FXの学習方法

レバレッジとは‐レバレッジの意味と計算

レバレッジとは‐レバレッジの意味と計算
(2) \( \displaystyle \bf 利益の財務レバレッジ=\frac\)

レバレッジとは‐レバレッジの意味と計算

* レバレッジトラッカーの取引価格の計算には計算日から満期日までの期間に対応する予想受取配当金等が用いられています。特に配当権利落ちに伴う予想受取配当金修正基準日前後においては年率換算の配当利回りが大きく変動する場合があります。このため、レバレッジトラッカーの買取価格の変動幅は、対象原資産の変動幅に1ワラント当たり原資産数を乗じた額のプラス5倍またはマイナス3倍に連動しないことがあります。
また、買取価格が一度でも1円を下回った場合、自動ロスカットにより満期決済金額が確定かつ固定され、1円以下での固定価格による買取のみが行われます。なお、自動ロスカットが実行される前段階として、買取価格が2円を下回った場合は、原則として、販売を停止して買取のみを受け付けます。国内個別株式を対象原資産とする場合、自動ロスカットが実行される前段階として、新規の販売を停止して買取のみを受け付けている間の取引時間は9:00から11:30および12:30から15:00に制限されますのでご注意ください。
さらに、あくまで基準とする価格からの変動幅(値幅)への連動を目指すものであるため、レバレッジトラッカーの買取価格の変動率は、対象原資産の変動率のプラス5倍またはマイナス3倍にはならないことにもご注意ください。

3. 対象原資産一覧

レバレッジとは‐レバレッジの意味と計算
原資産コード 対象原資産
101 日経平均(1,000)
E1357 野村日経225ダブルインバースETF(100)
E1546野村NYダウ30連動ETF(2,000)
E1570 野村日経225レバレッジETF(2,000)
AU2 金リンク債(5,000)
AG1 銀リンク債(100)
PT2 プラチナリンク債(5,000)
BC ビットコイン先物リンク債(1,000,000)
ET イーサリアム先物リンク債(50,000)

4. 満期受取金額計算方法

プラス5倍トラッカー
(7円 + 5 ×(満期参照原資産価格 - 権利行使価格)×1ワラント当たり原資産数 × 満期日の為替スポットレート(*)) × 保有ワラント数

マイナス3倍トラッカー
(5円 +(-3)×(満期参照原資産価格 - 権利行使価格)×1ワラント当たり原資産数 × 満期日の為替スポットレート(*)) × 保有ワラント数

第4回 借入れをしてまで不動産投資をするのは何故?

不動産投資では投資資金を自己資金100%でまかなう人はごく僅か、一般的には借入金を併用して購入するものです。そのためできれば借入れをしたくないけれども、利用をしなければならないと感じている方も多いと思います。
しかし、借入れをすると自己資金だけの投資より、効率的な資金活用ができる場合もあります。だからこそ借入金を使ってまで投資をするのです。なぜ借入金を使って投資をするのか、その理由を知るためのキーワードは 「レバレッジ」「イールドギャップ」「ROI」 の3つです。そして、この3つを理解することで「借入れをしてまで不動産投資をする理由」がわかるようになります。

第一のキーワード レバレッジ

レバレッジ(Leverage) とは直訳すれば"てこ"の意味ですが、投資では、 借入れを利用し、自己資金よりも大きな投資を行うこと を指します。最近よく耳にするFX(Foreign レバレッジとは‐レバレッジの意味と計算 Exchange/外国為替保証金取引)なども、保証金額の何倍もの金額を取引しますが、これもレバレッジを使った投資になります。

第二のキーワード レバレッジとは‐レバレッジの意味と計算 イールドギャップ

では、借入れをして利益をあげるとはどういうことでしょうか。これを率であらわすのが イールドギャップ です。

イールドギャップとは、投資利回りと長期金利との差を示しますが、不動産投資では、 借入金の金利と投資物件の利回りの差 と考えれば良いでしょう。仮に年間の家賃収入が400万円、物件価格が5,000万円であれば利回りは8%になります。一方この不動産のための購入資金を銀行が金利3%で貸してくれるとすると、投資利回り8%と借入れ金利3%との差5%がイールドギャップです。

第三のキーワード レバレッジとは‐レバレッジの意味と計算 ROI(Return on Investment)(投資利益率)

さて、今の例は、自己資金がゼロ、つまり100%借入金(レバレッジ)を使った場合ですが、実際の投資で自己資金がゼロで物件を購入するのは一般的に困難です。物件にもよりますが、通常は10%~30%程度の自己資金が必要となります。この場合、 投資に使った自己資金に対してのリターン(利益)を比率(%)で表したものがROI です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる