FX取引データ

信用取引口座の開設基準

信用取引口座の開設基準

SBI証券の 審査基準 は以下の通りです。

信用取引口座の開設基準

信用取引口座の開設手続きにつきましては、お申込後、「再申込み」というステータスになり、担当部署が開設審査を開始後「審査中」というステータスになります。 申込内容に変更がない場合には、再度お申し込みいただく必要はございません。 審査開始までお待ちくださいますようお願いいたします。 詳細表示

  • No:8568
  • 公開日時:2022/02/03 17:27

・PC会員ページ【マイページ】-【トップページ】-「口座開設状況」の「信用取引口座」[口座開設]よりお申し込みください。 ・スマホアプリ【ホーム】-【登録情報・申請】-【口座開設状況・口座区分・加入者コード】-「口座開設状況」の「信用取引口座」[口座開設]よりお申し込みください。 対応アプリ:GMOクリック 株、GMOクリック FXn. 詳細表示

  • No:174
  • 公開日時:2021/11/25 17:00
  • 更新日時:2022/02/01 15:27

証券取引口座をお持ちのお客様であれば、PC会員ページからお申込後、最短即日で開設が完了いたします。 (口座開設申込の審査状況により、お時間がかかる場合があります。) 口座開設の完了は、PC会員ページ【マイページ】-【トップページ】「○○様へのお知らせ」にてご案内いたします。 スマホアプリの場合は、【ホーム】-【お知らせ】-【お客様へ】にてご案内いたします。 詳細に. 詳細表示

  • No:312
  • 公開日時:2016/04/08 13:50
  • 更新日時:2022/02/01 14:37

信用取引口座の開設をしていただければ、制度信用取引、一般信用取引共にお取引いただけます。 当社の証券取引口座を既にお持ちの方は、PC会員ページ【マイページ】-【トップページ】の「口座開設状況」信用取引口座[口座開設]ボタンよりお申し込みください。 スマホアプリの場合は、【ホーム】-【登録情報・申請】-【口座開設申込状況・口座区分・加入者コード】の「口座開設申込状況」信用取. 詳細表示

  • No:635
  • 公開日時:2021/11/25 17:00
  • 更新日時:2022/02/01 14:35

信用の口座開設をしていただくためには、画面審査で信用取引の審査基準を満たしていただく必要がございます。 審査に関わる口座開設基準は、信用取引規程に記載されております。 恐れ入りますが、信用口座開設をお断りした場合の理由の開示はできませんのでご了承ください。 なお、再度のお申し込みは、PC会員ページ【マイページ】-【トップページ】の「口座開設状況」の信用取引口座[口座開設]から承. 詳細表示

  • No:113
  • 公開日時:2021/11/25 17:00
  • 更新日時:2022/01/07 14:信用取引口座の開設基準 48

口座維持手数料は、いただいておりません。 信用取引口座につきましては、信用管理料等の諸経費がかかる場合があります。 詳しくは こちらをご確認ください。 詳細表示

  • No:222
  • 公開日時:2016/04/08 13:50
  • 更新日時:2021/12/09 14:49

信用取引の口座開設をしていただくためには、画面審査で信用取引の審査基準を満たしていただく必要がございます。 審査に関わる口座開設基準は、「信用取引規程」に記載がございますので、詳細をご確認いただきますようお願いいたします。 なお、当社の口座開設基準を満たしていない場合、信用取引口座のご開設をお断りする場合がございます。 ※口座開設の審査結果の理由について、お客様へ開示は. 詳細表示

証券口座開設の審査基準とは?どんな人が審査に落ちる?【徹底解説】


投資に関心を持ったけど何から始めればいいのかわからないという人もいるのではないでしょうか?

証券口座開設の審査基準は以下のとおりです。

投資にはまず、 証券口座 が必要です。

証券口座開設は難しいように思われがちですが、簡単な手続きで始められるようになっています。現在では、スマホのみで手続きが完了する証券会社もあり、スムーズに始めることができます。

証券会社では、 審査基準 に沿って口座開設の審査を行っています。投資を始めるために証券口座を開設したいけど、審査が不安という人もいるのではないでしょうか。

口座開設の審査基準は、証券会社によっても変わってきます

①全証券会社に共通審査基準

証 券口座開設 の審査基準のうち、全証券会社の共通審査基準は以下の2つです。

もし仮に自身の身分を隠して口座開設することができたとしても、反社会的勢力であることが判明した場合には即座に口座が凍結されます。

理由としては、相場操縦やなりすましなどの犯罪を防止するためです。申込者が本人かどうか確認するために、必ず本人確認書類の提出を求められます

②多くの証券会社の共通審査基準

証券口 座開設 の審査基準のうち、多くの証券会社の共通審査基準は以下の2つです。

多くの証券会社に共通する審査基準1つ目は「金融商品取引業者の役員や従業員でないこと」です。 金融商品取引業者 とは、金融商品取引法に規定された金融商品を取り扱うために金融庁に申請や登録された業者のことを指します。

証券会社や投資信託委託会社などが該当し、これらの金融商品取引業者は証券口座を開設することができません。その理由は、金融商品取引業者の役員や従業員は一般人と比べ、投資の有益な情報を得やすい立場にあるからです。

証券会社の中には日本国内に在住していなくても口座を開設できる場合もあります。しかし、国などにより制限があるため、居住先の証券会社の口座を開設を検討した方が良いと言えるでしょう。

③一部証券会社の審査基準

証券口 座開設 の審査基準のうち、一部証券会社の共通審査基準は以下の2つです。

一部証券会社に共通する審査基1つ目は「勤務先」です。証券会社によっては、証券会社や銀行などの金融機関に勤めている人は証券口座開設ができない場合があります。また、世帯主が他の証券会社へ勤めている家族も口座開設を断られる場合もあります

一部証券会社に共通する審査基準2つ目は「年齢」です。
証券会社によっては口座の開設に年齢制限を設けている場合があります。主に 満20歳以上 であることと定められていることが多く、中には70歳までなど上限を設けている証券会社もあります。

そのため、一部の証券会社では口座開設の際に投資の経験を確認します。さらに、口座開設時には自身で重要事項説明書を読み、株の取引とはどういったものか、どういったリスクが想定されるのかなど理解する必要があります

証券口座開設の審査に落ちる人


証券口座開設 の審査基準には、全証券会社に共通審査基準、多くの証券会社に共通審査基準、一部証券会社に共通審査基準の
3つの基準がありました。

審査基準を満たさない場合は証券口座の開設ができません。全証券会社や多くの証券会社の審査基準は満たしているけど、一部証券会社の審査が通るか不安という人もいるのではないでしょうか。

審査基準を満たしていれば、証券口座の開設は特別審査が厳しいものではありません。審査基準を公開している証券会社もあるため、対策することも可能です。

①確実に審査で落ちる人

暴力団・暴力団員やその関係者、国際テロリスト等の反社会的勢力は口座開設ができないため、確実に審査で落ちます。その理由は、近年違法な取引などで証券口座が使用されるケースが増えたためです。

関係者であることを隠して口座開設したとしても、後から該当者であることが判明した場合、利用停止などの措置が取られます。

②証券会社によって審査に落ちる可能性がが高い人

金融商品を取り扱う職業の人は、 証券口座開設 の審査に落ちる可能性が高いです。

金融商品取引法の条件が揃う可能性のある立場の人の利用を許可しないことがあるためです。主な会社として、証券会社、投資コンサルタント、FX専業会社が挙げられます。

証券会社によっては不動産会社や貿易会社が該当する場合もあります。

楽天証券の審査に落ちる理由


楽天証券の 審査基準 は以下の通りです。

  • 日本国内に在住していること
  • 暴力団員・暴力団関係者などの反社会的勢力でないこと
  • 申込者が本人であること

審査に落ちた理由は楽天証券から届くメールで知ることができます。記載手順に対応することで再度審査申し込みが可能な場合もあります

楽天証券は、日本国内に在住している人しか口座開設ができません。もし海外転勤などで移住先が変わる場合は、別途所定の書面の提出が必要になります。

SBI証券の審査に落ちる理由


SBI証券の 審査基準 は以下の通りです。

  • 日本国内に在住していること
  • 証券会社に就職していないこと
  • 暴力団員・暴力団関係者などの反社会的勢力でないこと
  • 申込者が本人であること

SBI証券は日本国内に在住している人以外は口座開設ができません。そのため、基本的には居住先の口座を開設するのが良いでしょう。

また、SBI証券は本人以外の申し込みによる口座開設もできません。未成年者の親が子の名義で口座を申し込むこともできないため、その場合は 未成年口座 を検討しましょう。夫婦間や友人などからの申込みは仮借名口座に該当します。

証券口座開設に審査がある理由は?


証券口座開設 の際に審査をするのは、主に以下の2つの理由があります。

証券口座開設の際に審査をする理由1つ目は、「犯罪防止」のためです。口座開設をする際には、本人確認を行うことが法令で義務付けられてます

値幅の制限があるとはいえ、自身で判断し、リスクコントロールも自身で行う必要があります。そのため、証券会社では株式投資が高リスクであるという注意喚起をし、顧客が大きな損失を受けないよう配慮しています。

信用取引口座開設の審査基準とは?【別途審査が必要】


証券会社では、 信用取引口座 を開設することもできます。信用取引とは、証券会社に一定以上の担保を預け、証券会社からお金や売買に必要な株式などを借りて行う取引のことです。 現金や株式がなくても取引可能という特徴があります。

信用取引口座開設には、別途審査が必要になります。信用取引は、現金や株式などを担保にすることで、合計金額の約3倍の金額の取引ができるようになります。

通常の取引よりも利益や損失大きくため、適切な投資判断可能か審査されるのです。信用取引口座開設の審査は、通常の証券口座とは審査基準が異なります

SBI証券の信用取引口座開設の審査基準

SBI証券の 信用取引口座開設 の審査基準は以下の通りです。

  • 75歳未満の成人であること(未成年は開設不可)※75歳以上の成人であっても80歳未満の場合は、別途申請することで開設可能な場合もあります。
  • 当社と常時連絡がとれること
  • 信用取引口座の開設基準
  • 信用取引のルール、「信用取引口座設定約諾書」、「信用取引に関する覚書」及び「信用取引の契約締結前交付書面」を十分に理解していること
  • 証券知識及び十分な金融資産があること
  • 株式の投資経験があること
  • 既に当社で総合口座を開設していること
  • 金融機関に勤務していないこと
  • 金融商品仲介業を営んでいないこと
  • 金融商品仲介業務に従事していないこと
  • 金融商品仲介業を営んでいないこと
  • 信用取引口座の開設基準
  • 金融商品仲介業務に従事していないこと
  • 証券担保ローン(コムストックローン・SBI証券またはSBISL証券担保ローン)を契約していないこと
  • FX株券担保サービスを申し込んでいないこと

SBI証券の信用取引口座開設には、一定の投資知識、経験、資力が必要になります。そのため条件を満たせなかった場合には信用取引口座開設の審査に落ちてしまいます。

楽天証券の信用取引口座開設の審査基準

楽天証券の 信用取引口座開設 の審査基準は以下の通りです。

  • 当社の総合取引口座または法人口座を開設していること
  • インターネットが使用できる環境にあること
  • 自身のメールアドレスを持っていること
  • 登録電話番号に間違いがなく、常時連絡をとれること
  • 他社を含めて信用取引または一定の現物株式取引の投資経験があること
  • 金融資産が100万円以上あること
  • 80歳未満であること

楽天証券の信用取引口座の審査は、内容によっては電話で面接をする場合もあります。上記の取引基準を満たしていても必ず審査が通るというわけではないので注意が必要です。

FX口座開設の審査基準とは?【証券会社による変わることがある】


証券会社で FX口座 を開設する場合にも審査基準があります。FXとは、外国為替保証金取引のことで、外貨に投資する商品です。

信用取引のルール

インターネット株式取引 iRoot ログイン

委託保証金率および代用有価証券の掛目については、金融商品取引所による規制または当社の判断により変更されることがありますので、ご注意ください。 信用取引口座の開設基準
なお、当社の判断により代用有価証券の掛目の変更等を行う場合には、あらかじめその内容をご通知し、変更後の掛目(または除外)の適用日につきましては、通知した日から起算して一週間後の営業日以降の日といたします。
ただし、下記④の事象の場合において、当社が必要と認めたときには、通知した日の翌営業日から適用することができるものといたします。

  1. ① 発行会社が新興市場に上場する場合
  2. ② 発行会社の株価が一定金額を下回った場合
  3. ③ 発行会社が債務超過となった場合
  4. ④ ①~③のほか、特定銘柄について、明らかに経営に重大な影響を与えると認められる事象等が発生し、今後、株価が継続かつ大幅に下落することが予想され、当該銘柄の時価が本来の株価水準を反映していないことから保証金としての適切な評価を行うことができないと当社が認めた場合

委託保証金率は、現在の信用建玉金額に対する委託保証金の占める割合(%)のことです。
ただし、すでに建玉があり評価損がある場合、委託保証金から評価損と売買手数料、信用金利、信用管理費などの諸経費が控除されます。しかし、評価益となっても、信用新規建余力とはなりません。つまり、 委託保証金率=(保証金現金額+代用有価証券時価×掛け目-評価損-諸経費)÷信用取引建玉金額×100となります。

反対売買による返済注文が約定した信用取引にかかる委託保証金はすぐに解放します。
解放された保証金は次の信用取引に利用できるため、同じ保証金で1日に複数回の取引(日計り取引)が可能です。 また、約定日から引出可能な範囲内で保証金を引き出すことも可能です。

  • 現引・現渡により返済した信用取引にかかる委託保証金は決済日に解放します。

iRootでの信用取引の最低保証金維持率は30%です。
従って、建玉の評価損の拡大や代用株券の評価の低下によって、委託保証金維持率が30%を下回った場合、翌々営業日の正午までに速やかに追加保証金(追証発生日の審査時点の30%回復相当額)を差し入れていただきます。
なお、その後の相場変動により追加保証金が減少することはありませんが、追加発生することはあります。追加で発生した金額についても、追加発生日の翌々営業日の正午が追証の期日となります。
差し入れ期限までに建玉を反対売買により返済した場合、返済建玉の20%について、追証必要額から控除します。
追加保証金が発生した場合は、担当営業員よりご連絡致します。お客様の諸事情により当社から連絡がつきにくい場合は、是非お客様よりご連絡いただきますよう、よろしくお願い致します。

  • 委託保証金が30%を下回り、追証の期日正午までに追加保証金差入れを確認できない場合
  • 委託保証金が20%を下回り、翌営業日正午までに追加保証金差入れを確認できない場合
  • 委託保証金が20%を下回り、当社がお客様へご連絡がとれない場合

新規建てについて

信用取引においても、完全前受制を採用しています。従いまして、お客様の「信用新規建余力」の範囲内で信用新規注文をお受けすることとなります。
信用新規注文の発注金額=指値(成行の場合は値幅上限値)×数量
また、現引は「現物買付余力」が、現渡は当該株券がないとお受けすることができません。
なお、新規建ての注文期間は本日中のみとなり、週中注文はお受けできませんのでご了承下さい。週中注文中の新規建余力の変化により、完全前受制が守れなくなるためです。
返済で損金が発生した時や、代用有価証券の売買等で、約定後または受渡日に不足金が発生することがあります。この場合には約定日を含め3営業日目の午前9時までにご入金をお願い致します。ご入金いただけない場合は、委託保証金等差入担保のうち不足金充当分を、当社の判断で売却させていただかざるを得ません。またその場合、会員画面へのログイン不可の措置を取らせていただく事があります。立替金には十分ご注意下さい。

  • 東証プライム市場
  • 東証スタンダード市場
  • 東証グロース市場

建玉の返済について

「銘柄」および「売買の別」が同一の建玉が複数ある場合は、返済する建玉を注文時に指定していただくことになります。
返済する建玉の指定を間違われた場合、約定後にこれを変更することはできません。訂正したい場合には、約定前に注文をいったん取消し、再入力することで行って下さい。
なお、当日の現引・現渡は15:00までとなります。それ以降の現引・現渡のお申し出は翌日のお手続きとなります。

損金が発生した場合、受渡日当日の「委託保証金の維持率」によっては、新たにご入金が必要となるケースがあります。その場合には、受渡日当日に電話でご連絡させていただくこととなります。
なお、iRootではお客様の信用返済注文によって損金が発生した場合、委託保証金の不足が生じるか否かにかかわらず注意喚起のために電子メールでご案内しております。場合によっては煩わしいご案内になるかもしれませんが、 お客様のリスク管理の上で重要ですので、なにとぞご理解下さい。

弁済期限(期日)は、約定日から6ヶ月目の応当日とし、その日が営業日でない場合は前営業日に繰り上げることに定められています。
しかし、iRootでは、期日に当該銘柄の売買が無いケースなどを考慮して、期日の前営業日までに反対売買または現引・現渡をお願いすることとしております。
(iRootで信用取引をされているお客様には、iRoot期日として前記の日付を建玉問合画面等に表記いたしております。)
期日の前日までに反対売買または現引・現渡がなかった場合(あるいは約定できなかった場合も)、期日当日以降にお客様の口座において当社の判断で、該当建玉の反対売買を行います。
期日当日に当社の任意で反対売買を行う場合、期日前日の大引け後に反対売買注文を入力致します。従って、期日前日の大引け後における当該建玉の返済注文(変更・取消含む)の入力はご遠慮下さい。
信用建玉銘柄が「合併後非存続会社となった場合」、「減資を行うことになった場合」、「株式交換された場合」、「株式移転された場合」などには、建てた日から6ヶ月以内でも当該銘柄の最終取引日の前営業日を最終期日と致します。十分にご注意下さい。

諸経費について

【信用取引金利】

  • 信用取引金利は、受渡ベースでの両端入れ(建て日、返済日を含む)です。
  • 日計りの場合は、1日分の信用取引金利が必要です。

信用管理費は、建日より起算した1ヶ月毎の応当日をこえるたび発生します。
信用管理費は、1株につき10銭で、100円に満たない場合は、最低100円とし上限は1,000円です。(消費税は別途かかります)
売り建玉と買い建玉は区別し、同一銘柄で同一約定日の建玉はまとめて算出します。

名義書換料は、買い建玉がある状態で当該銘柄の決算期末等をこえた場合に発生します。
料金は 建て株数×50円÷当該銘柄の売買単位 となります。(消費税は別途かかります)
すべての銘柄の本決算時と、定款で中間決算を定めている銘柄の中間決算時、株式分割等の権利割当時などに発生します。

配当金の受払について

建玉中にその銘柄が決算日をこえた場合には、買建であれば配当金相当額を受取ることができ、売建であれば配当金相当額を支払わねばなりません。
その時期は通常決算の2~3ヶ月後となりますが、配当金が当社に到着したら、出来るだけ早くお客様の口座に入金致します。逆に、配当金の取り立てが当社にきましたら、お客様の口座から当該金額を差し引かせていただきます。ただし、配当金の取り立てがくる前に売建を返済された場合には、概算で配当金分を差し引かせていただいた上で利損金の計算をさせていただき、確定した時点で過不足があった場合には修正させていただきます。
口座解約後に配当金関係の受払が生じる可能性がある場合、解約手続きを延期させていただくことがありますのでご了承下さい。

空売り規制について

お客さま(適格機関投資家を除く)が51単元以上の信用新規売り注文を行う場合について、 信用取引口座の開設基準 直近公表価格以下(成行注文も含む)で発注することが禁止 される、いわゆる「空売り価格規制」が設けられていますが、2013年11月5日(火)より、当規制が総合的に見直し・緩和されます。
従来は、すべての銘柄に対し価格規制が適用されていましたが、今後は 一定の水準(当日基準値段の90%、以下トリガー価格)に抵触した銘柄にのみ 規制が適用されます。

1月からは信用取引で「デイトレ」を始めよう!
口座開設の手順とトクするキャンペーンをまとめた!

facebook-share

SBI証券の新規注文画面。信用返済売りと現引き、現渡しはタブのメニューを切り替えて行なう。

今が始めどき! おトクな口座開設キャンペーンも活用しよう

それはもちろん大切なことなのだが、今口座を開くならちょうど信用取引のキャンペーンを行なっているところを選ぶ、というのも1つの手と言える(【表2】参照)。

【表2】ネット証券各社の信用取引キャンペーン(12月21日現在)
信用取引口座の開設基準
証券会社 キャンペーン名 実施期間 信用取引関連特典 キャンペーン全体の特典 特典獲得の主な条件 備考
SBI証券 新規口座開設キャンペーン 実施中~12/28 23:59まで 国内株式3回以上の取引で、抽選で100名に5000円プレゼント 最大1万5100円プレゼント 新規口座開設、国内株取引(現物、信用、PTS)、投信買付 12/28は口座開設申し込みの締め切り
岡三オンライン証券 新規口座開設&信用取引口座開設で3,000円プレゼントキャンペーン 実施中~2/28まで 口座開設で3000円プレゼント 毎月3000名に3000円をプレゼント 新規口座開設、信用取引口座開設 対象者がひと月3000人を超えた場合は抽選
信用取引新規手数料無料「プレミアゼロ」キャンペーン 実施中~1/31まで 最大3カ月間、 信用取引手数料無料の「プレミアゼロ」コースを適用 信用取引口座の新規開設、月間売買代金(現物取引・信用取引合計)20億円以上
GMOクリック証券 信用取引手数料無料キャンペーン 実施中~1/31まで 最大3カ月間、信用取引手数料が無料 信用取引口座を新規開設
松井証券 一日信用取引リリース記念!信用取引スタートキャンペーン! 実施中~12/28まで 期間中に約定した信用取引の売買手数料を全額キャッシュバック 信用取引口座の新規開設者及びしばらく取引を中断していた人が、期間中に信用取引をする
マネックス証券 新規口座開設キャンペーン 実施中~12/31まで 国内株式4回以上の取引で、2000円プレゼント 最大5万円プレゼント 新規口座開設、国内株取引(現物、信用)、中国株取引、投信買付、債券買付など 12/31は口座開設申し込みの締め切り
信用取引再デビュー応援!キャンペーン 実施中~12/28まで 信用取引手数料(税抜)を10万円キャッシュバック 過去に信用取引を利用していた人が取引を再開した場合
信用取引デビュー応援!キャンペーン 実施中~12/28まで 信用取引手数料(税抜)を最大20万円キャッシュバック+もれなく5000円プレゼント 信用取引口座の新規開設、「みまもるくん」サービスの申し込み、3回以上の信用取引
丸三証券 新規口座開設後2カ月間手数料無料 随時 信用取引手数料が約2カ月間0円 口座開設後、約2カ月間は取引手数料が0円 新規口座開設、国内株取引 新規口座開設の後、信用取引口座の開設申し込みが必要
ライブスター証券 取引手数料無料「0円」キャンペーン 実施中~3/31まで 信用取引手数料が約2カ月間0円 口座開設後、約2カ月間は取引手数料が0円 新規口座開設、現物株取引、信用取引、先物取引、オプション取引など 新規口座開設の後、信用取引口座の開設申し込みが必要

株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!

証券会社(ネット証券)比較!売買手数料で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!取引ツールで比較ページへ

 つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説ページへ

証券会社(ネット証券)比較!人気の証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!株アプリで比較ページへ

 iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説!詳しくはこちら!

ネット証券会社(証券会社)比較!最短で口座開設できる証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!外国株で比較ページへ

桐谷さんの株主優待銘柄ページへ

証券会社(ネット証券)比較IPO(新規上場)比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!キャンペーンで比較ページへ

証券会社(ネット証券)比較!総合比較ページへ

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 全員に
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

「信用取引」とは?普通の取引(現物取引)との違い

信用取引,空売り,仕組み

【ご注意】
『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ 信用取引口座の開設基準 OMX、CME Group Inc.、株式会社FXプライムbyGMO、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、SIX ファイナンシャルインフォメーションジャパン、Dow Jones、Hang Seng Indexes、株式会社bitFlyer 等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる