FX初心者スレ

SBI証券や楽天証券に変更する方法を紹介

SBI証券や楽天証券に変更する方法を紹介

最新版「楽天証券とSBI証券」iDeCoやつみたてNISAを買うならどちらがオススメ?

また、楽天証券やSBI証券は品揃えが豊富なだけでなく、管理手数料(信託報酬など)が低い商品を取り揃えています。例えば、全世界の株式に投資可能な投資信託の取り扱いを比べても「SBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま(全世界株式)):管理費用0.1102%」「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー):管理費用:0.1144%」
など管理費用(信託報酬を含む)0.1%台の非常に安いものがしっかりと販売されています。

あわせて読みたい

この記事の連載

この記事の著者

あなたにオススメ

ピックアップ

2021年11月18~20日、“明日から実践できる、貯める・増やすコツがここにある”をテーマに、オンラインイベント「マネーフォワード Week」が開催されました。「今からでも遅くない!積立投資ではじめる資産運用(協賛:マネックス証券)」をテーマに、株式会社Money&You 取締役でファイナンシャル・プランナーの高山一恵氏が、投資初心者に向けて資産運用の基本的な考え方について講演しました。本記事では、内容を一部抜粋・編集して紹介します。

最近更新した著者

NEO企画代表。ファイナンシャルプランナー、AFP、日本年金学会会員。徳島県生まれ。大学卒業後、出版社に勤務。1997年にNEO企画を設立。出版プロデューサーとして数々のベストセラーを生み出す。新聞・雑誌・Webなどで「お金」をテーマに幅広く執筆。著書に『コワ~い保険の話』(宝島社)、『最新版 保険はこの5つから選びなさい』『老後資金は貯めるな!』(河出書房新社)。共著に『金持ち定年、貧乏定年』(実務教育出版)。監修には別冊宝島の年度版シリーズ『生命保険 実名ランキング』など多数。

家事の効率化、家庭の省エネなどを専門にテレビ、雑誌、講演などで活動。時短家事、100円グッズ、便利グッズ、業務 用食品の情報にも精通し、生活用品や便利 グッズの企画にも携わる。Honda、イオン、東芝など大手企業や日経新聞、時事通信などでの連載実績も多数。

難しく捉えられがちなお金の話を、より身近に、よりわかりやすく、読者が自分事として捉えられるようにすることを、くらしの経済メディア 「MONEY PLUS」は目指しています。私たちの人生に欠かせないお金の情報を日々の生活やライフイベントと関連付けて発信していきます。

初心者の?も解決-SBI証券と楽天証券つみたて(積立)NISAのやり方

初心者の?も解決-SBI証券と楽天証券つみたて(積立)NISAのやり方

つみたてNISAに関する疑問・不安①:
つみたてNISAで損をしたくない!絶対に損しない方法はある?

ただし、つみたてNISAで投資ができる投資信託は、市場に何千本とある中から金融庁が厳選した数百本に限られています。なお、投資信託とは投資家から集めたお金をまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する金融商品です。運用の成果は投資額に応じて投資家へ分配される仕組みです。

専門家へ運用を任せるため手数料がかかりますが、つみたてNISAの投資信託はその手数料が一定水準以下のものに限定されています。

つみたてNISAに関する疑問・不安②:
つみたてNISAをどこで始めるか迷っていて…どこで始めたらいい?

チェックポイント1:商品本数

つみたてNISAで選べる投資信託は、金融機関によってその本数や種類が異なります。商品本数が多ければ、どんな人でも買いたいと思う投資信託が見つかる可能性が高いでしょう。初心者は商品本数が少ない方が選びやすいと思うかもしれませんが、のちのち投資に慣れてほかの商品と比較したい時に、選択肢が多い方が納得のいく決断をしやすいです。

チェックポイント2:最低積立金額

缶ジュース一本を我慢すればできる、ほんの少しのポイントでもできる、など投資のハードルが低い証券会社を選べば、貯蓄をしながら少額から投資経験を積むことも可能です。なお、SBI証券、楽天証券では、100円から投資信託を買うことができます。

チェックポイント3:積立頻度の種類

積み立てをするだけでも、買うタイミングを分散させることができますが、その頻度が高いとさらに買うタイミングを分散することができます。特に値動きの激しい商品であればあるほど、分散の効果は大きくなるでしょう。

チェックポイント4:ポイントサービス等

つみたてNISAおすすめ金融機関

SBI証券は、積立頻度で「毎週」を選べます。毎日積立だと一回の投資金額が少なく分散効果が少ない時に、毎月よりは分散投資をしたい場合に便利です。貯まるポイントはTポイント、Pontaポイント、dポイントと3種の中から選べます

楽天証券は、商品本数が最も多い(2022年4月現在)のが特徴です。積立金額を楽天カードで決済できるので、楽天ポイントが貯まりやすいです。楽天グループを頻繁に利用する人には便利でしょう。

つみたてNISAに関する疑問・不安③:
どの投資信託を購入すればいいか分からない!

初心者はリスクを抑えた投資手法で手数料の低い投資信託(投信)を選ぶとよいでしょう。「値動きの幅」が大きいものはリスクが高く、小さいものはリスクが低いといいます。

  • インデックス型…市場全体の動きを表す指標(インデックス) ※ に連動する運用を目指す
  • アクティブ型…市場全体の動きを表す指標(インデックス)を上回る運用益を目指す
  • 指標(インデックス)例…日経平均株価など

つみたてNISAでは株式よりリスクの低い債券のみを投資対象とする投資信託はありません。もし債券に投資する投資信託を購入したいなら、バランス型を選びましょう。なお、株式への投資割合が高くなるほどリスクは高くなります。

インデックス型は主に指標を構成する株式銘柄を売買しますが、アクティブ型は専門家がそれぞれ独自の調査に基づき売買する銘柄を決めます。そのため、一般的にアクティブ型の方がインデックス型より信託報酬が高くなります。信託報酬は資産残高から引かれて運用成果に影響しますので、できるだけ低いものを選びましょう。

よって、投資信託はインデックス型や債券を含むバランス型の中で信託報酬の低いものを選ぶとよいでしょう。

SBI証券や楽天証券に変更する方法を紹介 SBI証券や楽天証券に変更する方法を紹介
選択基準 値動きの幅
(リスク)
運営管理
手数料
(信託報酬)
インデックス型 国内
海外 低~中
(市場に
よる)
アクティブ型 国内
海外 最大
バランス型 国内外
(株式比率による)
中~高
(投資対象による)

つみたてNISAに関する疑問・不安④:
おすすめの投資信託はなに?

  • 2022年3月時点の情報

つみたてNISAに関する疑問・不安⑤:
投資信託の価格が変わるなら、いつ始めればいいですか?安くなるタイミングを待った方がいい?

今後相場がどうなるのかは、プロでも判断が難しいものです。ましてや初心者が株価や市場の動向をチェックして、つみたてNISAの始め時を見極めるのは大変です。むしろ見極めているうちに投資を始めるのが遅れてしまい、運用の機会を失うデメリットの方が大きいかもしれません。

つみたてNISAには疑問①で述べた通り、ある程度損失を抑える仕組みがあります。その損失を抑える仕組みを始動させるためにも、長期にわたり分散して投資することが大切です。つみたてNISAを始めたいと思ったら、早めに始めて相場に惑わされず淡々と続けていくことがポイントです。

つみたてNISAに関する疑問・不安⑥:
貯金ゼロだけど始めても良い?

緊急資金として手元に持っておきたいお金は、最低でも生活費の3カ月分です。心配な人は生活費の6カ月分~1年分と考えてもよいでしょう。たとえば、毎月20万円を生活費として使っている人は、最低でも3カ月分の60万円の貯金を持っておきたいということです。

ちなみに、「貯金はあるけど、積み立てに回せるお金は少ない…」という人は少額でつみたてNISAを始めてもよいでしょう。SBI証券や楽天証券では月100円から積み立てができます。また、積立金額は変更できるので、自分の生活スタイルに合わせて無理のない範囲で資産運用を始めるとよいでしょう。

ポイント4つを満たす証券会社で口座開設して、つみたてNISAで効率的な資産形成を!

まずは、つみたてNISA口座を金融機関で作りましょう。1人1口座しか作れませんので、金融機関を選ぶ際は、商品本数、最低積立金額、積立頻度の種類、ポイントサービス等の4つのポイントで比較するとよいでしょう。

口座を作ったら、買いたい投資信託を選び積立設定をします。投資信託を選ぶ時は、インデックス型やバランス型で、同じ投資対象の中ではできるだけ運用管理手数料(信託報酬)の低いものを選びましょう。

SBI証券の沿革・概要

_SBI証券の沿革・概要

日本のインターネット証券最大手として知られる 株式会社SBI証券 (かぶしきがいしゃエスビーアイしょうけん)がインターネット取引サービスを開始したのは、1999年(平成11年)10月のこと。それ以降、インターネット証券の先駆者として様々なサービスを打ち出し、オンライン証券事業を中心に据えた事業展開を行なっています。2005年(平成17年)12月、当時のオンライン専業証券会社としては史上初めて月間売買代金が10兆円を超過するなどして話題を集めてきました。老舗の実店舗型証券会社と比肩しうる規模で、成長し続けている証券会社のひとつです。

SBI証券の前身は、1944年(昭和19年)3月に東京都中央区で誕生した 大沢証券株式会社 。ここから商号を次々変更し、現在のSBI証券となったのは、2008年(平成20年)7月1日。 SBIホールディングス が100%出資した子会社として傘下にあり、本拠地は東京都港区六本木にあります。

「 大沢証券株式会社 」としてのはじまり

「大沢証券株式会社」としてのはじまり

大沢証券株式会社設立

SBI証券の前身である 大沢証券 は、1944年(昭和19年)3月に東京都中央区で設立されました。その5年後、1949年(昭和24年)4月に 東京証券取引所 における 正会員権 を取得。証券取引法によって、証券取引所が開設する証券市場における売買取引を行なうためには、会員として認められることが必要です。証券市場の会員には、正会員と特殊な会員があり、特殊な会員はさらに才取(さいとり)会員と特別会員とに分けられます。ここで、大沢証券が取得した正会員権は、自社の計算もしくは顧客からの委託に基づいた売買取引を行なう証券会社を指しているのです。

さらに、1968年4月1日に証券取引法が改正され、それまでの登録制に代わって「 免許制 」が導入されましたが、この際に免許も取得。中堅証券会社としての座を確立しました。

証券業としての歩み

そんな中、「東京証券取引所の会員権」と「証券売買のための免許」の一挙取得を目的として、 ソフトバンク株式会社 が買収を提案。その当時、ソフトバンク株式会社はヤフー社の株を31%取得しているなど、積極的な買収を行なっていました。新たに証券取引業を行なうという目的のもと、米国カリフォルニア州のE*TRADEグループ社(米国法人・現E*TRADE Financial Corporation)と合弁会社「 イー・トレード株式会社 」を設立(ソフトバンク社がその株式の58%を所有)。この段階で、大沢証券の全株式を買収するに至ったのです。この買収は、ネット上で各種金融商品をまとめて売買できる場所を提供するという目的も有していました。

イー・トレード証券株式会社に商号変更

大沢証券が、ソフトバンク株式会社とE*TRADEグループ社が設立した「イー・トレード株式会社」の100%出資子会社となったのは、1998年(平成10年)10月です。同年12月には、証券業の登録制移行に伴う登録を受けています。さらに、翌1999年(平成11年)には 「 イー・トレード証券株式会社 」へと商号を変更。コールセンターを開設し、インターネット取引を開始するなど、顧客サービスの充実を図った取り組みを行なっています。

インターネットによる取引の開始

イー・トレード証券が、インターネット取引を開始したのは、他社に先駆けた1999年(平成11年)10月のことです。それに先立って、自社のコールセンターも開設されており、顧客のニーズに応えられる環境の整備が進められていました。翌2000年(平成12年)1月 には資本金を300億1,000万円に増資し、広告取扱業務を行なうようにもなっています。インターネットを介した信用取引が始まったのも、同年の11月でした。さらに2002年(平成14年)5月に、インターネットによる 国債の募集・販売 も開始。同年10月には、主幹事として 社債の募集・販売 を引き受けています。これは、インターネット証券としては史上初の出来事でした。

目まぐるしい 2000年代の動向

目まぐるしい2000年代の動向

2000年(平成12年)に入り、インターネット証券会社を取り巻く状況は目まぐるしく変化していきます。イー・トレード証券においても、それは例外ではありません。むしろ、イー・トレード証券が先導役となって、インターネット証券会社を引っ張り、新たな扉を開き続けたと言っても過言ではないでしょう。ここでは、2000年代における目まぐるしい動向とともに、インターネット証券の先駆者として駆け抜けるべく「 SBIイー・トレード証券株式会社 」「 株式会社SBI証券 」へと次々に商号を変更していく様子を解説していきましょう。

2000年代の動向

1990年(平成2年)代後半~2000年(平成12年)までにかけては、インターネットが爆発的に普及した時代です。その時代、多くの証券会社がインターネットの利用に踏み切りました。イー・トレード証券は、それらインターネット証券の中でも先駆的な存在。それまでの対面販売とは異なり、 営業拠点・営業員を必要としない 販売方法を活かして、機動的な運営を行なったのです。営業にかかるコストが少ないことが、 株式販売手数料の大幅引き下げ という顧客のメリットにもつながりました。価格競争力において既存他社に差を付け、マーケット上のシェアを奪う、これが、SBI証券の示した販売方法だと言えるでしょう。

着々と顧客数を伸ばす中、2000年(平成12年)ごろからイー・トレード証券は様々な会社の株式を次々に取得。ソフトバンク・アセット・マネジメント株式会社、あおぞらアセットマネジメント株式会社の 株式取得 などを通して、投資顧問業務、資産運用業務の強化を図りました。さらに、2002年(平成14年)には東証・大証の第1部に上場を果たし、翌2003年(平成15年)に福岡証券取引所の特定正会員に加入。また、モーニングスター株式会社、日商岩井証券株式会社、ワールド日栄証券株式会社などを 買収・子会社化 していきました。

SBIイー・トレード証券株式会社に商号変更

イー・トレード証券が様々なサービスを打ち出す中で、2005年(平成17年)7月、商号が「 SBIイー・トレード証券株式会社 」に変更されました。2006年(平成18年)1月には、口座数が100万口座を超えています。

株式会社SBI証券に商号変更

2008年(平成20年)7月1日、日本における「E*TRADE」商標の使用ライセンス契約が終了したのを契機に、「SBIイー・トレード証券株式会社」から「 株式会社SBI証券 」へと商号変更。その1ヵ月後、8月1日に株式交換を行ない、SBIホールディングスの完全子会社となりました。その後も、2009年7月に日本インベスターズ証券からの 事業譲受 、2010年4月にSBIフューチャーズとの 合併 SBI証券や楽天証券に変更する方法を紹介 、2012年6月に株式移転によるSBIファイナンシャルサービシーズでの 子会社化 を実施しています。

現在の SBI証券

現在のSBI証券

SBI証券の企業概要

SBIグループのインターネット総合証券会社であるSBI証券の本店は、東京都港区六本木。 資本金 は2019年(令和元年)末時点で 483億2,313万円 となっており、 発行済株式総数 は 346万9,559株 です。日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会などに加入し、証券・商品先物取引業に従事。代表取締役会長・北尾吉孝氏、代表取締役社長・髙村正人氏のもと、566名の社員が従事しています。(2019年2月28日現在)業界屈指の格安手数料と豊富な商品ラインナップ、利便性の高い取引ツール、豊富なマーケット情報などを武器に口座数を増やし、口座数においては他のインターネット証券の追随を許しません。

SBI証券の経営方針・企業理念

SBI証券の経営理念(ミッション)は、次の5つです。ひとつ目は、「 正しい倫理的価値観をもつ 」。これは、自らの行為が社会正義にのっとっているかどうかを判断基準にして事業を行なうことです。SBI証券は、2017年(平成29年)3月30日に金融庁が公表した「顧客本位の業務運営に関する原則」を満たす6つのアクションプランを発表しています。その方針の中で「利益相反の適切な管理」「お客さまにふさわしいサービスの提供」といった内容がこの経営理念に該当するでしょう。

2つ目は、「 金融イノベーターたれ 」。これまでの金融業界の常識などにとらわれず、改革を与える存在であれとの理念で、より利便性の高い金融サービスを顧客に提供するため、インターネットの持つ力を最大限活用せよということです。6つのアクションプランの中では、「お客さまの最善の利益の追求」に向けた努力という項目が言い換えられるかもしれません。

3つ目の「 新産業クリエーターを目指す 」という理念は、リーディング・カンパニーとしてクリエーターの育成を担い、21世紀の中核的産業の創造を目指すということです。4つ目の「 セルフエボリューションの継続 」とともに、従業員の「創意工夫」と「自己変革」を重視する姿勢が表れています。

最後の「 社会的責任を全うする 」は、SBIグループ各社がそれぞれの担う社会の一構成要素としての役割を認識し、様々な要請に応えつつ社会を維持・発展させる存在になるということです。従業員に対する動機付けであるとともに、証券会社として果たすべき役割の大きさを認識させる理念となっています。

これらの経営理念を通して見えるのは、SBI証券が顧客の利益を最優先させる姿勢です。「 顧客中心主義 」を掲げるSBI証券は、革新的な技術を用いたサービスを積極的に展開することで、より利便性の高いツールを好条件の手数料・金利で利用できるよう顧客の目線を重視した取り組みを続けています。

SBI証券の事業内容

SBI証券は、国内株式の現物取引や信用取引、PTS取引、IPO/PO、立会外分売、単元未満株などから、米国をはじめとする9ヵ国の外国株式を取り扱っており、投資信託の数も非常に豊富。債券、各種金融商品のラインナップも多く、 顧客の視点に立った多様なサービス が展開されているのが魅力です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる