FX取引の魅力とは

フィボナッチ 計算ツール

フィボナッチ 計算ツール
先日ビットコインチャートでフィボナッチファンが機能しているという聞きましたが、確かに有効です。押し目で買う等トレードに使えそうですね。

フィボナッチ数列って何ですか?

数列 (n = 1,2,3,. )について,漸化式 a(n + 2) = a(フィボナッチ 計算ツール n + 1) + a(n) a(1) = a(2) = 1 を満たす数列です。順に, 1,1,2,3,5,8,13,21,34,…… となります。単純ではありますが,一般項は,x の正の平方根を sqrt(x),x の y 乗を x^y フィボナッチ 計算ツール と書くとして, a(n) = (1 / sqrt(5))・[<(1 + sqrt(5)) / 2>^n - <(1 - sqrt(5)) / 2>^n] というややこしい形をしています。 この数列,n が大きいと,a(n) と a(n + 1) の比が,美しいといわれる「黄金比」に近づくという,なんとも不思議な性質を持っています。 その他の性質については,参考 URL のページが詳しいと思います。

その他の回答 (1)

  • 2004/05/13 22:34 フィボナッチ 計算ツール 回答No.1

フィボナッチ数列は自然界に多く現れる数列で、ひまわりの種のつき方や巻貝、木の枝の生え方もフィボナッチ数列らしいです。下のがフィボナッチ数列です 1,1,2,3,5,8,13,21,,..... 一般項は a(n+2)=a(n+1)+a(n) ()は何項目かをあらわしています。 n+2項目はn+1項目とn項目の和に等しいよっていうことです。

関連するQ&A

中学生にフィボナッチ数列は フィボナッチ 計算ツール どういう意味があって、どういう時に 使うの?と聞かれ、困り果てています。 どなたか詳しい方教えていただけませんか!?

数学Bの宿題で「フィボナッチ数列とひまわり」 について調べなさいという宿題が出たのですが 自分で頑張って調べたのですがフィボナッチ数列 についてはいろいろなHPに載ってるんですが フィボナッチ 計算ツール フィボナッチ数列とひまわりとなると ほとんど載ってませんでした。 なのでフィボナッチ数列とひまわりについて 教えてください。

いつもお世話になります。 数学について全く無知なため、フィボナッチ数列についてお分かりになる方のお知恵を貸して頂ければ幸いです。 フィボナッチ数列についてなのですが、 (1)1.618 (2)2.618 (3)4.236 (4)・・・ この先を小数点ありで知りたいのですが、 フィボナッチ 計算ツール ネットで探してみたところ、 基本的に小数点を四捨五入されてしまっているようなサイトか、 (3)までで止まってしまっているサイトしか見つけられませんでした。 ウェブにある計算機なども使ってみたのですが、 これも小数点を四捨五入してしまうものしか見つけられませんでした。。 計算式を見たのですが、 数学を中学生で捨ててしまったため(苦笑 ルート?の意味などをすっかり忘れてしまい、 自力の計算ができません。。 もちろん時間をかけて学べばできるかとは思うのですが、 至急その数列の(3)から先の(10)まで必要になってしまったため、 お力を貸して頂きたければ幸いです。 よろしくお願い致します。

フィボナッチ数列では、 1の位に0が現れれば、 15項目にも1の位に0が現れるらしいです。 数学の時間にやったのですが・・・ 何故かは教えてくれませんでした。 その理由がわかるかたいますか? 気になるのでどなたか教えてください!!

{Fn}をフィボナッチ数列とすると、 Fn+1 / Fn の極限はどうなるのでしょうか?

問題で フィボナッチ数列のn番目の値を計算する関数 int fib(int n) を再帰的に定義し、この関数を利用してフィボナッチ数列の最初の10個を表示するプログラムを書けという問題があるのですが、大まかな流れは想像できるのですが、できないので困っております。 何方か教えてください。

フィボナッチでFXを攻略!相場で意識される理由、引き方から使い方まで徹底解説

インジケーター解説

みなさん、こんにちは!生まれ変わってもきっとニート、ORZ(おつ)です(・∀・)
今回はみんな大好き フィボナッチリトレースメント について解説していきます。

FXではフィボナッチ系のツールが5種類くらいありますが、中でも群を抜いて使われてるのがこの フィボナッチリトレースメント です。FX界隈でフィボナッチといえば フィボナッチリトレースメント のことだと思ってまず間違いありませぬ。

さっそくフィボナッチリトレースメントとはなにかを超ざっくり説明すると、
「人が意識しやすい反発ポイントの候補をいくつか挙げてくれるツール」 です。

フィボナッチリトレースメント概観

2点を結んで線を引くだけで、反発の起こりやすいラインを表示してくれるため、 初心者の方でも比較的とっつきやすい 部類のツールかと思います。

しかし多くの方は、フィボナッチを 使うべき相場を理解せずに 使ってしまってたり、フィボナッチを 過信してそれだけを根拠に トレードしてしまってる、という点に問題を感じることもしばしば(・∀・;)

どんなツールも 使うのに適した相場・適さない相場がありますし、万能ではない フィボナッチ 計算ツール のでそれ一本で勝ち続けるのは正直キビシイでしょう。

  • これからフィボナッチを使ってトレードしてみたい
  • フィボナッチを使ってみたもののなかなか勝てない

という方に向けて、 フィボナッチの概要〜使いどころ、他のインジケーターと組み合わせた実戦的な使い方 まで、自分の持てる知識を余すところ無くお伝えしていきます(`・ω・´)ゞ

こちらの動画をご覧になってから読み進めていただくと、理解しやすいかと思います٩( ‘ω’ )و

まずはフィボナッチ数について知ろう!

つまり フィボナッチリトレースメント は 「フィボナッチ数に基づいて、反発の起こりやすいポイントを示唆するツール」 ということになります。

より深く理解するためにも「フィボナッチ数」のことを軽く知っておきましょう٩( ‘ω’ )و

「フィボナッチ数」について軽く説明♪

フィボナッチ数は 隣り合う数字を足すと次の数字になる ような数列です↓

フィボナッチ数

フィボナッチ数からの黄金比

1個前の数字で割り算すると段々と 1.618 という数値に収束していきます。
この1.618というのはいわゆる 黄金比 というもので、 人が本能的に美しいと感じる比率 なんだそうな。

んで、 黄金比 の親戚みたいな存在として フィボナッチ比率 というのがあるんですが、、、

フィボナッチ比率

フィボナッチ数において1個後の数字、2個後の数字、3個後の数字で割り算をすると、それぞれ 0.618、0.382、0.236 といった数値に収束していきます。

これまた人が本能的に美しいと感じる比率で、それをFXで利用するためのツールが フィボナッチリトレースメント フィボナッチ 計算ツール ってわけなのです。

フィボナッチ比率

なぜフィボナッチが相場で意識されるのか?

人が売り買い、すなわち人が行動するからにはそこには本能的な影響も少なからずあるはずで、前述のとおりフィボナッチ比率は人が本能的に美しさを感じるため、 相場でも自然とフィボナッチ比率のポイントに売り買いが集まりやすくなり 、結果的に意識されやすいと言えるのではないかと思います。

また、それだけではなく 「フィボナッチ比率が意識される」という認識が広まったことにより、フィボナッチ比率を意識的に利用してトレードする人が増えた ことも、よりいっそうフィボナッチ比率が意識されることに繋がってるのではないかと思います。

フィボナッチの使い方を解説

“使い方”と一口に言っても、そもそもの フィボナッチの使いどころ 、 フィボナッチの引き方 、 実践での使い方 と段階的に分けて説明したほうが理解しやすいと思うので、順を追って解説していっきま〜す♪

フィボナッチの使いどころは?

結論から言うとORZ的には トレンド相場 や トレンド転換 では使えますが、 レンジ相場 では使うメリットが無いと考えてます(・∀・)

フィボナッチリトレースメントの使いどころ

フィボナッチの引き方は?

フィボナッチの引き方については 上昇トレンド であれば 安値 フィボナッチ 計算ツール → 高値 、 下降トレンド であれば 高値 → 安値 の2点を結べばOKです♪

上昇トレンドでのフィボナッチリトレースメントの引き方

下降トレンドでのフィボナッチリトレースメントの引き方

ちなみに「ヒゲを結ぶ」のか「実体を結ぶ」のか気にする方もけっこーいらっしゃいますが、ぶっちゃけどっちでも大丈夫です!迷ったらとりあえず ヒゲ同士 を結んであげましょう。
んで、パッと見で フィボナッチ 計算ツール 意識されてるラインとズレるようなら微調整 してあげればおkです。

反発ポイントに合わせてフィボナッチリトレースメントを微調整

左図のようにヒゲ同士結んだものの、実際に反発が起きてるポイントからズレてしまっていると精度良くトレードできないですよね!こういった場合は適宜調整して、意識されてるラインを見誤らないように気をつけましょう٩( ‘ω’ )و

フィボナッチの実践的な使い方やいかに?

①トレンド相場で使うパターン

上昇トレンドの画像

上昇トレンドなので 安値 → 高値 方向へと線を引っ張りますと・・・

上昇トレンドでフィボナッチリトレースメントを使う

23.6のラインがMA50といい感じにクロスしとります!
今回の上昇トレンドは特別MA50が意識されてるというわけではないので、 MA50だけを根拠に仕掛けるのはちとリスクが高そう。。。

という2つの根拠が揃うポイントなら、抵抗帯としてかなり堅そう。そのため、ここで反発が確認できたら 押し目買いエントリー という戦略が立てられるわけです(・∀・)!

②トレンド転換で使うパターン

トレンド転換の画像

トレンド転換でフィボナッチリトレースメントを使う

過去の値動きに注目してみると反発しているポイントもあるため、再度抵抗帯として機能する可能性があります。ここでの反発が確認できたら 売りポジションを持つ というエントリー戦略を立てるってわけですな(・∀・)!

トレンド転換でフィボナッチリトレースメントを使う2

23.6のラインを突破したら次は38.2まで特に抵抗もないですし、短期的には上昇トレンドを形成してるので、38.2までの 短期押し目買いトレード を狙うといった戦略が思い浮かびます♪

この相場では最終的に50.0のラインまで伸びていたので、 23.6→38.2 と 38.フィボナッチ 計算ツール 2→50.0 の2回ほど短期トレードが狙えたことになりますが、転換点から遠くなるほど戻る可能性は低くなりますし、23.6から38.2が値幅的にもちょい多く取れるので、狙うなら 23.6→38.2がORZ的にはオススメ です(・∀・)

N計算値とE計算値ってどっちが使えるか?検証します

N計算値とE計算値ってどっちが使えるか?検証します

何個かエントリー、この辺りで見ていこうかなと思うんですけれども…というのも検証結果だけ見せられてもね、「どういう挙動で動いたEAの結果なのか」というのも一応説明しておかないと分からないと思いますので。
エントリーの仕方としては、この前お見せしたやつと同じです、この前どこでお見せしたかというと「フィボナッチの382と618のどっちが良いか比較しました」っていう検証していて、その時と同じようにやっていますよ、ということです。

38.2%からのE計算値決済の結果

61.8%からのE計算値決済の検証

61.8%からのE計算値決済の結果

数字の上ではどうでしょうか…レポート、どうでしたっけ? 1.3幾つでしたっけね? 後で、またグラフでちょっと比較しようかなと思うんですが、多分こっちの方が少し良くなったぐらいの感じなんでしょうか?

N計算値(38.2%、61.8%)とE計算値(38.2%、61.8%)の比較

Quant Analyzerを使ってみます。Quant Analyzerに、N計算値での2つのテスト…エントリーレートの違いで2つテストしたんですが、38.2%でエントリーをしてN計算値で決済したやつと、61.8%でN計算値決済、っていうやつと、38.2%エントリーのE計算値決済ってやつと、61.8%エントリーのE計算値決済…っていうのを、4つ読み込んであります。

ですから、どの数値で比較するかによってちょっと成績が違ってきちゃう…優劣の順番が違ってきてしまう、というのがあるので、残念ながら今回のテストだけでは「N計算値とE計算値、どちらが優秀なのか」というのは、ちょっと言い切れないかもしれないな…という感じはしていますけれども。

それから、「どちらが良い決済ロジックなのか」っていうのを比較実験してみようと思ったんですが、今回の比較の中では、残念ながらちょっと優劣ってものは見えてきませんでした。

保険のカラクリ話します

【FX】エントリーと決済どちらを重視すべきか?

関連する記事

ドルコスト平均法の知られていない罠

どうも、メタトレ研究所のHiroです。 今回は、「ドルコスト平均法」について話をしていきます。 元々、このワードについて […][…]

【ガチ解説】通貨ペア間の相関性を知ると優位性が上がるかもという話

どうも、メタトレ研究所のHiroです。 今日は「通貨の相関性を知ると、取引の優位性が上がるよ」という話をします。 「相関 […][…]

破産したシステムを逆コピーしたら儲かるか検証してみた

コメントを書く コメントをキャンセル

このブログの管理人

Hiro(ヒロユキ)

2020年10月:-2,683,124円
2020年09月:-3,394,448円
2020年08月:-616,374円
2020年07月:-2,870,004円
2020年06月:+3,103,464円
2020年05月:-2,722,877円
2020年04月:-2,820,400円
2020年03月:-348,330円(960,000円)
2020年02月:+2,183,692円
2020年01月:+5,186,431円

2019年合計:-2,021,361円
————————————–
2019年12月:-340,027円
2019年11月:-1,162,157円
2019年10月:2,143,072円
2019年09月:254,567円
2019年08月:998,617円
2019年07月:426,148円
2019年06月:-2,390,313円
2019年05月:505,846円
2019年04月:-97,324円
2019年03月:696,394円
2019年02月:-1,124,144円
2019年01月:-1,932,040円

2018年合計:+5,582,472円
————————————–
2018年12月:2,135,521円
2018年11月:986,フィボナッチ 計算ツール 317円
2018年10月:744,755円
2018年09月:-538,515円
2018年08月:-1,041,692円
2018年07月:-679,556円
2018年06月:-42,151円
2018年05月:2,239,544円
2018年04月:-401,573円
2018年03月:-849,604円
2018年02月:134,013円
2018年01月:2,895,413円

2017年合計:+9,477,758円
————————————–
2017年12月:2,069,353円
2017年11月:1,325,295円
2017年10月:762,680円
2017年09月:0円
2017年08月:-310,126円
2017年07月:2,005,638円
2017年06月:-1,フィボナッチ 計算ツール 086,859円
2017年05月:0円
2017年04月:324,050円
2017年03月:480,992円
2017年02月:2,198,186円
2017年01月:1,708,549円

2016年合計:+24,469,291円
————————————–
2016年12月:1,321,500円
2016年11月:1,867,606円
2016年10月:1,826,655円
2016年09月:690,760円
2016年08月:1,032,000円
2016年07月:2,460,000円
2016年06月:1,743,000円
2016年05月:876,000円
2016年04月:5,025,244円
2016年03月:2,805,000円
2016年02月:3,903,000円
2016年01月:918,526円

目的別フィボナッチ比率の一覧【エリオット波動考慮した秘密も】

エリオット波動とフィボナッチ

0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946…..

フィボナッチ数列 関係

フィボナッチ

DNA フィボナッチ

人体とフィボナッチ

人体の各部位のサイズもフィボナッチ数になってるとか。

だったら、チャートの値動きもフィボナッチになるんじゃない?

チャートの値動きとフィボナッチ

黄金比率とフィボナッチ比率

黄金比率というフィボナッチの比率

黄金比率

黄金比率 0.618

0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, フィボナッチ 計算ツール 144, 233, 377, 610, 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946…..

フィボナッチツールを使ったFXトレード|リトレースメントやチャネルで利確・逆張り手法

フィボナッチリトレースメントを使って逆張り・利確ポイントを見つけるビットコインFX戦術

トレンド系指標

ビットコインFXに限らず、幅広い相場でも使える フィボナッチツール はトレードの勝率を大幅に上げる可能性のある便利なテクニカル指標です。

フィボナッチ・リトレースメント やフィボナッチ・ファンなどの指標を使うことで、価格のサポート(支持帯)とレジスタンス(抵抗帯)を予測することができ、チャートの「戻し」や反転するポイントで指値注文することができ、実際に機能することが多いです。

ビットコインの週足

フィボナッチ数列は万物の法則

0 + 1 = 1 1 + 1 = 2 1 + 2 フィボナッチ 計算ツール = 3 2 + 3 = 5 3 + 5 = 8 フィボナッチ 計算ツール n + (2n-1) = 3n-1

0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233…

フィボナッチ比率の法則はチャートにも表れる

①最初を除き、どの数字も次に続く数字の0.618倍となっています。
たとえば、144 ÷ 233 = 0.618となります。

この 0.618、0.382、0.236 を「黄金比率」や「フィボナッチ比率」と呼びます。

自然物の黄金比率であるフィボナッチ比

ビットコイン相場でフィボナッチ比率を使う

フィボナッチのテクニカルツールの種類

    フィボナッチ 計算ツール
  • フィボナッチ・エクスパンション
  • フィボナッチ・チャネル
  • フィボナッチ・グリッド
  • フィボナッチ・タイムゾーン
  • フィボナッチ・ファン
  • フィボナッチ・アーク
  • フィボナッチ・リトレースメント (オススメ)

フィボナッチツールの引き方

上位の(長い)時間足でフィボナッチを引く

フィボナッチ比率は長い時間足の方が機能する傾向があります。
これはビットコインの日足チャートにフィボナッチ・リトレースメントを引いてみた画像です。

直近の高値と安値にフィボナッチを引く

直近の高値と安値にフィボナッチを引くと、次はどのあたりで反発があるのか見当をつけることが出来ます。
これはビットコイン一時間足の直近のチャートです。

一日の高値と安値にフィボナッチを引く

その日一日の動きがどのようになっているか、これから動くとすればどのくらいの値幅をみていくか、分析することができます。
これは6月13~14日のビットコインチャート(15分足)です。

ビットコイン週足フィボナッチ

TradingViewでフィボナッチツールを使う方法

TradingViewが搭載されているチャートであればどこでも使えますが、ログインしたらチャートを拡大しましょう。矢印マークをクリックで拡大表示されます。

ピッチフォークとかかれたフォークのマークをクリックすると「フィボナッチ・リトレースメント」がでてくるので選択しましょう。

フィボナッチ・リトレースメントを選ぶと、今後このマークのところには「フィボナッチ・リトレースメント」が表示されるようになります。

直近の安値をクリックし、次に直近の高値をクリックします。順番はどちらでもいいです。(ヒゲの先端でもロウソク足の端でもお好きな方に)
すると、フィボナッチ比率が自動で計算され表示されます。便利ですね。

ラインを消したり、引き直したりしたいときは、引いたフィボナッチの右上に現れるこのアイコンをクリックします。

その他フィボナッチツールの使い方と応用

    フィボナッチ 計算ツール
  • フィボナッチ拡張ベースのトレンド
  • フィボナッチ・スピード抵抗ファン
  • フィボナッチ・タイムゾーン
  • フィボナッチ時間ベースのトレンド
  • フィボナッチ・円
  • フィボナッチ・スパイラル
  • フィボナッチ・スピード抵抗円弧(アーク)
  • フィボナッチ・ウェッジ
  • フィボナッチ・チャネル

フィボナッチ・エクスパンション(拡張ベースのトレンド)

フィボナッチ・エクスパンション(拡張ベースのトレンド)

チャート上で、基準のトレンドとして任意のA、Bとその後の戻り値Cの3点を指定するとラインが描かれます。

フィボナッチ・ファン

フィボナッチ・スピード抵抗ファン

フィボナッチ・スピード抵抗ファンは、ファンの形に時間軸のフィボナッチも取り入れたテクニカルツールですね。使い方はギャンファン と似ているので参考にしてください。

ビットコインチャートでフィボナッチファンが機能している

先日ビットコインチャートでフィボナッチファンが機能しているという聞きましたが、確かに有効です。押し目で買う等トレードに使えそうですね。

フィボナッチ・円

フィボナッチ・円

任意のポイントから円を描いてフィボナッチを表示します。美しいと思うポイントでやはり値動きがあるのが分かりますね。

フィボナッチ・スパイラル

フィボナッチ・スパイラル

こういう巻貝みたいなやつが描けます。

フィボナッチ・タイムゾーン

フィボナッチ・タイムゾーン

フィボナッチ・タイムゾーンは任意の時間軸2点を定めると、その先の時間経過をフィボナッチ比率で表示してくれるものです。

フィボナッチ時間ベースのトレンド

フィボナッチ時間ベースのトレンド

フィボナッチ・エクスパンションの時間軸バージョンですね。
チャート上で、基準のトレンドとして任意のA、Bとその後の戻り値Cの3点を指定するとラインが描かれます。

フィボナッチ・アーク

フィボナッチ・アーク

フィボナッチ・アークは、任意の地点から虹のようなフィボナッチを描くことが出来ます。

フィボナッチ・ウェッジ

フィボナッチ・ウェッジ

フィボナッチ・ウェッジは、任意のABC点を指定してウェッジ型のフィボナッチを表示します。

フィボナッチ・チャネル

フィボナッチ・チャネル

フィボナッチ・チャネルは任意の時間軸AB、直近最高値を指定するとフィボナッチのチャネルを表示します。

フィボナッチ・チャネルは色んな場面で使える

フィボナッチチャネルで描画

フィボナッチチャネルの設定を開き、以下のように、表示を変更することで中央線ありのチャネルの描画モードにできます。
0、0.5、1 以外のチェックを外し、色や透過度を自分好みに調整。以下の画像参照。

フィボナッチチャネルの設定

フィボナッチツールを使う注意点

フィボナッチのまとめ

また、フィボナッチはエリオット波動を使いこなしたい方にも必要な知識なので、フィボナッチがある程度理解できたところでエリオット波動 についてももう一度読んでみてください。
知識を併用して使うことをオススメします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる