差し引くことにより徴収します。購入金額は、取引数量×取引価格(購入価格)となります。 また、購入したオプションを転売した場合の転売金額については、転売取引約定時に、お客様の株価指数バイナリーオプション取引口座に入金します。転売金額は、取引数量×取引価格(売却価格)となります。 ペイアウト額については、各回号のペイアウト額に係る判定終了後、速やかにお客様の株価指数バイナリーオプション取引口座に入金します。

株価指数バイナリーオプション取引での注文受付は成行注文のみとなっています。お客様の注文は、各回号の開始時刻から終了時刻の2分前までの間、当社の受注サーバに到達した順に受け付けられ、正常に受け付けられた注文については、システム上の注文受付番号順に全数量を約定処理しますが、お客様の端末と当社のサーバとの間の通信時間及び当社サーバでの注文受付後の約定処理時間により、お客様の発注時の画面表示価格と実際の約定価格との間に価格差(これを「スリッページ」といいます。)が発生する場合があります。「スリッページ」は、お客様にとって有利となる場合もあれば、不利となる場合もあります。
成行注文では、発注時にお客様が許容できるスリッページ幅を注文画面上で設定することができます。その場合は、お客様の注文を当社のサーバで受注した時点の配信価格(以下、「基本価格」といいます。)がお客様の発注時の画面表示価格と一致するか、もしくは、お客様があらかじめ設定したスリッページ許容幅の範囲内の価格であれば、お客様の注文は当該基本価格で全数量約定しますが、スリッページ許容幅を超えている場合には、全数量の注文受付が拒否されます。スリッページ許容幅を設定せずに発注することもできますが、相場急変時はスリッページが予想外に拡大する場合がありますので、ご注意ください。なお、基本価格の変動が激しい場合には、スリッページ許容幅の設定の有無にかかわらず、基本価格が有効ではないものとして注文が受け付けられない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
具体的な事例や、スリッページ許容幅の設定方法に関してはこちら(PCサイト)をご覧下さい。

口座開設(無料)はこちら

PCサイトへ移動

GMOクリック証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第77号 商品先物取引業者 銀行代理業者 関東財務局長(銀代)第330号 所属銀行:GMOあおぞらネット銀行株式会社 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる