初心者におすすめ

低スプレッド

低スプレッド
低スプレッド
LINE FXは2021年1月に、PC取引ツールの「LINE FX Pro」の提供を開始しました。これまでアプリ版のサービスでしたが、最大6つまでレイアウトできる大画面で為替レートやニュース、チャートなどを同時にチェックすることが可能です。

LINE 低スプレッド FXの評判は?メリット・デメリットや他FX会社とのスプレッドの比較も

LINE証券株式会社のFXサービスである「LINE FX」。LINE証券株式会社は、野村證券の親会社である野村ホールディングスとLINEの子会社であるLINE Financialが共同開発したFXサービスです。また、2022年1月には、「LINE CFD(いちかぶチャレンジコース)」の提供を開始しました。2022年3月31日(木)までに口座開設を申し込んだ方がアンケートに回答すると、特典をもらえるチャンスがあります。

2.LINE FX のメリット5つ

2-1.FXの重要な情報をLINEで通知してくれる

さらに、LINEのメッセージ内のリンクから直接LINE FXアプリの取引画面に移行できるため、即座に取引することも可能です。LINE FXであればLINE上で最新の情報を即座に入手し、すぐに取引をすることができる点が便利だといえます。

2-2.取引単位は1000通貨、通貨ペア数23、スプレッドも狭い

低スプレッド
FX会社名 米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円 ポンド/円
LINE FX(※1) 0.2銭 0.3pips 0.3銭 0.5銭
GMOクリック証券 0.2銭 0.4pips 0.5銭 1.0銭
DMM.com証券 0.2銭 0.4pips 0.5銭1.0銭
外為どっとコム 0.2銭 0.3pips 0.4銭 0.7銭
外為オンライン 0.9銭 1.4pips 1.9銭 3.4銭

LINE FXで取引可能な通貨ペアの一覧

  • USD/JPY(米ドル/円)
  • EUR/JPY(ユーロ/円)
  • GBP/JPY(ポンド/円)
  • AUD/JPY(豪ドル/円)
  • NZD/JPY(NZドル/円)
  • CAD/JPY(カナダドル/円)
  • CHF/JPY(スイスフラン/円)
  • ZAR/JPY(南アフリカランド/円)
  • MXN/JPY(メキシコペソ/円)
  • TRY/JPY(トルコリラ/円)※2021年8月より休止中
  • EUR/USD(ユーロ/米ドル)
  • GBP/USD(ポンド/米ドル)
  • AUD/USD(豪ドル/米ドル)
  • NZD/USD(NZドル/米ドル)
  • EUR/GBP(ユーロ/ポンド)
  • EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
  • GBP/AUD(ポンド/豪ドル)
  • EUR/NZD(ユーロ/NZドル)
  • GBP/NZD(ポンド/NZドル)
  • AUD/NZD(豪ドル/NZドル)
  • USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
  • EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)
  • GBP/CHF(ポンド/スイスフラン)

2-3.直観的に分かりやすい高機能チャートで取引ができる

LINE 低スプレッド FXのクイック注文のイメージ

LINE FXのクイック注文

2-4.大手企業同士のタッグで経営基盤やセキュリティに強み

2-5.最短3分間で口座申し込みができる

  • 運転免許証
  • マイナンバー通知カード
  • マイナンバー個人番号カード

3.LINE FXのデメリット

3-1.デモトレードがない

3-2.業歴が浅く、機能面で課題も

LINE FXでは、2022年1月現在、LINE Payで入金⋅出金ができない(※LINE証券は可能)、LINE FX⇔LINE証券の口座間で資金振替ができない、トレール注文が利用できない、取引履歴がダウンロードできないなど、機能面で不足に感じる方もいるでしょう。

4.LINE FX proでPC操作が可能

LINE FX pro


LINE FXは2021年1月に、PC取引ツールの「LINE FX Pro」の提供を開始しました。これまでアプリ版のサービスでしたが、最大6つまでレイアウトできる大画面で為替レートやニュース、チャートなどを同時にチェックすることが可能です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる